東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年9月28日(木)千葉訴訟判決報告集会@衆議院第一議員会館

千葉訴訟判決報告@院内集会

| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10.10生業訴訟判決応援アクション~全国から応援メッセージ~絶賛大募集!!!いつでもどこでも誰でもできます♪

【3.11避難者の声】
国策で推進し、今も福島惨事を省みず再稼働に突き進んでおられますが、予見可能性があったのに、回避義務を裁量にするっていうのであれば、原発事故は何度でも繰り返され、誰も責任も取りませんがそれでよいのですと裁判官がお墨付きを与えたっていうのが千葉判決のザックリ理解。近年稀に見る恥ずかしい判決だと私は思うのです。歴史に残る恥ずかしい判決では?
せっかく「故郷喪失慰謝料と呼称するかはともかくとして」とか言って、多少斬新な慰謝料出したからって、それを帳消しにするくらい残念な判決。国の責任を認定できないって、どれだけ及び腰なの?バランス取るの意味が分からない。それはバランスとは言わないでしょう。巨大権力への「忖度」判決でしかないと思うのです。
10.10生業訴訟での裁判官の独立、公正判決を私は望みます!
福島→大阪・母子避難中 森松明希子


201709271926308e3.jpg

https://www.facebook.com/events/122274178474717/?ti=cl

いつでも・どこでも・どなたさまでもご自由にご参加出来ます!!!

| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 19:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千葉地裁、判決


| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 17:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年9月22日(金) 国・東京電力を被告とする原発被害者訴訟(集団訴訟)の判決日です!@千葉地方裁判所

9月22日原発千葉訴訟判決@千葉地方裁判所
2017年9月22日@千葉地裁判決
9/22(金)14時より,千葉訴訟の判決が言い渡されます。

10:50 傍聴整理券(リストバンド)交付開始@本館1階債権者集会室 
※状況により,前倒しされる可能性があるようです。
11:20 リストバンド交付締切,抽選準備
11:40 抽選結果発表・傍聴券の交付開始
12:00 傍聴券交付所での交付終了(以後は訟廷事務室)
13:30 法廷解錠,カメラ準備
13:40 代理人入廷
13:45 裁判官,代理人着席(撮影準備完了)
13:48 撮影(撮影終了後,裁判官は退廷)
13:50 当事者及び傍聴人入廷(撮影終了後順次)
14:00 裁判官入廷・開廷
14:20 閉廷,裁判官退廷,傍聴人,当事者等退廷

午前中に傍聴券の抽選を終えてしまいますので,傍聴をご希望の方は,
上記タイムスケジュールにご注意ください。


当日は,
12:15から裁判所前での街宣活動を行い,
判決言渡後は弁護士会館にて報告集会を行います。


@東京電力本店前行動
20170920140934134.jpg



| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 00:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年9月2日(土)11:00~原発損害賠償請求千葉訴訟 判決前決起集会~歴史に耐えうる司法判断を求めて~@千葉県弁護士会館

20170829223156f8f.jpg
来たる9月22日、『原発損害賠償請求千葉訴訟』の判決言い渡しが千葉地裁であります。
全国で約30ほど提起されている原発賠償の集団訴訟では、前橋地裁に続き2つ目の判決となります。

判決を前に、歴史に耐えうる司法判断を求め、原告、弁護団、支援者、全国で同じ思いで取り組んでいる人たちの団結を強めるため、「判決前決起集会」が9月2日(土)に開催されます。
どなたでも参加できるそうなので、ご都合のつく方はぜひ参加お願いします。

=========================
原発損害賠償請求千葉訴訟
判決前決起集会 ~歴史に耐えうる司法判断を求めて~

2011年3月11日に起きた福島第一原発事故から6年が経過しました。事故による被害はいまだに続いています。事故から2年後、福島県から千葉県等へ避難した私たち原告は東京電力と国に対し、原発事故による損害賠償を求める裁判を提起しました。この裁判の判決期日が、2017年9月22日(金)午後2時、千葉地方裁判所にて行われます。同様の裁判において、去る3月17日、前橋地方裁判所が、国の責任を認める判決を言い渡しました。全国各地で原発事故の責任を問う裁判が提起されていますが、千葉の裁判は、全国で2番目の判決です。千葉の裁判でも、何としても国の責任を認めさせ、原告勝訴判決を勝ち取らなければなりません。
本決起集会では、作家の落合恵子氏、弁護士の井戸謙一氏をお招きし、以下の講演を行っていただきます。また、私たち原告も、判決を目前とした現在の心境を訴えます。この他にも、原発事故の責任を問う裁判を提起した全国各地の原告や弁護団より、支援のメッセージを頂きます。弁護団より、千葉の裁判の概要も説明いたします。

日時:2017年9月2日(土) 11:00~16:30(10:30開場)
会場:千葉県弁護士会館3階講堂
   千葉県千葉市中央区中央4丁目13-9
会費:入場料無料 事前申込不要
主催・お問い合わせ先:
千葉県原発訴訟原告と家族の会・原発被害救済千葉県弁護団・千葉県原発訴訟の原告と家族を支援する会
(藤井・滝沢綜合法律事務所内 TEL:043-222-1831)


原発賠償訴訟KANSAIサポーターズさんFacebook情報より

| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT