東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【報告と3.11避難者の感想】9月22日「小さき声のカノン-選択する人々」上映会@東大阪市男女共同参画センター「イコーラム」へ行ってきました~

「小さき声のカノン-選択する人々」上映会@東大阪イコーラムへ行ってきました~

映画が始まる前に、
「かえるカフェ@モモの家」のブースにて
サンドリ商品を販売させていただきました。

販売準備を終えたころ、
奈良の避難者さん達に遭遇!
「お久しぶり~!」
いつもサンドリ活動にご協力してくださってる方々に会えて
とてもうれしかったです。

また、ある避難ママさんの良い近況報告も聞くことができ
これまた嬉しくなりました♪

さてさて
そうこうしているうちに映画が始まりました。

【3.11避難者の感想】

福島第一原発の3号機の水素爆発の映像、
そして、放射能プルームが福島だけでなく
関東さらには静岡県西部まで覆われた映像。

この映画は
放射能によって汚染されてしまった事実を受け止め
その人、その人の事情によって苦悩されてる様子、
また、葛藤が伝わってきます。

チェルノブイリ事故後、
子供の多くは何らかの疾患を抱えている。
ベラルーシやウクライナでは国策として子供の保養がある。

工夫された保養の内容、大切さ、必要性。
日本ももっと多くの子供たちに保養を!
と思わずにはいられませんでした。





この映画のシナリオはこちらのパンフレットに載っており、
映画を観たあとにこのパンフレットを読むことで
聞き取りにくかった言葉を再確認したり
この映画のシーンを思い出すことができます。

さらにはこのパンフレットには
放射能に関するワードの説明もあるので、
放射能のことをあまり知らない方でも知識を得ることができます。

「小さき声のカノン」をサンドリでは『お勧め映画』としておりますが、
このパンフレットもお勧めです!


サンドリでは、
「小さき声のカノン」をご覧になられた方からの感想を募集しています。
こちらまでよろしくお願いしますm(__)m

sandori2014@gmail.com 

最後に、本日サンドリ商品を購入してくださったみなさま、
ありがとうございましたm(__)m

関連記事

| 【映画「小さき声のカノン」】 | 22:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT