東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【毎日新聞】東日本大震災5年 福島第1原発事故 避難19人が4次提訴 東電と国に賠償求め(2016年3月4日大阪版)

東日本大震災5年
福島第1原発事故 避難19人が4次提訴 東電と国に賠償求め 地裁  /大阪

毎日新聞2016年3月4日 地方版

大阪府

 東京電力福島第1原発事故で避難生活を余儀なくされたとして、福島県と茨城県から関西地方に避難してきた7世帯19人が3日、東電と国に対して計約2億3000万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。大阪地裁への提訴は4回目で、原告は計87世帯240人、請求総額は計約32億円になった。

 原告団は大阪市内で記者会見。福島市から避難してきた原告の女性は、署名活動や福島県など行政への申し入れを続けてきたが、「来年に迫った住宅支援の打ち切りをはじめ、避難者に対する『切り捨て政策』が始まったので、訴訟に踏み切る決心をした」と心境を語った。「福島にはまだまだ避難したい人がたくさんいて、私たちが声を上げ続ける必要性を感じている」

 原告団代表の森松明希子さん(42)は、11日で事故から5年を迎えることに触れ「5年という節目は単なる時間の経過でしかなく、避難者は1年365日無休で避難生活を送り続けている」と指摘。「目に見えない放射能被害を映し出しているのが、分かっているだけで全国で10万人近くいる避難者の姿だ」と訴えた。【三上健太郎】


参照記事 http://mainichi.jp/articles/20160304/ddl/k27/040/368000c

20160304 四次提訴
関連記事

| ニュース・関連報道 | 23:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT