FC2ブログ

Entries

2019年12月18日(水)3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI@大阪市立社会福祉センターのご案内

はじめましてサンドリです.jpg

毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、
必要としている避難者がいる限り、
細く長く必要な形でつづけています。
2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、
自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。

過去の交流会の様子はコチラ

サンドリメンバーも、
毎回、一度も欠かさず通っている避難者たちがいます。

とても自由な雰囲気で、
避難者が震災のこと、避難のこと・・・
本当の思いを各々自由に話せる
3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。

初めての方も安心してご参加下さい。
何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。

色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、
ご支援の方々に伝えることも出来ますし、
本当にオススメ出来る交流会の一つです。
ご都合のつく方は是非ご参加ください。



【避難者交流会Cafe IMONIKAIのご案内】

日 時:2019年12月18日(水) 

    10:30~15:00


    (途中からの参加、途中退室も可能です)
    ※飲み物は各自でご用意ください。
     お昼をまたぐ方は、昼食も各自でご用意ください。


場 所:大阪市立社会福祉センター
    (地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口)

参加費:無 料
    差し入れ大歓迎♪

参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆

お申込み: 特に不要です。


今後の予定: 2020年1月15日(水)、2月19日(水)、3月25日(水)

お問合せ:sandori2014@gmail.com 
     サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係

主 催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)


協 力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)

2017年4月から、サンドリが主催を引き継ぐこととなりました。
カフェイモニカイは7年くらい続いていますが、
いまだに芋煮がふるまわれると思われている人々に遭遇しますが・・・
「芋煮」は出てきません(;^_^

3.11および福島原発事故避難者の「居場所」です。
タブー一切なし、何でも話して大丈夫です。
話すこと、会話することで、つながることで、
見えてくること、困りごとの解決への糸口も見つかったりするなど色々・・・

当日お目にかかれる皆さま方、応援くださる皆さま方、
どうぞよろしくお願いしますm(__)m


参加者全員が3.11避難者のために出来るボランティア参加です(^^)
主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方へ、
先に避難してきて参考になったことなど、
避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、
出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担ってただけましたらと思っています。


☆3.11避難者の皆さまへ☆

何かお手伝い出来る事はないかしら?
避難してきた自分に出来ることはないかしら?
支援頂いた8年間に感謝して今度は自分にできる社会へのご恩返しはないかしら?
とお考えの避難者の皆さん、
是非、お手伝い参加のご協力、お願いいたします。

参加しながら、徐々にお手伝い参加ということも可能です。
(というより、ほぼ、参加者と変わりないような参加の形態ですので、
特別難しいことは何もありません。)

当日は、サンドリメンバーがいますので、
お気軽にお声がけください(^^)


サンドリロゴ
はじめましてサンドリです.jpg

【注目の判決】2019年12月17日(火)原発避難者山形訴訟の判決が山形地裁で言い渡されます!

【3.11避難者の声】

日本に住むすべての人にとっても注目の判決です!
2019年12月17日(火)には、原発避難者山形訴訟の判決が山形地裁で言い渡されます。
全国の裁判で、国と東電を相手にした裁判では10番目の判決になります。
私たち原発賠償関西訴訟では前回11月21日の弁論期日後の報告集会の場で、みんなで連帯のエールを送らせてもらいました。
みなさんもどうか、全国から判決に注目していただき、応援してください!!
被害の大きさにしっかりと向き合った公正判決が下されますように。

原発賠償関西訴訟原告・
福島原子力惨禍による国内避難民(IDP)
福島→大阪・2児を連れて8年間母子避難中
森松明希子





(参考記事)「古里捨てた」と葛藤 原発避難者集団訴訟、判決待つ原告の胸の内 山形
(毎日新聞2019年12月16日 09時51分)
https://mainichi.jp/articles/20191216/k00/00m/040/021000c?fm=mnm

【3.11避難者の声】原発被ばく隠し・2020年事故幕引きを許さない大阪集会(森松明希子・2019年12月15日集会スピーチより)

20191215大阪避難者集会&デモ12枚まとめ写真.png
20191215タオル背中@関西訴訟
20191215森松明希子@演説

【3.11避難者の声】
(森松明希子・2019年12月15日集会スピーチより)

ふつうの暮らし
避難の権利
つかもう安心の未来


こんなことを裁判所にお願いしなければならない。

いのちの危険を感じたら人間は逃げる。

でも私たちに、本来あるはずと思われていた「避難の権利」は、なかった。

「放射性物質をばらまかれた。
自分は、この無用な被ばくを受けたくない
拒否する権利がある

裁判で訴えているのはシンプルにただ、これだけのこと。
私たちが事故後に侵されてるのは、手放そうとしているのは、自らの権利。

いのちと、健康に関わる権利
それは、人類の普遍的な権利
日本という国は、原発過酷事故を体験したあと、それを自ら手放そうとしている。
世界に恥ずべき行為。

いのちに関わる権利の侵害の問題
これに気づき、この権利を手放してはいけないということが人の心に落ちた時、
人は、必ず立ち上がれるはず。
ここにいる方々は、そうしてここに集った。
被ばくから逃れ健康に生きる権利

それは生存に関わる権利。
恐怖と欠乏から免れ平和のうちに生存する権利
平和、とは当たり前の生活そのもの。戦争がない、と言うことではない。
平和が脅かされるとは、命に関わる権利が侵害されると言うこと。
私たちの社会は平和か?

安倍総理いわくの、アンダーコントロールされてる、のは福島原発事故ではなく、私たち。
私たちの知る権利。言論の自由。
事故で起きている本当のことを知り、私たちがこれに抗う、ということ。
自らの権利を主張する声を奪われてしまっている。

住んでいる人の気持ちを傷つける。
差別や風評を煽る。
もっともらしい理屈
そして自ら言動をコントロールし口をつぐむ。(実はそれは自分の意志ではない)
風評被害とは、私たちの言動を封じる言葉。
言論が封じられるだけではない。
その先にあるのは、福島原発事故の本質をそらされる、事実を見る目を奪われるという事。

事故の風化と言う。風化とは、形あったものが流され、なくなっていく様。
で、元の形はあったのか?
福一事故の被害の全容がいちどでも明らかにされたことが、あったのか?
私たちはそれをみたことがあったのか?

「福島を忘れない」と言う
いったい福島の何を覚えていたと言うのか?
フクシマ(福島第一原発事故)は、しっかり福島だけの問題、と9年かけて作り上げていった。
そしてそれさえも終わったかのように見せられている。

真の姿が見えない。
原発事故の実相が見えない。
被曝の真実が見えない。
それが、自らの健康や命に関わることであることが見えない。

被曝が今、日本で起きている人間の権利の侵害であることが共有されていない。
命に関する権利がないがしろにされている社会は、その他の権利も尊重される事は無い。
だからこれを許してはいけない。
私たちが今、手放そうとしている権利を、絶対に手放してはいけない。

皆さんのそれぞれの権利侵害をそれぞれの言葉で訴えて、
みんなが社会に変えていけるように私も皆さんと一緒に不断の努力で歩んでいきたいと思います。
これからご一緒に声をあげて歩いていきましょう!

原発賠償関西訴訟原告団代表・
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表
原発事故による国内避難民(IDP)
森松明希子(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
………………………………………………


20191215避難者集会&デモ屋外5枚.png

「権利」を守ろう♪
「生活」守ろう♪
「暮らし」を守ろう♪
「避難の権利」‼‼‼


ー(街宣車の妨害を受ける^^;)ー

でも、負けずにみんなで交代で声、上げてみました(^^)

クリスマス前の大阪の日曜の午後は、ものすごい人出で、
手を振って応援してくださる方、
頑張れーって外国語で声援送ってくださる方、
スマホで撮影してくれた若者の方、
若い人たちも多くて、近年稀に見る反応の良さで、
参加者一同、非常〜に励まされました!(^^)!

やっぱり、関電事件の告訴のニュースが前日流れたあととか、
気候変動デモの直後で世界の潮流もあり、
「賄賂(ワイロ)より廃炉(ハイロ)💢」とか
「環境守ろう♪」
「地球を守ろう♪」

とかは、かーなーり、大阪の街の皆さんの共感を得られていたようです!

歩きながら信号待ちの大群衆の塊を見つけると、
コールをやめて、
突然3.11避難者の演説(スピーチ)に切り替えたのも
何の集団か分かりやすくて良かったのかも♪

「福島原発事故の影響で放射能から大阪まで逃げて来ました〜!」
「避難者と仲間たちで〜す!」で、OK☆

大阪の街の皆さんは温かい。
お巡りさんも、しっかりガードしてくださって、
ちょっと怖かった妨害街宣車から私たちを守っていただきましたm(_ _)m

今年最後の、避難者大集会と歳末街頭アピール活動は、大変励まされるものとなりました。
ご一緒に歩いてくださった皆さま、
スピーカーを担いでくださって方、
原発賠償関西訴訟の横断幕、のぼり旗、タオルを持ってアピールしてくださった方々、
街頭でスマホを持って応援してくださった皆さま、
一緒に歩けなくても、心から応援してくださったり、シェアしてくださった皆さま、
本当に、本当にありがとうございました。

街に繰り出す前に、何を訴えるのか、みんなで共有できたこと、
心を合わせる瞬間を持てましたこと、心から感謝申し上げます。

※できるだけ多くの皆さまに広めてください、知らせてくださいm(_ _)m
そして、ご一緒に、おかしいことはおかしいと声をあげてくださることを
心から願っています☆

続きを読む

2019年12月15日(日)open13:15 start13:30原発被ばく隠し・2020年事故幕引きを許さない大阪集会@PLP会館(大阪)

20191215日曜日@PLP会館からのデモ.jpg



20191215原発被ばく隠し・2020年自己幕引きを許さない@PLP会館4階中会議室.jpg

Fukushiam Nuclear Evacuees

GO WEST,COME WEST主催の避難者集会で、
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表の森松明希子さんが
登壇させていただくことになりました!

ぜひ避難者の皆さま、避難者支援の皆様、原発事故による避難者のお話をお聞きになったことがないかた、
お誘い合わせの上、ご参集ください。
避難者支援に関わる皆さまの周知・ご支援・サポートも重ねてお願い申し上げます。

避難者のおはなしは森松明希子さんほか、複数の避難当事者が登壇!

森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
2011年3月11日、福島県郡山市在住中に
東日本大震災に被災、0歳と3歳の2児を連れて同年5月に大阪市へ母子避難。
原発賠償関西訴訟原告団代表・原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表を務める。
また、東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)を主宰、
国連や国会などで 精力的に避難者の声を発し続けている。
2018年3月19日、スイス・ジュネーブの国連人権理事会にてスピーチ(http://goo.gl/Y7z72s
帰国後、7月11日、参議院東日本大震災復興特別委員会にて参考人として陳述。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/196/0152/19607110152006.pdf
2018年3月ジュネーブで開かれた国連人権理事会にてスピーチ
2019年10月31日「黒田裕子賞」受賞  


著書:「母子避難、心の軌跡
<http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/ha/0676.html>(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声〜当事者自身がアーカイブ〜」、
red kimono 福島原子力発電所事故からの避難者たちによるスピーチ、手紙、そして避難手記 ・
A speech,letters and memoirsby evacuees from Fukushima 』

発言:「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」
「『避難』は『保養』の最たるものです」
自主避難ではなく『自力避難』ではないですか?」


東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


おはなし隊

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

2019年12月13日(金)3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのためのFree English Cafe&情報交換会@西宮市男女共同参画センター・ウエーブ

英会話イラスト


Free English Café with Nuclear Evacuees and Friends



日時:2019年 12月 13日(金)

   午後 1時〜 3時( 3時〜 5時は 日本語交流)

会場:西宮市男女共同参画センター・ウエーブ 414号室


*西宮市男女共同参画センター・ウエーブは、阪急西宮北口駅、
南西出口から徒歩3分の プレラ にしのみや 4階(西宮市高松町4-8)
https://www.nishi.or.jp/access/sonotashisetsu/danjokyodo/danjokyodocenter.html



*1人20分以内(1〜20分)の原子力災害・避難・核関連話題シェアタイム。


参加費: 無料
     軽食持ち込み可の会場となりました!
     ∴差し入れ大歓迎です(^^)
     (重要)ゴミは各自でお持ち帰りくださいm(_ _)m
    
参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends

お申込み: 特に不要です

お問合せ:sandori2014@gmail.com

主催:母子避難者に寄り添う会
共催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)




*Free English Café with Nuclear Evacuees and Friends will meet
at a new venue: Nishinomiya Gender Equality Center, WAVE Room 414.

*WAVE is on the 4th floor of Plela Nishinomiya, 3-minute walk south,
from Hankyu Nishinomiya-Kitaguchi Station, southwest exit.

On Friday, Decmber13  
from 1:00~3:00 (3:00-5:00日本語交流)

*Plela Nishinomiya’address: 4-8 Takamatsu-cho, Nishinomiya

*Bring some discussion material to share, related to nuclear issues.
The maximum time allowed to one person is 20 minutes.

*No fee required. Sharing snacks and soft drinks is OK.

*Facilitator: 母子避難者に寄り添う会 (Nuclear Evacuees And Friends)



英会話イラスト

会場等詳細コチラです(^^)




【朝日新聞に掲載されました!】被災者人権保護「日本立ち遅れ」原発避難者ら訴え(2019年12月12日・朝日新聞)

20191212朝日新聞朝刊都内版 国内避難に関する指導原則の記者会見 写真:青木美希記者撮影

20191212朝日新聞都内版朝刊 国内避難に関する指導原則@千代田区記者会見.jpg

(朝日新聞・青木美希記者より)

「いまだ5万人が避難しているのに、住宅提供が次々に打ち切られている。ほかの災害も含め、日本は被災者の人権保護が国際的に立ち遅れている」
 原発事故の避難者として国連人権理事会でスピーチした森松明希子さんが訴えました。
「国内当局は、その管轄内において、国内避難民に保護及び人道的援助を提供する一義的な義務及び責任を有する」などと避難者の権利の保護を記した国際的ガイドライン「国内避難に関する指導原則」は多くの国で重要な国際的枠組みと認識されており、一部の国で国内法に反映され、50カ国語に訳されています。すべての災害の被災者に通じる内容です。
国連人権理事会でポルトガルが原発被災者への適用を日本に勧告し、外務省が先日ホームページに和訳をアップしました。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000536758.pdf

森松さんは「原発事故に限らず、被災者全体に必要な内容」として阪神淡路大震災支援者らと
「国連『国内避難に関する指導原則』を学び生かす会」(準備会)をFBで立ち上げました。
https://www.facebook.com/groups/408728046676869/?fref=mentions

誰がいつ被災者になるかわかりません。
国際的な視点で日本の被災者施策の改善が必要だと思います。




✴️記者会見の中でご紹介した津久井弁護士の超訳はこちらです(津久井先生ご提供)

⁨https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2596626447095230&set=a.112345452190021&type=1&theater⁩


✴️記者会見の中でも熱心に質問されましたグループ
国連『国内避難に関する指導原則』を学び生かす会
https://www.facebook.com/groups/408728046676869/
12月9日現在32名が参加しており,1月には外務省あて質問状を提出する予定(グループ管理者は寺本和泉さん)



20191211UPLAN国連「国内避難に関する指導原則」外務省(仮訳)公表についての記者会見
(動画はコチラ↓)
https://www.youtube.com/watch?v=GHH91NZzzes


【報告】2019 年12月12日(木)原発賠償京都訴訟控訴審第5回口頭弁論期日@大阪高等裁判所

【3.11避難者の声】(報告)
2019年12月12日原発賠償京都訴訟の応援に行ってきました📣
職場のコンプライアンス研修がありお休みできず早退しての参加のため、傍聴は叶わなかったのですが、法廷から戻られる原告団をお待ちする間お時間をいただき報告と演説させて頂きました‼️
原発賠償関西訴訟の発言・アピールの機会を与えてくださいましてありがとうございます😊
国連の国内避難に関する指導原則の意義を共有してこうして広めてくださり心から感謝です✨
私たちの持っている権利を手放さない活動をご一緒に進めてくださる京都訴訟団の皆様方はじめ全国の心をお寄せくださる皆さまの存在にいつも勇気と希望を頂いています✊
奇しくもコンプライアンス研修では個人情報保護法やプライバシー権など日本国憲法13条の幸福追求権から講師の弁護士の先生がお話ししてくださったのですが、
法廷から戻られた京都弁護団の田辺先生も「新しい人権」の話に触れ、国際人権法や国連の指導原則などにも言及してくだだいました。
この放射能ばらまき事件についての問題の本質、つまりは普遍的な世界中の全ての人に関わる「無用な被ばくから免れ健康を享受する権利」の確立を私はずっと訴え続けていますがさらに確信を持つことが出来た1日となりました♪
自身の命と健康に関わる権利です。
平和のうちに生きる権利です。
手放さず、妥協せず、ブレずにこれからも全世界の人々の共感を得ながらこの権利の確立を目指します。
ご一緒にこれからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
原発賠償関西訴訟原告
森松明希子


20191212京都訴訟大5回高裁期日報告会応援演説.jpg


20191212


.原発賠償京都訴訟 控訴審(大阪高裁) 第5回口頭弁論期日のスケジュール
・12:30 :京阪淀屋橋市役所側出口に集合。準備でき次第、宣伝を開始
・13:00 宣伝終了
・13:30 傍聴者集合:裁判所東門周辺
・13:35 原告団入廷行動
・抽選漏れ(があれば)報告集会会場(中ノ島公会堂小集会室)に案内します。
・14:30 開廷:本館2階・201号法廷
・14:30 模擬法廷開始(大阪市立中央公会堂小集会室)
  ・中央公会堂に移動する方へ 地下1F西入口 → NO4エレベーターで3階に上がる
・15:30 期日終了後、すみやかに報告会場に移動
・15:45 報告集会(大阪市立中央公会堂小集会室)開会

続きを読む

【動画・20191211 UPLAN】 国連『国内避難に関する指導原則』外務省(仮訳)公表についての記者会見

UPLAN様に動画をYouTubeにUPしていただきました!
いつも貴重な動画・情報の配信に心から感謝申し上げます。

20191211 UPLAN 国連『国内避難に関する指導原則』外務省(仮訳)公表についての記者会見


【国際環境NGOグリーンピース・ジャパン】
『国内避難に関する指導原則』の日本語訳、制定21年目に作成
原発事故による国内避難民、森松明希子さん登壇

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、12月11日(水)午後2時より、東京千代田区永田町で、11月に制定21年目にして日本語訳が作成、公開された「国内避難に関する指導原則」(注)について、記者会見を開催します。会見には、東京電力福島第一原発事故による国内避難民の森松明希子さんも登壇し、当事者から見た日本語訳作成の意義などについてお話ししていただきます。また、本原則は、気候危機による災害が激甚化し、国内避難者が多く発生する中、多くの日本人にとって大きな意味を持つものとして、「国内避難に関する指導原則」を学び生かす会(準備会)も発足しています。皆さまご多忙のことと存じますが、ぜひご参加いただけますと幸いです。
経緯
「国内避難に関する指導原則」は1998年に国連が作成。国連は加盟国に対し、指導原則を政策に取り入れるよう促していました。日本では民間訳は存在していたものの、政府は長く日本語化を行っていませんでした。福島第一原発事故による避難者の避難が長期化したことにより、この原則が被災者の間で注目されました。2017年末に、日本を対象とした国連の人権状況審査UPR(普遍的・定期的レビュー)でも「福島第一原発事故の全ての被災者に国内避難民に関する指導原則を適用すること」が勧告され、日本政府はこの勧告についてフォローアップに同意しています。
このことを契機に原発事故による避難者から公式な日本語訳が求められ、グリーンピース・ジャパンも原発事故避難者とともに外務省に日本語訳を要請、国会議員なども外務省に働きかけていました。2018年7月、外務省国際協力局緊急・人道支援課は、日本語化の着手を表明し、2019年11月15日までに、仮訳が外務省ホームページで公開されました。
登壇者:
森松明希子:国内避難者。福島第一原発事故により福島県から大阪府に母子避難中。東日本大震災避難者の会Thanks&Dream代表。原発賠償関西訴訟原告団代表・原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
鈴木かずえ:グリーンピース・ジャパンエネルギー担当

20191211記者会見@永田町.png

【動画】2019-12-08関電包囲集会_森松明希子さん(原発賠償関西訴訟)




YouTubeに3.11避難者、
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表、
原発賠償関西訴訟原告団代表の森松明希子さんのスピーチがアップされています。

2019-12-08関電包囲集会_森松明希子さん(原発賠償関西訴訟)

関西電力本社ビル(大阪中之島)に、高浜ほか各地からのリレーデモの最終日に合わせて、全国からおおぜい集まって集会しました。

その中から、福島原発事故によって関西に母子避難中の森松明希子さんのスピーチです

(引用ここまで)


■12 8老朽原発動かすな関電包囲大集会20191208(全2:02:25)


2019年12月8日に関西電力本店前で開催された「12.8老朽」原発うごかすな!関電包囲大集会の様子です。
司会あいさつ小橋かおる(さよなら原発神
★関電にむかってコール★
主催者あいさつ(オール福井反原発連絡会)
■リレーデモ 参加者からの報告
(福井)福井県内リレーデモ
(滋賀)滋賀県エリア
(京都)京都府エリア
(大阪)大阪北摂エリア
(兵庫)姫路から関電本店までリレーデモ
(奈良)奈良・東大阪エリア

★カンパのお願い★
■老朽原発うごかすな、地元から
 (名古屋)40年廃炉訴訟市民の会
 (茨城)東海第二原発立地地元から
 (福井)関電老朽原発立地地元から
 (滋賀県)福井原発訴訟・滋賀
  関電の原発マネー不正還流を告発する三
★歌「今すぐ原発止めろ!」★

l避難されている方■
 原発賠償関西訴訟・原告

■全国各地から

■福井・関西の市民団体
 若狭連帯行動ネットワーク
 ストップ・ザ・もんじゆ
 原発ゼロの会・大阪
 グリーンアクション
 脳性まひ者の生活と健康を考える会

■労働組合から
 おおさかユニオンネットワーク
 釜ケ崎日雇労働組合
 フォーラム平和・関西ブロック
 全労連近畿ブロック
★集会決議&まとめ(若狭の原発を考える
★関電にむかってコール★

https://www.youtube.com/watch?v=_DKbvjPiDaI&fbclid=IwAR0I_Yz7nP5rYqFQuLF7EH626CYZ488aFUIGA2AbUrqbA0FJBChiHfSJ5MU
(YouTubeページより引用)

2019年12月8日(日)老朽原発動かすな!リレーデモ&関電包囲大集会

20191208@関電包囲大集会.jpg

「老朽原発うごかすな!リレーデモ・兵庫ルート」
昨日までに、リレーデモ①~⑧で約85km/94kmを乗り切りました。
あとは最終日⑨の約9km/94kmをを残すのみとなりました。
最終日の12月8日(日)には関電本店(大阪中之島)を1000人を超える人々で埋め尽くしましょう。
次回は最終回コース#⑨となります。
集合日時:12月8日(日)10:00集合
阪神尼崎駅北側 ⇒ 関電本店(大阪中之島)(約9km)
多くの皆様のご参加をお願いします。


20191208リレーでデモコース.jpg





Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

11 | 2019/12 [GO]| 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム