FC2ブログ

Entries

【出版決定】「災害からの命の守り方」 ~私が避難できたわけ~/森松明希子・著(2020年夏・文芸社より刊行予定)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表の森松明希子さんが、
単著「災害からの命の守り方〜私が避難できたわけ〜」(仮題)を
ご出版されることになりました!
できるだけ多くの皆さまにお手にとってご一読していただきたいですので、
応援、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

森松明希子さんより


【3.11避難者の声】

お支えくださる全世界の皆さまへ
いつも温かいご支援・応援、本当にありがとうございます。
東京電力福島第一原子力災害の影響で約9年間に渡り
国内避難を敢行している森松明希子です。

昨年末に「文芸社」さんという出版社の
「出版費用0円キャンペーン」に原稿を応募しましたら、
年末、出版社から連絡をいただきまして、
「当事者の方にしか言葉にできない圧倒的な訴求力がありましたので、あなたの作品を選ばせていただきました!」
というようなご趣旨のお電話いただきまして、
本を出版出来ることになりました💪

タイトルは、一応(仮)

「災害からの命の守り方~私が避難できたわけ~」
(参照)
https://www.bungeisha.co.jp/news/topics/article_400_1052.jsp

「母子避難、心の軌跡」(初版2013年・かもがわ出版)
以来、2作目となりますが、
黙っていても何も変わりませんから、
どんどん持論を展開し、
主張したいことを自由に書いて出版したいと思います(^^)

司法では不当判決が続き、
世論もすっかり原発事故のことはなかったことにされる勢いのなか、
オリンピック・イヤー(ワタシ的には嫌〜😱な感じ^^;)で、
すっかり戦争前夜みたいな危機感持ってる人はマイノリティ(社会的少数者)で、
アウェイ感否めない今日このごろ、
起爆剤になれば良いなと思いますし、
もちろん、かもがわ出版以降の出来事も、
避難当事者としての視座と視点を持って、
そして国際法・国際人権法の視点からも書ければ良いなと思っています。

とにかく、日本国憲法21条の「言論・出版・表現の自由」を
最大限に使いこなして参りたいと思います。

2020年も、変わらない熱量で
「言論」に蓋をせず、
発信と発言を続けたいと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

福島県郡山市→大阪市・2児を連れて母子避難中
原子力災害による国内避難民(IDP)
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表
原発賠償関西訴訟原告団代表
森松明希子


※写真はコチラのページから引用↓
https://www.bungeisha.co.jp/news/topics/article_400_1052.jsp

20191227結果発表@文芸社.png


続きを読む

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


アクセス数

まとめプラグイン

12 | 2020/01 [GO]| 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム