FC2ブログ

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018年6月9日(土)対話型☆平和サロン〜平和は国境を超えて 講演と oneday 展示カフェ『わたしたち(原発事故避難ファミリー)、国連(ジュネーブ)で事故の重大さ、命の大事さを伝えてきました!』 国連人権理事会・フランス3都市での講演報告会@高槻市民会館

対話型☆平和サロン〜平和は国境を超えて
講演と oneday 展示カフェ


201869高槻ジュネーブ報告チラシ



はじめましてチラシ裏ジュネーブ


今年 3 月,福島原発事故の避難者が,国際 NGO の仲立ちで,スイス・ジュネーブ国連人権理事会で福島およびその他汚染地域に暮らす人々や避難者の人権について発言しました。一緒に行った避難者 3 家族は,フランスでも 3 つの都市で市民グループに招かれ,アピールを行いました。
参加された森松さん,車田さんから報告していただき,命の大切さ,国境を超えた平和交流についてご一緒に考えたいと思います。パネル展示のある会場は 10 時から 5 時までオープン。報告講演は 2 回あります。どうぞお誘い合わせて,ご都合のいいお時間においでください。

日時: 2018 年 6 月 9 日 (土) 10 時〜17 時
    講演 1 回目:10:30〜, 2 回目14:00〜

会場: 高槻市民会館 207 号室


    http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/access/index.html

参加費: 500 円(こども 100 円) 
ワンドリンク(tea, coffee, juice)お菓子つき

共催: 国際平和サロン d*deap,東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream

協力: 星の対話プロジェクト,バレンタインチーム

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
facebook
子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー
https://www.facebook.com/MoriinEurope/

国際環境 NGO グリーンピース・ジャパン
2018/03/19 国連の福島勧告、政府は「同意しただけ」にせず、施策への即時反映をーー原発事故被害者とグリーンピースが国連人権理事会で演説
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/press/2018/pr201803191/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記事のアドレス http://starsdialog.blog.jp/archives/75686158.html


避難者のお話は
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
森松明希子さん
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 


国連人権理事会スピーチ後に訪れた欧州各地での講演、交流について、
一緒に渡航したお母さんたちからも報告があります。


【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com


関連記事

| おはなし隊 | 04:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT