東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

La brimade des enfants évacués 原発避難の子どものいじめ:何がそうさせるのか?(フランス語)

2016年12月5日放映の関西テレビ、ニュース情報番組での
サンドリ代表・森松明希子の
原発事故避難した子どもに対するいじめに関するインタビュー記事と3.11避難者の声
日本語、フランス語併記の記事にしていただきました!

できるだけ多くの皆様に、世界の皆様に、お知らせくださいm(__)m

20161205カンテレニュースワンダー

La brimade des enfants évacués
6/1/2017
|
NVL311+Akiko MORIMATSU


原発避難の子どものいじめ:何がそうさせるのか?

Récemment les mass média japonais ont diffusé à mainte reprise les informations sur la brimade des enfants évacués à l’école. En fait, ce genre de brimade existe depuis longtemps. Toutefois, après un long silence, les actualités récentes traitent ce problème avec zèle. Cependant, la brimade est souvent réduite à un problème du système d’éducation sans faire référence au problème environnemental du fond, cause de l’évacuation. Akiko MORIMATSU analyse la brimade des enfants évacués du point de vue d’une évacuée du désastre nucléaire. Elle a été interviewée dans “Minna no News Wonder” à la Kansai TV le 5 décembre 2016.

最近、原子力災害から逃げてきた子供たちが学校でいじめにあっていることが何度も報道に取り上げられています。このようないじめはずい分以前から存在するのですが、今まで取り上げられることがなかったのに、ここ最近の報道は熱心にこの問題を扱っています。しかし、これらの出来事はややもすると、教育の現場問題として捉えられてしまいがちで、そもそも原発避難者が何故存在するのかという問題の根源に言及されることがありません。この問題を、避難者の立場から考えた森松明希子さんのコメントをご紹介します。関西テレビ 2016年12月5日ニュース情報番組「みんなのニュースワンダー」でのインタビューです。


(引用記事)http://nosvoisins311.wixsite.com/voisins311-france/single-post/2017/01/05/La-brimade-des-enfants-%C3%A9vacu%C3%A9s
関連記事

| 【世界に声をとどけ隊】 | 12:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT