東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神戸ルミナリエ企画2014 避難者の声 No.11 南相馬市→木津川市

【神戸ルミナリエ企画2014 避難者の声 No.11】

キレイな電飾のこの街。思い出されるのは、2011年3月12日夜。ただ言われるままに車に乗る娘二人と、訳がわからずに嫌がる両親を連れ、飛び出すように車を走らせ『避難』。屋内待機の防災無線が流れる静かな南相馬市。私は事故の場所から遠ざかりたくて必死でした。隣村の飯舘に入ると様子は一変。車のテールランプの赤い光で、村を焦がすかのようでした。時間もだいぶ過ぎたのにどの車内も小さな子供連れでした。
あれから、3年9か月。目の前の光は、優しく人の心を和ませるLEDランプに変わったけれど、あの時の混乱の中出会った人々の生活も心も、同じように変わったのでしょうか。
私はあの日、あの時、傷ついた人々全員が幸せに思える日が来るまで。
私は、この命の光を燈しつづけます。

                         南相馬市→木津川市
関連記事

| 【2014年神戸ルミナリエ企画】 | 23:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT