東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神戸新聞2015年2月13日(金)朝刊の「ぷらっとホーム」さんの記事

神戸新聞2015年2月13日(金)朝刊の記事です。

プラットホーム休止

ある程度、ではなく、
十分に、十二分に役割を果たして下さったと思います。

多くの避難の方々が、避難者交流会の存在に救われました。
今なお、避難者は後を絶ちません。
今、新たに避難を決断している方も存在するのです。

でも、なかなか避難者はリアルに避難者同士めぐり逢えません。
個人情報保護の壁と
世の中の避難者への理解度・認知度の低さから「隠れ避難民」は
多く存在します。

そんな避難者が、リアルに出会い、気持ちを分かち合える「空間」が
そこにはありました。
避難者が避難の苦悩について口を開ける「場」を作り続けてくださった
ぷらっとホームの皆さまに感謝と敬意を込めて・・・

お疲れ様でした。
そして、今後の新たな展開とお取り組みに期待しています☆
関連記事

| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 13:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT