FC2ブログ

Entries

【3.11避難者の声】原発被ばく隠し・2020年事故幕引きを許さない大阪集会(森松明希子・2019年12月15日集会スピーチより)

20191215大阪避難者集会&デモ12枚まとめ写真.png
20191215タオル背中@関西訴訟
20191215森松明希子@演説

【3.11避難者の声】
(森松明希子・2019年12月15日集会スピーチより)

ふつうの暮らし
避難の権利
つかもう安心の未来


こんなことを裁判所にお願いしなければならない。

いのちの危険を感じたら人間は逃げる。

でも私たちに、本来あるはずと思われていた「避難の権利」は、なかった。

「放射性物質をばらまかれた。
自分は、この無用な被ばくを受けたくない
拒否する権利がある

裁判で訴えているのはシンプルにただ、これだけのこと。
私たちが事故後に侵されてるのは、手放そうとしているのは、自らの権利。

いのちと、健康に関わる権利
それは、人類の普遍的な権利
日本という国は、原発過酷事故を体験したあと、それを自ら手放そうとしている。
世界に恥ずべき行為。

いのちに関わる権利の侵害の問題
これに気づき、この権利を手放してはいけないということが人の心に落ちた時、
人は、必ず立ち上がれるはず。
ここにいる方々は、そうしてここに集った。
被ばくから逃れ健康に生きる権利

それは生存に関わる権利。
恐怖と欠乏から免れ平和のうちに生存する権利
平和、とは当たり前の生活そのもの。戦争がない、と言うことではない。
平和が脅かされるとは、命に関わる権利が侵害されると言うこと。
私たちの社会は平和か?

安倍総理いわくの、アンダーコントロールされてる、のは福島原発事故ではなく、私たち。
私たちの知る権利。言論の自由。
事故で起きている本当のことを知り、私たちがこれに抗う、ということ。
自らの権利を主張する声を奪われてしまっている。

住んでいる人の気持ちを傷つける。
差別や風評を煽る。
もっともらしい理屈
そして自ら言動をコントロールし口をつぐむ。(実はそれは自分の意志ではない)
風評被害とは、私たちの言動を封じる言葉。
言論が封じられるだけではない。
その先にあるのは、福島原発事故の本質をそらされる、事実を見る目を奪われるという事。

事故の風化と言う。風化とは、形あったものが流され、なくなっていく様。
で、元の形はあったのか?
福一事故の被害の全容がいちどでも明らかにされたことが、あったのか?
私たちはそれをみたことがあったのか?

「福島を忘れない」と言う
いったい福島の何を覚えていたと言うのか?
フクシマ(福島第一原発事故)は、しっかり福島だけの問題、と9年かけて作り上げていった。
そしてそれさえも終わったかのように見せられている。

真の姿が見えない。
原発事故の実相が見えない。
被曝の真実が見えない。
それが、自らの健康や命に関わることであることが見えない。

被曝が今、日本で起きている人間の権利の侵害であることが共有されていない。
命に関する権利がないがしろにされている社会は、その他の権利も尊重される事は無い。
だからこれを許してはいけない。
私たちが今、手放そうとしている権利を、絶対に手放してはいけない。

皆さんのそれぞれの権利侵害をそれぞれの言葉で訴えて、
みんなが社会に変えていけるように私も皆さんと一緒に不断の努力で歩んでいきたいと思います。
これからご一緒に声をあげて歩いていきましょう!

原発賠償関西訴訟原告団代表・
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表
原発事故による国内避難民(IDP)
森松明希子(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
………………………………………………


20191215避難者集会&デモ屋外5枚.png

「権利」を守ろう♪
「生活」守ろう♪
「暮らし」を守ろう♪
「避難の権利」‼‼‼


ー(街宣車の妨害を受ける^^;)ー

でも、負けずにみんなで交代で声、上げてみました(^^)

クリスマス前の大阪の日曜の午後は、ものすごい人出で、
手を振って応援してくださる方、
頑張れーって外国語で声援送ってくださる方、
スマホで撮影してくれた若者の方、
若い人たちも多くて、近年稀に見る反応の良さで、
参加者一同、非常〜に励まされました!(^^)!

やっぱり、関電事件の告訴のニュースが前日流れたあととか、
気候変動デモの直後で世界の潮流もあり、
「賄賂(ワイロ)より廃炉(ハイロ)💢」とか
「環境守ろう♪」
「地球を守ろう♪」

とかは、かーなーり、大阪の街の皆さんの共感を得られていたようです!

歩きながら信号待ちの大群衆の塊を見つけると、
コールをやめて、
突然3.11避難者の演説(スピーチ)に切り替えたのも
何の集団か分かりやすくて良かったのかも♪

「福島原発事故の影響で放射能から大阪まで逃げて来ました〜!」
「避難者と仲間たちで〜す!」で、OK☆

大阪の街の皆さんは温かい。
お巡りさんも、しっかりガードしてくださって、
ちょっと怖かった妨害街宣車から私たちを守っていただきましたm(_ _)m

今年最後の、避難者大集会と歳末街頭アピール活動は、大変励まされるものとなりました。
ご一緒に歩いてくださった皆さま、
スピーカーを担いでくださって方、
原発賠償関西訴訟の横断幕、のぼり旗、タオルを持ってアピールしてくださった方々、
街頭でスマホを持って応援してくださった皆さま、
一緒に歩けなくても、心から応援してくださったり、シェアしてくださった皆さま、
本当に、本当にありがとうございました。

街に繰り出す前に、何を訴えるのか、みんなで共有できたこと、
心を合わせる瞬間を持てましたこと、心から感謝申し上げます。

※できるだけ多くの皆さまに広めてください、知らせてくださいm(_ _)m
そして、ご一緒に、おかしいことはおかしいと声をあげてくださることを
心から願っています☆

続きを読む

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

11 | 2019/12 [GO]| 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム