東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2月21日(日) 3.11から5年「切り捨てられる福島は、平和憲法の故郷だった」東京新聞福島特別視局長 坂本充孝さんのご講演@元町

【3.11避難者のお話】福島県→大阪府に避難した森松明希子さんの特別発言あります。

20160221 元町 福島憲法 特別発言

3.11から5年

「切り捨てられる福島は、平和憲法の故郷だった」

お話し:東京新聞福島特別視局長 坂本充孝さん

場所:JR元町(兵庫県学校厚生会館)

■日時■
2016 年2月21日(日)13:30~
■場所■
兵庫県学校厚生会館
神戸市中央区北長狭通4-7-34
JR元町駅東口より北へ徒歩3分
■プログラム■
13:30 開会あいさつ(司会者)
13:35 ギターと詩の朗読
13:45 お話:坂本 充孝さん 東京新聞 福島特別支局長
 「切り捨てられる福島は平和憲法の故郷だった」
14:50 休憩(10分)
15:00 特別発言 森松明希子さん(原発賠償関西訴訟原告団長)
15:10 意見・質問
16:10 閉会あいさつ

主催:  「NHK問題を考える会・兵庫」


20160206 切り捨て福島平和憲法
関連記事

| おはなし隊 | 22:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT