FC2ブログ

Entries

2019年9月28日(土)14:30〜憲法カフェ「命を守る・自由を守る・笑顔を守る〜原発事故 母子避難〜」講師は東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表の森松明希子さん@京都府八幡市文化センター

201909031822316a1.jpeg



憲法カフェ 第14回のご案内

とき:2019年9月28日(土)14:30〜16:30

ところ:八幡市文化センター第2講習室

憲法カフェ
「命を守る・自由を守る・笑顔を守る〜原発事故 母子避難〜」

講師:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表
   森松明希子さん

参加費:500円

主催:戦争をさせない1000人委員会・八幡
申し込み・お問合せ:090−4906−7690(石野)



避難者のおはなしは
森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」
「『避難』は『保養』の最たるものです」
自主避難ではなく『自力避難』ではないですか?」

著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


おはなし隊

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com


【子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー2019】の報告についても触れます❣
2019ななつ母子ツアー 表紙.png
https://www.facebook.com/MoriinEurope/?notif_id=1550858780724423¬if_t=page_fan

「被ばくから免れ健康を享受する権利は基本的人権です」

2018年3月19日国連人権理事会本会議でスピーチした
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・森松明希子さんが
遠くの隣人3.11(フランス)に招聘いただき、
欧州各地の個人や団体のご支援ならびにご協力を得て、
3人のお母さん(福島発・東京発・大阪発)と子どもたちの7人で
世界に東電福島原子力惨禍の被害と実相を訴えるツアーを敢行しています!
証言を世界の方々に伝える機会を設けてくださいまして
心から感謝申し上げます。


2018年につづく
子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー 第2弾 
コードネームは2019年ななつ星ツアー

※できるだけ世界中の多くの皆さまにツアーの模様をお伝えしたいです。
ご支援・ご協力・応援・報告会やディスカッションの機会のご提供、
よろしくお願い申し上げます。

「いいね」「シェア」での応援、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
   ↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/MoriinEurope/?notif_id=1550858780724423¬if_t=page_fan

2019年9月27日(金)18:30〜福島映像祭2019で毎日放送の「フクシマの母〜母子避難8年・闘いの記録」と関西テレビ「マリアとフクシマ」の2本が上映されます!@ポレポレ坐

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表の森松明希子氏が出演しているテレビドキュメンタリー(在阪局の毎日放送制作)がポレポレ東中野(東京都中野区)で上映されることになりました!
この機会に是非、区域外避難、避難者の事についてご存じない方に知っていただきたいと思います。
※できるだけ多くに皆さまにお知らせ下さいませ。

20190924と27.png
※「フクシマの母~母子避難8年・闘いの記録~」は「マリアとフクシマ」との二本立てでの上映となります
上映日=9/24(火)15:30[地下]、9/27(金)18:30[1F]


福島映像祭2019プログラム表紙.png
http://fukushimavoice.net/fes/fes2019/program


20190924料金と会場.png
詳しくはコチラのページを御覧ください。

2019年9月24日(火)15:30〜福島映像祭2019で毎日放送の「フクシマの母〜母子避難8年・闘いの記録」と関西テレビ「マリアとフクシマ」の2本が上映されます!@ポレポレ東中野

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表の森松明希子氏が出演しているテレビドキュメンタリー(在阪局の毎日放送制作)がポレポレ東中野(東京都中野区)で上映されることになりました!
この機会に是非、区域外避難、避難者の事についてご存じない方に知っていただきたいと思います。
※できるだけ多くに皆さまにお知らせ下さいませ。

20190924と27.png
※「フクシマの母~母子避難8年・闘いの記録~」は「マリアとフクシマ」との二本立てでの上映となります
上映日=9/24(火)15:30[地下]、9/27(金)18:30[1F]


福島映像祭2019プログラム表紙.png
http://fukushimavoice.net/fes/fes2019/program


20190924料金と会場.png
詳しくはコチラのページを御覧ください。

【DVD】20190922@原発ゼロの会八尾・柏原主催マスコミが伝えない福島と避難者の実態

DVDに記録していただきました!

20190922動画頒布用@原発ゼロの会八尾・柏原主催マスコミが伝えない福島と避難者の実態.jpg

2019年9月22日(日)13:30開場 
福島原発被災者だからこそ見えてきたこと〜マスコミが伝えない福島と避難者の実態〜
お話 森松明希子さん(入場無料)@大阪八尾プリズムホール


http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2249.html


20190922動画原本.jpg

YouTubeにUPしていただきました!



2019年9月22日(日) 
「福島原発被災者だからこそ見えてきたこと」
~マスコミが伝えない福島と避難者の実態~
お話し 森松明希子さん
主催:原発0の会 八尾・柏原

https://www.youtube.com/watch?v=HtH8cSCqpjg&t=2426s





2019年9月22日(日)13:30開場 福島原発被災者だからこそ見えてきたこと〜マスコミが伝えない福島と避難者の実態〜お話 森松明希子さん(入場無料)@大阪八尾プリズムホール

【アンケート結果が届きました】「 福島原発被災者だからこそ見えてきたこと 〜マスコミが伝えない福島と避難者の実態〜」の講演会アンケートが届きました!
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2266.html


20190922@八尾プリズムホール.png

福島原発被災者だからこそ見えてきたこと
〜マスコミが伝えない福島と避難者の実態〜


日時:2019年9月22日(日)
13:30開場 14:00〜

場所:大阪八尾プリズムホール

お話:森松明希子さん

(入場無料)


主催 原発ゼロの会八尾・柏原


フライヤーより
東電の原発事故から8年が過ぎました。強制的に避難を余儀なくされた人々 もいれば、安全を考えて自主的に避難せざるを得なかった人たちもいます。
2018 年3月 19 日に国連の人権理事会において、被災者の現状を訴えるととも に、日本政府に対して勧告を完全に実施することを求めるスピーチをされ、今年 の 3 月には「子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー2019」で欧州を2 手に分かれドイツ、スイス、フランス、イタリア、ベルギーなどで、講演会や交 流会を行い、今も続く原発事故の被害の実態を訴えてこられました。
それらの体験も含めて、お話していただきます。



避難者のおはなしは
森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」
「『避難』は『保養』の最たるものです」
自主避難ではなく『自力避難』ではないですか?」

著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


おはなし隊

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com


【子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー2019】の報告についても触れます❣
2019ななつ母子ツアー 表紙.png
https://www.facebook.com/MoriinEurope/?notif_id=1550858780724423¬if_t=page_fan

「被ばくから免れ健康を享受する権利は基本的人権です」

2018年3月19日国連人権理事会本会議でスピーチした
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・森松明希子さんが
遠くの隣人3.11(フランス)に招聘いただき、
欧州各地の個人や団体のご支援ならびにご協力を得て、
3人のお母さん(福島発・東京発・大阪発)と子どもたちの7人で
世界に東電福島原子力惨禍の被害と実相を訴えるツアーを敢行しています!
証言を世界の方々に伝える機会を設けてくださいまして
心から感謝申し上げます。


2018年につづく
子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー 第2弾 
コードネームは2019年ななつ星ツアー

※できるだけ世界中の多くの皆さまにツアーの模様をお伝えしたいです。
ご支援・ご協力・応援・報告会やディスカッションの機会のご提供、
よろしくお願い申し上げます。

「いいね」「シェア」での応援、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
   ↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/MoriinEurope/?notif_id=1550858780724423¬if_t=page_fan

2019年9月21日(土)13時~14時30分 原発賠償関西訴訟のKANSAIサポーターズ主催 訴訟学習会のご案内 テーマ「原告本人尋問対策(第2弾)」@大阪弁護士会館

20190921KANSAIサポーターズ訴訟学習会.jpg

KANSAIサポーターズからの訴訟学習会のお知らせです!
この機会に、ぜひ、原発賠償関西訴訟の応援をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

………… 訴訟学習会のご案内…………
KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
9月の学習会は、加藤高志弁護士による原告本人尋問対策(第2弾)です。
来年にはいよいよ本人尋問が始まると予想されます。原告には、経験豊富な弁護士からしっかりレクチャーを受けていただき、サポーターはそれを聴きつつ、裁判を支えていくにはどうすればいいかを考える場にしたいと思います。
(今回はあくまで原告の学習がメインです。サポーターはその点を配慮の上ご参加ください。)
■今回のテーマ■
原告本人尋問対策(第2弾)
講師:加藤高志 弁護士
■日時■
2019年9月21日(土)
13時~14時30分
(このあと、情報共有、原告定例会、サポーター事務局会議があります)
■場所■
大阪弁護士会館 904号室
大阪市北区西天満1-12-5
■参加費■
原告の方々や避難者の方    無料
サポーター(テキスト代として) 200円
■ご予約・お問合せ■
kansaisapo☆gmail.com (←☆を@に置き換えて下さい)
上記に参加者される方の氏名をお書きの上、
お申込みください。
当日の連絡先 → 070-5658-9566


※原発賠償関西訴訟の次の裁判の日:2019年11月21日(木)

2019年11月21日(木)『避難の権利』を求める裁判(原発賠償関西訴訟)第24回口頭弁論期日 @大阪地方裁判所
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2251.html

傍聴応援、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


2019年9月21日(土)放射能社会を生きる連続セミナー第11回 アーサー・ビナード講演会withみんなのデータサイト「ちっちゃい こえ」があつまって

20190921ちっちゃいこえ@神戸.jpg



放射能社会を生きる連続セミナー第11回
アーサー・ビナード講演会 with みんなのデータサイト
    「ちっちゃい こえ」があつまって
日時:2019年9月21日(土)13:30~16:30 開場13:00
会場:神戸市立婦人会館・さくら(JR神戸駅・高速神戸駅下車、北へ徒歩すぐ。)
参加費:800円(原発避難者 400円、大学生以下無料 子ども連れ歓迎)
コープ自然派さん提供の飲み物付き
問い合わせ:ケイ090-1678-1431 sayogenkobe@freeml.com
主催:さよなら原発神戸アクション


「おお、はじめまして。ぼくのなまえはクロという。きみは・・・ニンゲンだな? ぼくのことば わかるかい?」
黒猫のクロが話し始める、原爆のこと、被ばくのこと、細胞のこと・・・。紙芝居「ちっちゃい こえ」の脚本を書かれた詩人のアーサー・ビナードさんと、福島第一原発事故後の放射能測定マップを市民の手でつくりあげた「みんなのデータサイト」さんをお招きして、内部被ばくのこと、放射性汚染土壌のこと、関西の私たちにも関係してくる汚染土の公共事業への再利用計画のこと・・・、これまでとこれからのことを、皆でワイワイ話し合います。
ちいさな声に耳を傾けると、ほんとうのことが見えてくるかも。

13:30~ 第1部 アーサー・ビナード講演会
15:00~ 第2部 
みんなのデータサイト(大沼さん)から土壌汚染の現状説明 &
       座談会 みんなのデータサイト@さよげん神戸
コーディネーター:アーサー・ビナード!
アーサーさんがあなたの声に耳を傾ける?



講師紹介:アーサー・ビナード(Arthur Binard)アメリカ合衆国、ミシガン州生まれの詩人。絵本『さがしています』(童心社)で第44回講談社出版文化賞絵本賞など受賞。随筆、翻訳多数。日本語、英語を問わず、日々使われる言葉の本質を見抜き、社会のからくりを明らかにする軽快な語り口調の講演会は大好評。第9回放射能社会を生きる連続セミナー講師。

登壇者プロフィール:
■大沼淳一 市民放射能測定センター(Cラボ)運営委員 、原子力市民委員会委員、みんなのデータサイト運営委員。

■中村奈保子 2012年「みんなのデータサイト」立ち上げに参画。事務局メンバー。マップ集編集チーム。
(「みんなのデータサイト」は全国の市民放射能測定室の食品・土壌の測定データを検索・表示できるサイトです。)

■小橋かおる さよなら原発神戸アクション共同世話人


【賛同団体】 <食品関係> 安全食品連絡会, グリーンコープ生活協同組合ひょうご,  食品公害を追放し安全な食べ物を求める会, 生活協同組合コープ自然派兵庫, 生活協同組合兵庫いきいきコープ, 生活クラブ生活協同組合都市生活, 兵庫県有機農業研究会 <原発問題・被害者支援> 1.17と3.11をつなぐ会, 笑顔つながるささやまステイ実行委員会, 原発をなくそう芦屋連絡会, 原発の危険性を考える宝塚の会, Go West, Come West!!! 3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち, 子ども脱被ばく裁判の会&支える会・西日本, 小まめ堂, さいなら原発尼崎住民の会, さとのわ, さよならウラン連絡会, 脱原発明石・たこの会,  脱原発はりまアクション, 特定非営利活動法人 One heart, 阪神・市民放射能測定所, 東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream, 福島ハーメルン・プロジェクトジョイントチーム, Free English Cafe with Nuclear Evacuees, 豊作野菜を送る会, ぽかぽか★サポートチーム, 母子避難サポートAina, <平和関係> 芦屋「九条の会」, 安保関連法廃止!市民の集い, 基地のない平和で豊かな沖縄をめざす会, 神戸YWCA平和活動部, 神戸こども未来舎, 日本基督教団兵庫教区社会部委員会, 8・6ヒロシマ平和の夕べ, 花と爆弾-もう、戦争の暴力はやめようよ, 兵庫県被爆二世の会, 平和と民主主義をめざす全国交歓会(ZENKO)・兵庫, 未来の社会を考える仲間たち

主催:さよなら原発神戸アクション
http://sayogenkobe.blog.fc2.com/blog-entry-191.html

イベントページ:https://www.facebook.com/events/373232696716872/?active_tab=about
作成 小橋かおるさん(さよなら原発神戸アクション・共同世話人)

2019年9月19日。 福島第一原発事故の刑事裁判の判決が下されます。その前に何度でも見てほしい【短編映画】「東電刑事裁判 動かぬ証拠と原発事故」のご紹介です。

司法は生きていることが証明される日となりますように。
注目の東電刑事裁判判決は2019年9月19日@東京地裁
20190919判決の東電刑事裁判YouTube.png

「2019年9月19日。
福島第一原発事故の刑事裁判の判決が下されます。
被告人である東電元役員3名が事故の原因である巨大津波を予見し、
津波対策工事を計画していながら、経営悪化を恐れて
対策自体を握りつぶした大罪を司法は、いかに判断するのか?」

判決日までに何度も何度も見てほしいと思うのです。
9月19日には、ぜひ「司法権の独立」を見せてほしいと思うのです。
司法権の独立:裁判官が裁判をするにあたって,法律的にも事実的にも,議会,政府,その他何ものの干渉によっても判決を左右されないこと。裁判官の独立とも。憲法は〈すべて裁判官は,その良心に従い独立してその職権を行い,この憲法及び法律にのみ拘束される〉(76条3項)


「東電刑事裁判 動かぬ証拠と原発事故」
YouTubeで無料で公開されています。
https://www.youtube.com/watch?v=ZJhyDSnutqk



東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)は事実と証拠に基づき声をあげる
すべての人々を応援します。
東電刑事裁判告訴団を応援しています❣

続きを読む

2019年9月19日(木)『避難の権利』を求める裁判@神戸地裁(原発賠償ひょうご訴訟)口頭弁論期日




ぽかぽかサポートチームの皆さまよりご案内いただきました。
「避難の権利」を求める兵庫周辺に避難した人たちの裁判です!
傍聴応援お願いしますm(_ _)m

********************
第31回ひょうご訴訟
********************
■日時■
2019年9月19日(木)14:00~開廷
(13:15に神戸地裁集合)
■場所■
神戸地方裁判所にて
■予定■
12:30 神戸駅前で街宣とチラシ配布
13:15 神戸地方裁判所前に集合
13:20 原告・弁護団行進入廷(時間は目安)
13:25 所持品検査
14:00 開廷
閉廷後 報告集会(たちばな研修センター)

がんばれ〜


【裁判所に「声」を届け隊】よりお知らせです。

全国47都道府県に散らばり声をあげる3.11被災者・原発避難者を
サンドリは心から応援し、心を合わせ、ともに歩みます。

☆3.11避難者の皆さまへ

裁判期日およびそれに続く報告集会には、最も多くの避難者が集まります。
孤立している避難者の方がおられましたら、
是非お近くで行われる「避難の権利」を求める裁判の傍聴、
それに続く報告会にご参加されてみてください(どなたでも無料で傍聴可能です)。
きっと沢山の避難者されている方々とつながることができるはずです。

避難者同士はこの8年数ヶ月の間に随分とつながることが出来ました。
同じ避難元、近い境遇の方と出会えるかもしれません。

また、「避難している」という貴方の存在が、
他の避難者の励みにもなったりします。
孤立し、一人で悩んでいる避難者の方々が、
お一人でも多く、救われますように・・・。

☆すべての皆さまへ

東日本大震災とそれに伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、
今なお避難生活を続けている多くの人びとが、
全国47都道府県に存在しています。
(その正確な実数も実態も誰も把握はしていません。)

関西に避難している人たちが、
なぜ避難生活を続けているのか、
その真実の声を、裁判所にも届けています。

是非、宣誓し、真実を包み隠さず、
正々堂々と司法の場で
避難者の「声」を伝える避難者のご支援も、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
(もちろん裁判だけが唯一の伝える方法ではありません。)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 
        【裁判所に「声」を届け隊】一同

連絡先  sandori2014@gmail.com 


判決に一礼、表情緩める=無罪にどよめく傍聴席-避難者怒りの声・東京地裁

 東京電力福島第1原発事故で強制起訴された勝俣恒久元会長(79)ら旧経営陣3人は19日、無罪判決を言い渡されると裁判長に一礼し、緊張した表情を少し緩めた。一方、傍聴人からは「ええー」「うそ」と、どよめきや不満の声が上がった。
 3人は午後1時すぎに入廷。証人席の前に立つよう裁判長に促されると、勝俣元会長は軽く息を吐き一礼。武黒一郎元副社長(73)と武藤栄元副社長(69)も硬い表情で並んで立ち、無罪判決にそろって頭を下げた。
 津波の予見可能性を否定する判決内容に、検察官役の指定弁護士を務めた神山啓史弁護士は不満げな顔で目を閉じた。
 一方、勝俣元会長らは最後まで表情を崩さなかった。「結果は誠に重大で取り返しがつかない」。裁判長の言葉を神妙な面持ちで聞いた3人。言い渡しが終わり、傍聴席から抗議の声が上がる中、軽くおじぎし法廷を後にした。
 この日は45席分の傍聴券を求め835人が行列。法廷に入れず地裁前で見守った原発事故の避難者らは、無罪の一報に「なぜ」「ふざけるな」と怒りの声を上げた。
 「不当判決」と書かれた紙を掲げた避難者の宇野朗子さん(47)は「信じられない。すぐには受け止め切れない」と悔しそうにつぶやき、涙を何度もぬぐった。原発事故をめぐる民事訴訟の原告で福島県郡山市から避難している森松明希子さん(45)は「司法が死んでいることが証明された。世界中に恥ずかしい」と、不満を爆発させた。 
〔写真説明〕東京電力旧経営陣3人の無罪判決を伝える紙を掲げる人たち=19日午後、東京地裁前

(ニュース提供元:時事通信社)

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

08 | 2019/09 [GO]| 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム