FC2ブログ

Entries

2018年7月4日(水)11〜13時「第37/38回国連人権理事会に福島原発事故被災者が参加 ~国連国内避難民に関する指導原則を政策に生かす~」@衆議院第一議員会館(参加費無料)

20180629000902318.jpg

「第37/38回国連人権理事会に福島原発事故被災者が参加
~国連国内避難民に関する指導原則を政策に生かす~」


日時: 7月4日(水)11:00-13:00(開場10:30)
場所: 衆議院第一議員会館 第6会議室(参加費無料)


講師・発言
◇森松明希子:東日本大震災避難者の会 Thanks&Dream(サンドリ)代表・
      原発賠償関西訴訟原告団代表、母子避難中
◇伊藤和子:弁護士、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長
◇鈴木かずえ:国際環境NGOグリーンピース・ジャパン


主催:国際環境NGOグリーンピース・ジャパン、
   東日本大震災避難者の会 Thanks&Dream、ひなん生活をまもる会、
共催:「原発事故被害者を救済する全国運動」

現在、スイスのジュネーブで第38回国連人権理事会が開かれています。
6月27日には、「国内避難民(IDP)」の権利について、
東電福島原発事故避難者である園田さん(福島県から避難中)が
IDPの権利についての特別報告者とオーストリア、ホンジュラス、ウガンダの代表団共催のサイドイベントに招かれ、
国連人権機関関係者や人権理事会加盟国代表者らと意見交換をしました。
そこで、園田さんの参加を仲介した国際環境NGOグリーンピースから、
サイドイベントの報告をいたします。

また、第37回国連人権理事会で原発事故被災当事者として演説をした森松明希子さん、
国際人権NGOヒューマンライツナウ事務局長の伊藤和子さんをお招きし、
国連IDP原則を日本の避難者政策に適用させる必要性、どう生かすべきか、を伺います。

報告の前に、「国連国内避難民に関する指導原則」について外務省よりご説明いただきます。

たくさんの議員、秘書、市民、メディアのみなさんの参加をお待ちしています。



【サンドリ・おはなし隊】
避難者のお話は
森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられることは全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない」
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
「被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」
(森松明希子さん発言・発信より抜粋)


【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com




関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

04 | 2020/05 [GO]| 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム