東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

7月17日(日)公開学習会 国際人権法における「居住の権利」@京都キャンパスプラザ

公開学習会 国際人権法における「居住の権利」(7月17日,京都)

国際人権法における居住学習会


日時 2016 年 7 月 17 日 (日) 午後 1 時 30 分から 4 時 (午後 1 時 10 分開場)
会場 キャンパスプラザ京都 第四講義室 (定員 90 人)
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access
京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR 各線「京都」下車。西へ徒歩 5 分。
資料代 一般 800 円,避難者 500 円

第 1 部 報告,映像メッセージ,解説
「区域外避難者へのみなし仮設住宅提供打ち切りの問題点」
  奥森 祥陽 (うつくしま☆ふくしま in 京都)
避難当事者からの発言 (2, 3 名を予定)
「強制立ち退き問題 次に何を伝えるか」
  斎藤 正樹 (日本居住福祉学会理事)
映像メッセージ 「被災者の居住の権利」 (25 分)
  熊野 勝之 (弁護士)
「災害避難者の保護と国際人権法」
  徳永 恵美香 (一般財団法人 アジア・太平洋人権情報センター 研究員)

 (休憩)

第 2 部 討論 ― 避難当事者の声を聴き,市民社会の課題と可能性をさぐる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
主催 災害避難者の人権ネットワーク
     http://starsdialog.blog.jp/
協力 うつくしま☆ふくしま in 京都 ―避難者と支援者のネットワーク
    http://utukushima.exblog.jp/
協力 日本居住福祉学会関西支部
    http://housingwellbeing.org/ja/


引用記事および詳細はコチラ

<http://starsdialog.blog.jp/archives/60300310.html>


■ヒューライツ大阪の記事でも紹介されています。
7.17 公開学習会 国際人権法における「居住の権利」(京都)
http://www.hurights.or.jp/japan/related-events/2016/07/717.html
関連記事

| まなび隊 | 00:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT