東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2016年3月24日(木)18時〜 映画「サクリファイス」上映と講演のつどい@西宮

映画「サクリファイス」上映と講演のつどい
こちらでも来阪中の荒木田先生がゲスト出演されるそうです。

定員いっぱいになりそうです。
立ち見になったとしても今回でチェルトコフさんの来日が最後になりそうなので、
必見です!
お時間ある方はぜひ!!

2016.3.24(木)18時~
500円 定員60人 
西宮男女共同参画センターにて


チェルノブイリ原発事故後のドキュメンタリー「真実はどこに?」「サクリフェイス」の制作をされた、
ヴラディーミル・チェルトコフ氏が来日し
3月24日 「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本で開催の運びとなったそうです。


ウラディーミル・チェルトコフ氏 映画とトー ク

*サクリファイス*
2016年3 月24日(木) 18時~20時半

西 宮男女共同参画センターウェーブ 411学習室

     〒663-8204 兵庫県西宮市高松町4-8   TEL0798-64-9495

会場アクセス  阪急西宮北口駅南口か ら約100m。「プレラにしのみや」4階

開 場 17時45分
18時「サクリフェイス」上映
18時半~チェルトコフ氏講演
参加費500円
定員60名

*参加しやすくするため参加費を安く抑えました。カンパが可能な方はご協力ください。


主催 「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本

 090-3611-0162(後 藤)  090-1027-3510(赤 塚) 

協賛 現代を問う会 VIDAの会


予告・宣伝です!ぜひご覧ください〜
【テレビ情報】■毎日放送 2016年3月27日(日)深夜0時50分〜 
            “自主避難”~原発事故から5年・真実と風化(仮)

http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-912.html

| 【映画】 | 00:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月10日(水)抱く[HUG] ママ試写&トーク in 大阪

全国版チラシ(B5出力用)

映画『抱く(HUG)』先行ママ試写会&監督トーク
 公開に先駆け、東京2月5日(金)、大阪2月10日(水)に、ママ試写会&監督トークイベントを開催する運びとなりました。当日は先着順、定員になり次第入場締切となっております。

◇ 2月5日(金)抱く[HUG]ママ試写&トーク in 東京
会場 〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1 目黒パーシモンホール小ホール
開場 13時半 開演 14時(上映69分、トーク40分、アンケート15分)
終演 16時半 無料 先着190名

2月10日(水)抱く[HUG] ママ試写&トーク in 大阪

会場 〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号
     ドーンセンター 1階パフォーマンススペース

開場 13時40分 開演 
    14時(上映69分、トーク40分、アンケート15分)
終演 16時半 

無料 先着150名

<詳細>
◆育児中の方、これからママになる方大歓迎!当日は先着順でのご案内です。事前申込不要、定員になり次第〆切 ◆託児所もご用意していますので、お子様連れでも遠慮なくご参加ください。(事前申込制) ◆駐車場は台数に限りがございます。会場へは公共の交通機関をご利用ください。

◎お問合せ: ユナイテッドピープル http://unitedpeople.jp/contact 
      ホライズン・フィーチャーズ075-365-6100
◎主 催:ユナイテッドピープル/ホライズン・フィー
チャーズ

海南友子監督はこちらのご著者でもあります。
海南友子さんご著書

| 【映画】 | 21:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月9日(日)「放射線を浴びたX年後」上映会&伊東英朗監督対談@神戸大学

8月9日に神戸大学で【 放射線を浴びたX年後 上映会 】が開催されます。
詳しくは下記のURL及び本文をご参照ください。

http://www.kobe-u.ac.jp/NEWS/event/2015_08_09_01.html

シリーズ「3.11を多面的に問いなおす」第2弾として、今回は
『放射線を浴びたX年後』が上映されます。

1954年アメリカによるビキニ水爆実験に よって被ばくした乗組員のその後、そして明らかにされたこなかった 被ばくの実態に追ったドキュメンタリー。長い沈黙は何を 語っている
のか。沈黙を問いなおす。

X年 後、原発震災は私たちに何をもたらすのでしょう。

映画上映後は、伊東英朗監督をお招きし、神 戸大学大学院国際協力研究科ロニー・アレキサンダー教授との対談を 行います。8月9日に神戸大学で下記の上映会が開催されます。
詳しくは下記のURL及び本文をご参照ください。


■放射線を浴びたX年後 上映会 ■

【日時】2015年8月9日(日)14:00(13:30開場)~17:00

【会場】神戸大学瀧川記念学術交流会館

アクセス:JR六甲道/阪急六甲から神戸市バス36系統にて、「神戸大学文理農学部前」降車。

【参加対象】学生、一般(お子様連れOK)
*お車でお越しをご希望の場合は、ご連絡をお願いいたします。

【料金】無料

【問合せ・要申込】神戸大学キャリアセンターボランティア支援部門(学生ボランティア支援室)

       TEL: 078-803-6256 

       E-mail: hq-vol アットマーク lab.kobe-u.ac.jp
         *アットマークを@に変換の上、ご送信ください。

       メール件名「8/9上映会申込」とし、
       ①お名前 ②参加人数 ③来場方法(お車の場合のみ) 
       を記載のうえ、お申込みをお願いいたします。
       (電話でも受け付けています。)

【主催】神戸大学学生ボランティア支援室


20150809神戸大学上映会

(参照)神戸大学HP

 「X年後」HP: http://x311.info/

| 【映画】 | 22:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |