東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年11月30日(木)『避難の権利』を求める裁判@大阪地裁(原発賠償関西訴訟)第16回口頭弁論期日

《KANSAIサポーターズ事務局さまからのお願い》
いつものように、12:00~12:30淀屋橋駅付近で、チラシを撒いたり、声を伝えたりと街頭行動があります。
是非、一緒に応援よろしくお願いします。

■原発賠償関西訴訟 第15回期日■
日時: 11月30日(木)午後14時 開廷
場所: 大阪地方裁判所
集合: 午後13時(13:15~13:30抽選券配布予定)
     大阪地方裁判所1階正面(南側)入口前に集まってください。
     (大阪市北区西天満2-1-10)
抽選に外れた方は、弁護士会館10階1001・1002号室にて模擬裁判を予定しているので移動していただきます。

■裁判・報告集会後集まり会■
日 時: 11月30日(木)午後5時半~
場 所: 魚民淀屋橋駅前店
大阪市中央区北浜3-7-12 京阪御堂筋ビルB1
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 徒歩1分
TEL 06-6226-1988
http://r.gnavi.co.jp/kaed302/map/
会 費: サポーター3500円、 原告・避難者2000円、小学生以下1500円、
締 切: 前日まで申し込んでください。
申込み: メールまたは、お電話でお申込みください。
kansaisapo★gmail.com (★を@に変えてください)
090-8191-7027

■facebookイベントページ■
事務局の水野さんが立ち上げてくれています。
行けないという方も、ご友人にお知らせください。
https://www.facebook.com/events/1441315375976448/

■KANSAIサポーターズのfacebookページ■
https://www.facebook.com/kansaisupporters/

2017年11月30日@大阪地裁

【裁判所に「声」を届け隊】よりお知らせです。

☆3.11避難者の皆さまへ

裁判期日およびそれに続く報告集会には、最も多くの避難者が集まります。
孤立している避難者の方がおられましたら、
是非お近くで行われる「避難の権利」を求める裁判の傍聴、
それに続く報告会にご参加されてみてください(どなたでも無料で傍聴可能です)。
きっと沢山の避難者されている方々とつながることができるはずです。

避難者同士はこの6年半の間に随分とつながることが出来ました。
同じ避難元、近い境遇の方と出会えるかもしれません。

また、「避難している」という貴方の存在が、
他の避難者の励みにもなったりします。
孤立し、一人で悩んでいる避難者の方々が、
お一人でも多く、救われますように・・・。


☆すべての皆さまへ

東日本大震災とそれに伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、
今なお避難生活を続けている多くの人びとが、
全国47都道府県に存在しています。
(その正確な実数も実態も誰も把握はしていませんが。)

関西に避難している人たちが、
なぜ避難生活を続けているのか、
その真実の声を、裁判所にも届けています。

是非、宣誓し、真実を包み隠さず、
正々堂々と司法の場
避難者の「声」を伝える避難者のご支援も、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
(もちろん裁判だけが唯一の伝える方法ではありません。)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 
        【裁判所に「声」を届け隊】一同

連絡先  sandori2014@gmail.com
 


■関西訴訟原告団代表からのお願い


全国の応援・お支えくださる皆様へ

原発賠償関西訴訟原告の森松明希子です。
いつも応援・ご支援、共に歩んでくださいまして、本当にありがとうございます。

大阪地方裁判所で関西方面に避難した私たちは、
「ふつうの暮らし 避難の権利 つかもう安心の未来」をキャッチフレーズに、
避難した人たちだけの正当性を求めるのではなく、
3.11直後に福島第一原子力惨禍を経験した一人一人が、
原子力惨禍を通じて何が失われ、危機にさらされるのか、
法廷では真摯に、真実をお話しし、裁判所に訴えます。
そしてこの国策主導で進められた史上最悪の大公害を撒き散らし続ける原発事故から
次の世代にどう責任をとり、未来を切り開くことができるのか、
そこまで真剣に考えて、私たちは裁判活動を通じて、また、一人一人の
大変な、避難・避難移住・避難経験から訴えています。

いつも本当に、ご自分ごとに置き換えながら、
想像力を持って応援してくださる関西、そして全国の皆様方の熱意溢れる傍聴席からの後押しに本当に励まされています。

また、街頭宣伝では共に声をあげてくださり、
報告集会では、共におかしいことはおかしい!理不尽な現実に共に涙してくださる皆様と共に、一歩ずつ歩めますこと、心から感謝申し上げます。

全国でも同種同様の裁判を通じて、
福島原発事故被害に苦しむ人々が声を上げ続けています。
そして、裁判所は、群馬訴訟・福島生業訴訟では、
国の責任を認めました。

被害の実態、原子力惨禍のもたらす多くの人権侵害の現実が、
まだまだ伝わっていないしこの国で暮らす人々との事実の共有・共通理解も
まだまだ足りていないことを心に留めて、
私たちは、被害と向き合い真実を訴えることでしか現状を打破できませんが、
心折れることなく、一歩ずつ歩みを進めて参ります。

年明けの3月15日には、共に訴え続けてきた京都訴訟の判決も控えています。
他にも東京訴訟3月16日、福島地裁いわき支部でも避難者訴訟の3月22日判決があります。

県外に避難している人たちは、
放射能被害をばらまいた側からの救済の制度もないまま追い出し訴訟裁判をおこされるという不当なさらなる人権侵害の被害にもあっています。

関西訴訟を今までも応援し、共に歩んでくださった皆様の応援とご支援、
そしてその応援の輪を広げてくださることでの世論の喚起、そして市民社会のさらなるご理解と支援の輪をもうひとまわりもふた回りも広げていただけますよう、
心からお願い申し上げます。

当日は、街頭宣伝、傍聴、報告集会のどこからご参加いただきましてもたいへんありがたく存じます。
ぜひご参集をよろしくお願い申し上げます。

ご参集いただけなくても、期日の周知のご協力、
原発被害者の取り組む裁判のこと、原発事故のことを日々の暮らしの中でも
話題にしていただけますだけでも、たいへん大きな力となります。

今後とも、ご支援とご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。
いつもご一緒に歩んでくださる皆さま、本当にありがとうございます。

当日お目にかかれます皆さま、長い一日となりますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

原発賠償関西訴訟原告団代表 森松明希子

■関西訴訟弁護団からのお願い

いつもご支援いただきありがとうございます。
ご案内が遅くなりましたが、11月30日(木)、原発賠償関西訴訟の第16回期日が開かれます。
当日のスケジュール等詳細がほぼ決まりましたので、ご連絡します。

日時: 11月30日(木)14:00~14:20頃
場所: 大阪地方裁判所本館2階202号法廷
事件番号: 平成25年(ワ)第9521号等・損害賠償請求事件
※ 抽選があります(後述)

■ 当日のスケジュールを以下に記載します(サポーターの行動予定を中心に)。

*12:00* 淀屋橋にて宣伝行動 地下鉄御堂筋線/京阪「淀屋橋」駅1番出口出たところに集合
(12:30終了予定)

*13:00* 大阪地方裁判所・本館南側玄関集合 (注:原告と弁護団は弁護士会館集合です)

http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/index.html

*13:15~13:30* 大阪地方裁判所・本館南側玄関前 整理券配布(*13:30抽選予定*)

※ 傍聴券交付状況をご確認ください(案内が出ています)。
http://www.courts.go.jp/app/botyokoufu_jp/list?id=146

※ 13:15~13:20頃に、原告・弁護団は正面から裁判所に入廷を行う予定です。

なお、裁判所敷地内では一般のチラシ配布などは禁止されておりますのでご注意ください。
弁護団からは、当日のスケジュール等を記載したものを配布する予定です。

*14:00* 弁論開始(202号法廷)

※ 抽選に外れた方は、同時刻に、報告集会会場(大阪弁護士会館10階1001・1002号室)にて、模擬法廷を行いますので、そちらに移動をお願いします。

14:20頃 弁論終了予定

14:30頃 報告集会 大阪弁護士会館10階1001・1002号室

http://www.osakaben.or.jp/06-access/

16:30頃 報告集会終了予定

期日後には、報告集会が行われます。

宣伝物を配布したい方が多数おられると思いますが、事前に弁護団に一声おかけください。
原発と無関係な宣伝物の配布はお断りすることがあります。
また、報告集会にて宣伝したい事項があれば、こちらも弁護団に一声おかけください。
報告集会の時間が短いため、事前に申し出があったものに限らせていただく予定です。

■ 第16回弁論期日の内容は以下のとおりです。

・原告準備書面45の陳述・・パワーポイントを使用して説明します。
原告の主張する損害賠償の算定基準に関する準備書面です。
以上です。

傍聴に来られる方は、くれぐれも*13:30までに*裁判所の正面玄関前にお越し下さい。
当日は、多数の傍聴希望が予想されます。抽選に外れても、大阪弁護士会館10階1001・1002号室にて模擬法廷(パワーポイントによる説明)を行いますので、
そちらで内容を確認することができます。

なお、当日は、当日のスケジュールや報告集会の地図を記載したチラシを配布する予定です。

第17回弁論期日以降の日程

第17回期日 2018年2月22日(木)14:00~
第18回期日 2018年5月31日(木)時間未定
第19回期日 2018年8月9日(木)時間未定

法円坂法律事務所
弁護士 中島宏治
関連記事

| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT