東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【3.11避難者の報告】9月6日(火)、教職員地域研修 旭区人権教育講演会@旭区民センターで 大阪市立校園の教職員の方々に 3.11避難をお話しさせていただきました。


「行ってらっしゃい
子どもを送り出した瞬間から
先生方には子どもの"命"預けてます。」

9月6日(火)、教職員地域研修 旭区人権教育講演会@旭区民センターで
大阪市立校園の教職員の方々(現職の小・中学校の先生方)を前に
3.11避難をお話しする大変貴重な機会をいただきました。

先生方が本当に熱心に耳を傾けてくださり、
沢山の3.11避難の事実を先生方と共有していただくことができました。
心から感謝です。

私は大阪の小学校で育ちましたが、
大阪は昔から人権教育に熱心に取り組まれてこられていました。
そのことにも深い感謝と尊敬の思いをもっていますが、
昨日もまた、お忙しい先生方であるにもかかわらず、
本当にたくさんの先生方が参加してくださり、
熱心に聞いてくださる学校の先生方の真摯なお姿に、
本当に感銘を受けました。
ありがとうございました。

私の話は、
避難者が100人いたら、その100分の1でしかありません。
それでもその100分の1を言葉に変えて伝える、
その意味はあると思うのです。

まだもう少し、「避難」を続けさせて下さい。
そしてそのことをご理解下さい。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

子どもたちが最も多くの時間を過ごす学校生活でも、
そして防災、減災および人権教育でも
3.11の事実と避難が教訓として活かされますように・・・

心からの願いと感謝をこめて
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream
代表 森松明希子

ブログ  http://sandori2014.blog.fc2.com
連絡先  sandori2014@gmail
20160906旭区民センター

【3.11避難者の声(報告)】20160907
関連記事

| 【学校に声をとどけ隊】 | 23:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT