東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

避難者ニーズアンケートのお願いと広島県産お米5㎏のプレゼント(抽選)のお知らせ

東日本大震災の影響で関西方面に避難された皆さまへ

毎月第4水曜日に避難者交流会 Cafe IMONIKAIを開催して下さっている大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社協)さまより、避難者のニーズに沿った支援を細く長くするためのアンケートをお願いしたいと連絡がありました。

アンケートに答えてくださった避難者の方対象に、
広島県産のお米5㎏を抽選で10名様にプレゼントしてくださいます。

母子避難やご高齢世帯で避難されている方にとっては、
重たい買い物の回数が減って助かりますよね。
お米は毎日食べるものでもありますし(^^)

ふるってご協力・ご応募下さい。

■アンケートご協力へのお願い■

これまでも、大阪市社会福祉協議会が実施するアンケートに
お答えいただいているとは存じますが、
引き続き支援活動を継続するにあたり、
何が必要なのかを知りたく、
改めてアンケートのご協力をお願いしております。

みなさんのご意見が、支援のあり方につながります。
ぜひともみなさんの声をおよせください。

ご協力いただける方は、以下の申込み先までご連絡ください。
その際に、アンケート送付方法をご相談させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートの匿名性は守られます。
(以下のアイガモ米5kgプレゼントをご希望される場合は、
住所、氏名などの連絡先をお聞きします。)

申込み先:大阪市社会福祉協議会 大阪市ボランティア・市民活動センター
        (担当:赤星・浜辺)
   TEL:06-6765-4041/FAX:06-6765-5618
   E-mail:imonikai@osakacity-vnet.or.jp


■広島県産お米5㎏プレゼント(抽選)の応募詳細■

お米屋さん・田守商事からお年玉!  新米!のアイガモ米5kgを10人に

「被災地は遠いけど、むこう10年間はお米で東北支援をしよう」と、
お米屋さん・田守商事からアイガモ米をご提供いただきました。

このお米は、昨年5月に広島県東城町で行われた「田植え交流会」で
都市と地元のこどもたちが一緒に植えたものです。
その後アイガモを放ち、藤本農園の方々が心をこめてつくられました。

「収穫感謝祭」を迎えた10月には、みんなで手刈りをし、
はざ掛けによる自然乾燥をしました。
アイガモとたくさんの人の手で、大切に育てられたお米です。

アンケートにお答えいただいた方10人(抽選)に、
アイガモ米5kgをプレゼントします。


個数:5㎏のお米を10人に(抽選)

対 象:アンケート回答者(抽選)
 ※申込時に書面アンケートにご協力下さい。

締切:1月30日(金)正午
※ 2月15日頃の発送をもってかえさせていただきます。

協 力:田守商事、藤本農園、交流会参加の消費者のみなさん
関連記事

| ささえ隊 | 21:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT