東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2月9日第24回 災害対策連続講座 (旧 地震連続講座) 「逃げ遅れる人々」―カナリヤが生きられない社会で―

避難されてきた方の中には様々な人がいらっしゃいます。
下記の講座も避難者による講座です。
************************************
第24回 災害対策連続講座 (旧 地震連続講座)
「逃げ遅れる人々」―カナリヤが生きられない社会で―
*****************************************
■日時■
2016年 2月9日(火)午後1時30分
■場所■
日本キリスト教団 天満教会
大阪市北区天神西町4-15 
(地下鉄堺筋線南森町4番出口・JR東西線大阪天満宮駅3番出口)
■講師■
鈴木絹江 さん(すずき きぬえ)
■よびかけ文■
想像してみよう。ヘルパーの介助が必要な人が、放射性物質の拡散から素早く逃れることができるだろうか。
普段、やっとの思いでトイレを利用する人が、混乱渦巻く避難所で自分のペースで用を足すことができるだろうか…。障がいを持つ人は、社会の成熟度を計るカナリヤ。
自ら「ビタミンD抵抗性くる病」で車いす生活を続けながら、福島県田村市の特定非営利活動法人「ケアステーションゆうとぴあ」理事長を務める鈴木絹江さんに聞く。
関連記事

| おはなし隊 | 19:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT