東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【サンドリ文庫 NO.38】 わたしたちのこえをのこします ―福島原発事故後を生きる・もうひとつの記録集―

わたしたちのこえをのこします ―福島原発事故後を生きる・もうひとつの記録集―


もくじ

武藤 類子 今福島でどんなことが起こっているか
【あれから2年】―責任を問うことで一歩を踏み出したいのです―

片岡 輝美 一人ひとりを分け隔てる放射能汚染
【あれから2年】―県内自主避難者の苦悩―

鈴木 絹江 地震そして原発事故に遭遇しました
【あれから2年】―私のふるさと―

うの さえこ 希望へ向かって―3・11前/3・11後の私の歩み

木幡 ますみ 普通を取り戻すために大熊町民は日々を暮らしています

菅野 千景 家族みんなで避難ができました―福島市から京都へ

むすびにかえて


原子力資料情報室より目次引用
http://www.cnic.jp/books/5232
関連記事

| サンドリ文庫 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT