FC2ブログ

Entries

【関西 NEWS WEB】原発事故で避難の女性国連演説へ(2018年2月24日)

20180226100936f6a.jpg

201802260918374dd.jpg

原発事故で避難の女性国連演説へ

リンク先
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180224/5496151.html



(引用記事)
02月24日 12時55分

国連の人権理事会は、東京電力福島第一原子力発電所の事故の避難者に対する支援の継続などを日本政府に勧告していますが、こうした中、福島から2人の子どもを連れて大阪に避難している女性が、来月、人権理事会の本会議で支援の必要性などを国際社会に訴えることになりました。
国連の人権理事会に出席するのは福島県郡山市に住んでいた森松明希子さん(44歳)で、事故の2か月後、当時3歳と生後5か月の2人の子どもを連れて大阪市に避難しました。
現在は、避難者が東京電力や国に賠償を求めている集団訴訟の関西の原告団の代表を務めています。
今回の出席は、国連の人権理事会が去年11月、原発事故の自主避難者などへの支援を継続するよう日本政府に勧告するなかで、国連に事故の被害を訴えてきた国際環境保護団体の「グリーンピース」が森松さんに出席を打診し、国連側が了承して決まりました。
森松さんは、来月16日にスイスのジュネーブで開かれる人権理事会の本会議で、▽子どもの健康被害などへの懸念から帰還をためらっている現状や、▽避難を続けている人への支援の必要性などを国際社会に訴えることにしています。
森松さんはNHKの取材に対して「被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」と話しています。
(引用ここまで)
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)とは、
避難者が主体的に活動し、 お支え下さる方々へ感謝することを忘れず、 避難者の「今」を真摯にお伝えすることによって 社会貢献につながる活動を自発的・能動的に行う3.11避難当事者団体です。 参加メンバー随時募集中(^^) sandori2014@gmail.com

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

04 | 2021/05 [GO]| 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム