FC2ブログ

Entries

2018年8月4日(土)13:30〜15:30 憲法・原発カフェ 原発賠償KANSAIサポーターズ×あすわか大阪@リバティおおさか研修室

日本国憲法展season3裏面 20180804Jpeg 原発カフェ.jpg

憲法前文では、「恐怖と欠乏から免れ平和のうちに生存する権利(平和的生存権)」がうたわれています。

では仮に、「戦争」が起きなかったとしても、放射能汚染にさらされるおそれのある状況で、果たして「平和」といえるのでしょうか。

原発事故、避難の権利から考えてみたいと思います。

【日時】2018年8月4日(土)13:30~15:30
【場所】リバティ大阪 研修室
【参加費】大人500円、中学生以下無料
【講師】あすわかの弁護士の先生たち&森松明希子さん


(引用・参照ページ)https://www.facebook.com/events/183625775679408/
↑詳細はコチラを御覧ください。
できるだけ多くの皆さまにお知らせくださいm(_ _)m

【3.11避難者の声】

平和を愛する皆さまへ

8月は、この国の多くの人が「平和」について考える機会が最も増えるときだと思います。
平和とは、日々の日常の暮らしそのものだと私は思うのです。
同じ形で「戦争」は起こらないでしょう。
それと同時に、「平和」は戦争によってのみ奪われるという思い込みは、
より「平和」からは遠くの反対側へと突き進むような気がしています。

3.11後に気づいたこと、原子力惨禍を通じて知ったことを皆さまと共有し、
対話を重ねて新しい気づきの輪を広げたいと思うのです。

「先入観を打ち破れ!」が最近の私の中の一番多いつぶやき。。。
8月4日お目にかかれる皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

憲法・原発カフェで皆様とともに
「平和」について語り合える「平和」に、心より感謝申し上げます。

森松明希子
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)



避難者のお話は
森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)とは、
避難者が主体的に活動し、 お支え下さる方々へ感謝することを忘れず、 避難者の「今」を真摯にお伝えすることによって 社会貢献につながる活動を自発的・能動的に行う3.11避難当事者団体です。 参加メンバー随時募集中(^^) sandori2014@gmail.com

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

04 | 2021/05 [GO]| 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム