東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

≫ EDIT

2017年8月29日(火)福島原発事故避難者のリアルを世界に伝えて@新長田勤労市民センター

福島原発事故避難者のリアルを世界に伝えて
~緑の党世界大会からの発信~

【日時】2017年8月29日(火)14:00~16:00(13:30開場)
【場所】新長田勤労市民センター 4F和室(定員50人)
JR/地下鉄新長田駅から徒歩2分(TOKYU PLAZA のビルです)
【参加費】500円(原発事故避難者/障がいをお持ちの方/学生…100円)
参加者のお子さん…無料

4月にイギリスで行われた緑の党の世界大会(グローバル・グリーンズ2017)。この大会では、福島原発事故によってイギリスに避難されている園田美都子さんにご参加いただき、世界の緑の党メンバーに避難者のおかれた状況を伝えていただきました。この大会をきっかけに、様々な場所で原発事故避難者の声を伝えてこられた園田さんからお話をお聞きし、これから私たちに何ができるのか?いっしょに考えたいと思います。

【園田美都子さんからのメッセージ】
今年3月30日から4月2日に渡り英国リバプールで開催されたグローバル・グリーン世界大会に参加させていただきました。世界中から2000名近くに及ぶ参加者が集まり、私は核セッションで福島原発時被災者として発言させていただく機会を緑の党ジャパンからいただきました。韓国、台湾、リトアニア、スウェーデンなど多くの方々から反響がありました。今回、兵庫で報告会を開きます。是非、みなさんとリバプールでの体験を共有できたらと思います。

【園田美都子さんプロフィール】
2011年3月、福島第一原発事故が起こり、夫と小学生の子供と3人で西日本に避難。現在は英国に避難中。
2017年8月29日避難者お話し会 園田さん

| おはなし隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年8月20日(日)「避難者こども健康相談会きょうと」のご案内


9回目となる「避難者こども健康相談会きょうと」のご案内です。

京都に避難しているお子さんとそのご家族の相談会です。
避難元は問いませんので、首都圏からの避難者も申し込みできます。

避難先は京都としていますが、京都以外に避難されている方の相談も可能です。
ぜひ、お申し込みください!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第9回避難者こども健康相談会きょうと

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 震災により京都に避難されているお子さんとそのご家族を対象に健康相談会
を開催します。

 低線量被ばくの危険性にも理解のある小児科医が避難者家族に向き合い、じ
っくりと30分間健康相談を受けます。

「内部被曝からいのちを守る健康ノート」をお配りしています(購入の場合
800 円)。医療受診が必要と判断された場合にはお一人につき 3,000 円の医療
費補助を行います。

 お茶コーナー、アロマハンドマッサージ、託児コーナーもございますのでご
利用ください。

【日時】2017年8月20日(日)

【対象】福島県および東日本から京都に避難されたお子様

【内容】[11:00〜12:00 ]

    医師による健康相談(無料・事前申込制 先着10 家族)

    ※午後はランチ交流会を予定しておりますので参加希望の方はお伝え
     ください。

【会場】顕道会館(けんどうかいかん)(浄土真宗本願寺派 京都教区教務所)

    〒600-8334 京都市下京区油小路通花屋町上ル西若松町 248
          ※西本願寺駐車場をご利用ください

【お申込】
【お申込】 8月13日(日)までに、下記の申込専用メールフォーム
     又は、お電話でお申込下さい。

     http://form1.fc2.com/form/?id=864734

【お問合せ】避難者こども健康相談会きょうと事務局
    
      電話 080−6034ー3107(齋藤)
      メール kenkousoudankai.k@outlook.jp

【主催】 避難者こども健康相談会きょうと


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 うつくしま☆ふくしまin京都
 http://utukushima.exblog.jp/
 
 京都・市民放射能測定所
 http://nukecheck.namaste.jp/index.html
 
 原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会
 http://shienkyoto.exblog.jp/
 
 避難者こども健康相談会きょうと 
 http://kenkousoudankaikyoto.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
 



ささえ隊イラスト

| ささえ隊 | 07:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月19日(土)「避難の権利」裁判KANSAIサポーターズ主催の訴訟学習会@大阪弁護士会館 「原発事故訴訟における損害論の課題—前橋地裁判決の検討から」 「避難と不安の正当性—科学技術社会論からの考察」

………… 訴訟学習会のご案内…………

KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
8月19日(土)の訴訟学習会は

「法律時報 7月号」掲載論文より2論文の解説
「原発事故訴訟における損害論の課題—前橋地裁判決の検討から」
「避難と不安の正当性—科学技術社会論からの考察」

を予定しています。

前回に続き、『法律時報』7月号に掲載された「福島原発事故賠償訴訟の現段階と課題」と題して組まれた特集の4本の論文のうち、今回は損害論と避難の正当性について掘り下げた2つの論文を基に学習していきます。

■日時■
2017年8月19日(土)
13時〜14時

■場所■
大阪弁護士会館 903号室
大阪市北区西天満1−12−5

■参加費■
原告の方々や避難者の方    無料
サポーター(テキスト代として) 200円

■ご予約・お問合せ■
kansaisapo☆gmail.com (←☆を@に置き換えて下さい)
上記に参加者される方の氏名をお書きの上、
お申込みください。
当日の連絡先 → 090-8191-7027(久一)

■今回の内容■
「法律時報 7月号」掲載論文より2論文の解説
講師:弁護士 矢吹保博先生


20170819_訴訟勉強会案内

| まなび隊 | 17:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年8月18日(金)原発賠償京都訴訟@京都地裁

原発賠償京都訴訟原告団代表のお二方からの
メッセージとご案内です。
いつも応援頂き、有り難うございます。共同代表の萩原、福島です。

お盆が過ぎた18日(金曜日)は、30回目の期日です。

☆10時30分開廷。京都地裁。
9時50分から10時5分の間に抽選券の配布。(ポイントカードをお忘れなく。)
14:00から署名活動 

 朝早いですが、期日は今回と9月29日の結審、来年3月29日の判決日のみとなりました。

皆さまがわが事のように感じ、寄り添ってくださったおかげでここまでこれたと心から実感しております。深く感謝の意を表させて頂きます。

 ☆17日は、ひょうご訴訟の期日です。14時開廷。13時半集合。神戸地裁。

 ☆31日は、関西訴訟の期日です。14時開廷。13時集合。大阪地裁。

みなさまの笑顔に 支えられ、今回の期日も乗りきり、より良い判決を勝ち取っていきます。今回の期日も乗りきります。傍聴していただきますようどうかよろしくお願い申し上げます。

萩原
福島


(^○^)(*^^*)(^○^)(⌒0⌒)/~~(^○^)(*^^*)(⌒0⌒)/~~


以下、詳細です。

集合9時50分。 
原告側は、(1)損害賠償基準について、(2)高橋意見書(被告側専門家証人)
批判の準備書面を提出し、プレゼンが行なわれます。
裁判の時間は30分程度の予定。

◆◆報告集会の会場が変わりました

報告集会の会場を弁護士会館地階大ホールとお伝えしていましたが、京都商
工会議所2F第1~3教室に変更になりました。

今回は裁判自体が短く、報告集会の場所が遠いことなどから、模擬法廷は予
定しておりません。

◆◆◆弁護団の報告

結審(9月29日)で総括的な最終弁論を行なう川中弁護団長に「勝利判決
をめざして」(仮題)という報告をしてもらうことになりました。

◆◆◆◆傍聴ポイントに応じた景品渡し

今回、報告集会の会場入り口で受付を済まされた方に、傍聴カードのポイン
ト(「勝」のハンコの数)に応じて景品をお渡しします。傍聴カードを持参
してください。

◆◆◆◆◆原告の手記集『私たちの決断 あの日を境に…』が出版されます

報告集会で報告しますが、いま原告団は手記集を制作しています。8月末出
版予定です。
報告集会終了後、予約販売を行ないますので、ぜひご協力ください。
手記集の定価は1200円ですが、手売りの場合は頒価1000円で販売します。

◆◆◆◆◆◆午後から街頭署名を行ないます

いま取り組んでいる公正判決要請署名は、結審時に第4次提出を予定してい
ます。目標は累計2万筆ですが、5月26日の第3次提出時点で累計は約1
万2000筆でした。

18日も、14時から1時間程度、四条河原町マルイ前で街頭署名行動に取
り組みます。外国人観光客が多いのを考慮して、英語と中国語の署名も用意
します。一緒に署名を集めていただける方は、それぞれ昼食をとったあと、
14時までに直接マルイ前にお集まりください。

【裁判所に「声」を届け隊】よりお知らせです。

☆3.11避難者の皆さまへ

裁判期日およびそれに続く報告集会には、最も多くの避難者が集まります。
孤立している避難者の方がおられましたら、
是非お近くで行われる「避難の権利」を求める裁判の傍聴、
それに続く報告会にご参加されてみてください(どなたでも無料で傍聴可能です)。
きっと沢山の避難者されている方々とつながることができるはずです。

避難者同士はこの6年の間に随分とつながることが出来ました。
同じ避難元、近い境遇の方と出会えるかもしれません。

また、「避難している」という貴方の存在が、
他の避難者の励みにもなったりします。
孤立し、一人で悩んでいる避難者の方々が、
お一人でも多く、救われますように・・・。


☆すべての皆さまへ

東日本大震災とそれに伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、
今なお避難生活を続けている多くの人びとが、
全国47都道府県に存在しています。
(その正確な実数も実態も誰も把握はしていませんが。)

関西に避難している人たちが、
なぜ避難生活を続けているのか、
その真実の声を、裁判所にも届けています。

是非、宣誓し、真実を包み隠さず、
正々堂々と司法の場
避難者の「声」を伝える避難者のご支援も、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
(もちろん裁判だけが唯一の伝える方法ではありません。)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 
        【裁判所に「声」を届け隊】一同

連絡先  sandori2014@gmail.com
 

| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年8月18日(金)3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのための Free English Cafe&情報交換会 @梅田阪急三番街BF1 のご案内

3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまへ

Free English Cafe のご案内です。
ご関心のある方々をご招待いたします。
英会話のスキルUPにご活用ください(^^)

日時:2017年8月18日(金)

   13〜17時30分(途中入退場・可)

場所:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 梅田お客様サービスプラザ
大阪市北区芝田1丁目1番3号 阪急三番街 南館地下1F
 (避難者は「今」@6周年の展示会場と同じ場所です。
三井住友銀行外貨両替コーナーを入って右手奥に進んで下さい。)

タイムテーブル:

1:00-3:00 Free English Cafe with Evacuees and Friends

3:00-5:30 自由学習・情報交換のための交流会

※English Cafe は講義無しで、できるだけ自由 chatting や、
できれば discussion ができましたら・・・

参加費:無 料
    コーヒー、お茶、お水のフリードリンク、セルフサービスです♪

参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends

お申込み: 特に不要です(定員15名)

お問合せ:sandori2014@gmail.com

主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)

英会話イラスト

| 【避難者交流会】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT