東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【東日本大震災5周年企画@梅田】 3.11避難者の「声」を募集します。2016年3月1~11日梅田で展示します。匿名・ペンネームでもOKです。全国の3.11避難の「声」をお届けください。 

全国の3.11避難者の皆さま・お支え下さる皆さまへ

全国に散らばる3.11避難者の皆さまの存在そのものに、
いつも大変励まされ、支えられています。

5年経っても把握されて分かっているだけでも10万人を超える
全国に存在する避難者の存在そのものが、
社会的事実であり、歴史的証拠であると思っています。

避難者登録をせず、避難をしていると言えない方々も含めると、
その数は誰も把握していないのもまた現状です。

各地に点在されている避難者の皆さまが一番よくご存じかと思いますが、
分かっている数以上の避難者が今もなお、
困難の中、避難を続けている現状があります。

もちろん困難を克服されている方もおられると思いますが、
「避難」という選択をされた方の語る「避難」以上の真実はない
と言っても過言ではありません。

3.11から5年の「今」の思い、お気持ち、状況を
1行でも一言でも大丈夫です、お届けください。
展示は匿名でも実名でも大丈夫です。
避難元→避難先もざっくりとで大丈夫です。

サンドリは「当事者自身がアーカイブ」を合言葉に、
3.11地震・津波・原発からの避難者の経験が
今後の防災・減災および災害時における人権擁護につながる取り組みを
主体的に行う3.11避難当事者団体です。

避難者がそこに存在する限り、
避難者が伝えるべきことがある限り、
避難当事者の声を伝え続けていきますので、
「声」の募集に
特に期限はございませんが、
現在、3.1~3.11@梅田(大阪)での避難者の声の展示に向け、
展示物の制作に入っております。

お早めにメール、郵送にて「声」をおとどけください。
全国の避難の皆さまに伝わるよう、
すべての皆さまへ、
周知のご協力も重ねてお願い申し上げますm(__)m

【3.11避難者の「声」募集】の詳細はコチラ

【声・作品送付方法】
①から④を必ず明記してください。
①お名前
②ペンネーム
➂連絡先、メールアドレス・携帯電話番号のどちらか。
④避難元→避難先

※お預かりしました作品は返品できません。ご了承ください。
※出版物やwebでご紹介させていただきます。

◆メール
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
「5周年企画@梅田 避難者の作品」係
sandori2014@gmail.com

◆郵送
530-0047 大阪市北区西天満2-8-1大江ビル405号
    長野総合法律事務所気付 東日本大震災避難者の会Thanks & Dream宛て


5周年企画チラシ裏


後1カ月で、3.11から丸5年が経過します。
避難者は特別な存在ではありません。
ある日突然、災害を契機に、避難という選択をとっただけの、
普通に暮らす人々です。
5年前、災害避難民を受入れ、お支え下さったすべての方々に感謝をこめて、
私たちにできることは、3.11で得た教訓をお伝えすることでしか
社会にお返しをすることができませんが、
避難の経験が今後に活かされますことを
心から願っています。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
【避難者の「声」をとどけ隊~東日本大震災5周年企画】係 一同
sandori2014@gmail.com
関連記事

| 【東日本大震災5周年企画】 | 08:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT