東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【報告】3月24日(木)ヒューマンライツ・ナウ主催 震災から5年 原発訴訟をとおして考える区域外避難者の人権@東京

「震災から5年 原発訴訟をとおして考える区域外避難者の人権@HRN主催」
区域外避難当事者としての発言の機会をいただけましたこと、
心より感謝申し上げます。

当日の様子をYouTubeにUPしていただきました。
沢山の方々に観て頂きたいです。

※できるだけたくさんの方々に、
グローバー報告を知って頂きたいと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=KKtTqpecB58

放射線被ばくから免れ健康を享受する権利は、
誰にでも等しく認められるべき普遍的な基本的人権です。
日本の市民社会が国連グローバー報告に注目してほしいと心から願います。

2016年3月24日 森松明希子



【追記 2016年5月18日】

「国連グローバー勧告」は「過去の文書」ではありません。
日本政府がどのような反応をしようとも,
勧告としての効力にはなんの影響もなく,
むしろ否定的反応によって勧告がひきつづき意味をもつことにも
なるのです。
勧告の趣旨、示唆することが、より鮮明になると私は思うのです。

それは単に日本政府にだけ向けられたものではなく,
地方政府(地方公共団体)と,
市民社会への問いかけとしての性格をもっています。

だからこそ,日本の市民社会がグローバー勧告に関心をもち,
知ることが大切であることを訴えたいと思うのです。

森松明希子
関連記事

| おはなし隊 | 23:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT