FC2ブログ

Entries

生きた声を聴く!0歳児・3歳児を連れての母子避難、その②〜避難の難しさと、『避難の権利』〜教員ママの!勝手に!滑川町改造計画さんのWEBで講演のご感想をアップしていただきました❣

20190628@埼玉.jpg

埼玉県滑川の古民家ギャラリーかぐやさんでお話しをさせていただきました。
会場の後ろの畳スペースでは子どもたちの声が響きながらのおはなし会でした。
そして、子育て中のお母さんが沢山集ってくださいました。
町の町議会議員さんも女性でお母さん。町長さんも聞いてくださいました。
ご自分ごととして、わが町のこととして、置き換えながら一つ一つのテーマを受け止めてくださって、
会場からも沢山の質問やご意見を皆さんと共有出来ました。

教育の現場でのお話しや、「放射線副読本」についても活発なご意見と意見交流!

そのときに、聞いて下さった赤ちゃんを前抱きしたお母さんがご自身も、
貴重なご経験を話してくださいました。
その方が、講演録のような形でレポートしてくださってます!
ぜひご一読下さい(^^)
↓ ↓ ↓
生きた声を聴く!0歳児・3歳児を連れての母子避難、その②
- 教員ママの!勝手に!滑川町改造計画

■避難の難しさと、『避難の権利』
■学校教育と、放射線
■最後に…

https://namegawa-kosodate.hatenablog.com/entry/2019/07/05/142306


※「放射線副読本」についてもしっかりとレポートしてくださっています!
大切なことを漏らさずこうして伝えてくださること、
3.11避難当事者は経験した事実をお伝えする役割があるとするなら、
その声を聞き、ともに考え、子どもたちの世代に安心の未来を手渡すアクションを
こうして聞いて下さった方が伝えて広げてくださることが、
一番のお支えになっていると思うのです。

本当に素晴らしい記事をアップしてくださいましてありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sandori2014.blog.fc2.com/tb.php/2220-4fb7201d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)とは、
避難者が主体的に活動し、 お支え下さる方々へ感謝することを忘れず、 避難者の「今」を真摯にお伝えすることによって 社会貢献につながる活動を自発的・能動的に行う3.11避難当事者団体です。 参加メンバー随時募集中(^^) sandori2014@gmail.com

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

04 | 2021/05 [GO]| 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム