東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【東日本大震災5周年 避難者の声 】ココナッツさん   (福島県福島市→長崎県長崎市 )

【東日本大震災5周年 避難者の声 NO.7 】ココナッツさん
              (福島県福島市→長崎県長崎市 )

短歌

どれほどの犠牲を出しても学ばない原子力国家その名も日本

福島の声なき声を聞いてくれ誰が汚した地も山も海も

それぞれが自分の道を歩き出す心に刻んだ2011

一年も家族に会えないこの様は原発ありきの国のせいぞ

夢なのか幻なのか法令を背いた政府を誰が信じる

忘れない あなたのすべて 奪った日 笑顔の影で流す涙を

福島のために野菜をつくる夫くっきり焼けた肌の芳し

安全と危険が常に平行線 原発事故が産んだ分断

原発から我が子を守る一心で故郷離れる決心をする

成長に合わせた浴衣何枚も祖母は送りし会えない曾孫へ

抱きたる母のぬくもり限りなくまたすぐ会いたし涙あふるる

ふるさとを離れる決意成せたのは我が子を守るただにそれだけ

原発のエゴや利権を振りかざす大人よ子どもの未来守れよ

全国にそびえる原発なくさずに死ねるか我ら責任果たさん

原発を造った大人はどこにいるまだ反省も戒めもない

故郷から離れて暮らす我が家族遠く見守りいる人を想う

遠い地で新たな生命をもろうたと故郷に知らせ秋風の吹く

懐かしのあの日歩いた風景が夢で現れふるさと恋し

災害や未知の遭遇から守らん命どぅ宝ただただ生きて

一日の朝を迎えるありがたさ何をしようかどう生きようか
関連記事

| 【東日本大震災5周年企画】 | 15:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT