東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神戸ルミナリエ企画2014 避難者の声 No.14 福島県中通り→京都市(60代 女性)

【神戸ルミナリエ企画2014 避難者の声 No.14】

私は京都に単身避難をしています。
事故以降、私は全身のありとあらゆる毛が抜けてしまいました。元々あったアトピーも悪化し毎晩かきむしるようになり眠ることができませんでした。京都に避難してからは驚くほど改善しました。私はこれまで60数年間、一度も福島を出たことがありません。右も左も分からない私が京都で一人暮らしなど考えもしませんでした。そんな私が避難を決意した一番の理由は、娘が身寄りの ない関西に母子避難したからです。昔から娘は体が弱く避難後も体調を崩し痩せ細り、第2子を流産しました。私は母としてそんな娘を見ているのが大変辛く、何か手伝えないかと福島を出ることに決めました。福島には95才の私の母がいます。夫と交代で介護しながらの二重生活。いつも娘を助けてあげられるとは限りません。娘はどんなに苦労しても子どもを守りたいという意思は固く、今もこの関西で避難を続けています。放射能という相手がとても大きすぎて私達にはどうすることもできません。どうか日本中の皆様にこの現状を知って欲しい。

            福島県中通り→京都市(60代 女性)
関連記事

| 【2014年神戸ルミナリエ企画】 | 23:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT