東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1月24日講演会【逃げ遅れる人々~南相馬市での過酷な避難と現状】@同志社大学良心館207号室

1・24講演会
〜逃げ遅れる人々〜南相馬市での過酷な避難と現状。

「災害弱者」と呼ばれる障がい者や高齢者の防災・避難、その実態を福島から学ぼう。

 福島県南相馬市の青田由幸さんを京都にお招きしての講演会です。
3・11当時の南相馬市の障がい者の避難がいかに困難で壮絶なもの
だったか、そして現在の南相馬市の実態等について語っていただきます。
 さらに、3・11後に原子力災害対策基本法が改正され、要援護者名簿の
作成・緊急時の開示、福祉避難所等の設定が盛り込まれましたが、
法改正を勝ち取るまでの苦難の活動等についても話していただきます。
 高浜原発3 ・ 4号の再稼働が進められる中、多くの方に青田さんが
語る実態を知って頂き、京都府下の要援護者の避難計画に光りを当て、
再稼働に反対する糧としたいと思います


1 月24 日( 日)13 時30 分(13 時開場)〜16 時30 分
会 場: 同志社大学 良心館 207 号室(RY207)
     京都市上京区今出川通烏丸東入 同志社大学今出川校地 良心館
     京都市営地下鉄 烏丸線今出川駅1・3 番出口からすぐです。
講 師:青田由幸(特定非営利活動法人さぽーとセンターぴあ代表理事)
資料代:一般500 円・大学生以下 無料

  事前予約の必要はありません。
主 催:避難計画を案ずる関西連絡会
    京都の原発防災を考える会
連絡先:グリーン・アクション
     京都市左京区田中関田町 22-75-103. E-mail: info@greenaction-japan.org
     Tel: 075-701-7223 Fax: 075-702-1952 HP: http://www.greenaction-japan.org/


関連記事

| まなび隊 | 09:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT