FC2ブログ

Entries

【神戸新聞】福島からの避難女性 舞子高で講義 被災者分断の理不尽訴え(2021年2月4日)

20210204舞子高校@神戸新聞.jpg

【神戸新聞】福島からの避難女性 舞子高で講義
      被災者分断の理不尽訴え(2021年2月4日)

東日本大震災による福島 第一原発事故の影響から逃れるため、
福島県都山市か ら関西に自主避難した森松明希子さん(47)が3日、
舞子高校(神戸市垂水区学が丘3)で環境防災課の1年生40人に講義を行った。

自身の境偶を語り「自主避難者を非難する風潮もあり、被災者間で分断が深まっている」とした。

森松さんは伊丹市出身。
医師の夫との結婚後、郡山市へ移住し、
2011年に 東日本大霊災に遭った。

幼い子どもとの母子避難を決断。
原発から避難する、“国内避難民"の権利を求める関西訴訟原告団代表を務めている。

 地震発生時、マンション8階の自宅は激しく揺れ、
森松さんは0歳の子どもに覆いかぶさって守った。
2カ月間、郡山市にとどまっ たが、夫を残して2人の子どもと避難。

「放射性物質は行政区画と関係なく広がる。
避難が『強制』か『自主』かを市町村単位で区切ることは理不尽だ」
と指摘した。

大阪市での生活は10年間 に及び、
森松さんは体験談をつづった本を出版するなど、現状を発信している。

逃げる権利があり、行政には避難者を保護する義務があるはずなのに、
逃げた人と逃げなかった人の間で 分断が進んでいる」と強調。

生徒には「いつか防災や災害救助の道に進んだ時、
当事者の声に耳を傾ける人に なってほしい」と訴えた。 (伊田雄馬)


(2021年2月4日(木)神戸新聞 記事より引用・文字起こしここまで)

(参照)復興庁のいう避難者とは
https://drive.google.com/file/d/1LmVDz_AjSmbhWaOEzBKYKS8LLF1SC-xu/view

(関連)2021年2月3日(水)3.11避難者による「自然環境と防災Ⅰ」の授業
「福島からの避難者の『今』」
@兵庫県立舞子高校で環境防災科1年生の皆さまにお話しさせていただきます!
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2412.html
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sandori2014.blog.fc2.com/tb.php/2429-f94cb325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)とは、
避難者が主体的に活動し、 お支え下さる方々へ感謝することを忘れず、 避難者の「今」を真摯にお伝えすることによって 社会貢献につながる活動を自発的・能動的に行う3.11避難当事者団体です。 参加メンバー随時募集中(^^) sandori2014@gmail.com

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

04 | 2021/05 [GO]| 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム