FC2ブログ

Entries

2019年7月14日(日)7月集会・原発問題分科会のご案内@京都教育文化センター

20190714七月集会@京都.jpg

【7月集会・原発問題分科会のご案内】
日時:7月14日(日)14時35分〜16時25分
場所:京都教育文化センター
 (〒606−8397 京都市左京区聖護院川原町4−13)
参加費:無料
参加資格:どなたでもご参加可能です☆

登壇者: 
吉村良一先生(福島原発事故賠償問題研究会代表、立命館大学教授)
米倉勉先生(福島原発被害弁護団(浜通り弁護団)幹事長)
森松明希子(原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表)

講演内容:
①米倉先生の講演内容
・訴訟の概要と法律構成
・訴訟の現状と到達
・訴訟の戦略
・原告さんのお話で印象的な点
②吉村先生の講演内容
・ふるさと喪失慰謝料の法的意義
・ふるさと喪失慰謝料に関する学会の反応
・原発訴訟における包括請求論の意義
③森松明希子の講演内容
・避難生活の苦労
・避難者それぞれの「ふるさと」に対する想い

【第72期7月集会】
・7月14日(日)12:30から18:30 「強制連行・強制労働」「専門職の過重労働」「累犯障がい者の更生支援」 「インターネット法制」「技能実習生」「原発問題」 「沖縄基地問題」「同性婚」「難民入管」
・7月15日(月・祝)10:00から14:00 全体会「同性婚」
参加申込みフォーム:https://kokucheese.com/s/event/index/563657/
講師や内容の詳細は「7月集会」HPへ:https://7shuu.jp/


避難者のおはなしは
森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」
「『避難』は『保養』の最たるものです」
自主避難ではなく『自力避難』ではないですか?」

著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


おはなし隊

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com



続きを読む

2019年7月14日(日) 午後1~4時半 子どものいのちを守る 西日本集会@姫路文学館 北館講堂(主催:「子ども脱被ばく裁判」を支える会・西日本)

20190714子ども脱被ばく裁判を支える会西日本集会.png
主催者さまHPはコチラ↓
http://kodomodatu.jugem.jp/?eid=311&fbclid=IwAR135AFoAbqNKHwgIwLup5AhzdO4HS6W-mokctXVszswTda8OQ_ti0vacZA

【 3.11避難者の声】

原発賠償関西訴訟原告の森松明希子です。
「子ども脱被ばく裁判」を私は心から応援しています。
いえ、応援というよりも、「ふつうの暮らし 避難の権利 つかもう安心の未来」を標榜している
原発賠償関西訴訟とは表裏一体、コインの裏表の関係だというくらいに思っています。
私たちは国策民営でばらまかれた東電福島原発事故による放射能汚染、
そして無用な「被ばく」から免れるために避難しました。
私だって、何か一つでも条件が整わなければ、避難したくても、被ばくを避けたくても避けられなかったということを
誰よりも身にしみて「知っている」から、私はこの「子ども脱被ばく裁判」を自分の裁判と同じくらいに応援するのです。
「被ばく」を避ける権利は誰にだってあるのです。
生まれたての赤ちゃんから明日天寿を全うする人でも、誰にでも等しく、
「無用な被ばくからまぬがれる」権利はあるのです。
そのことを、明確に主張している裁判だから、
私は心から応援したいと思うのです。
※福島の内外から、全国に散らばった原告さんたちが「総会」ということで
集まられます。ぜひ、原子力惨禍の被害当事者の「生の声」をお聞き下さい。
当日、私は参加が叶いませんが、関西に避難している人たちも沢山参加されます。
ぜひ、お一人でも多くの方のご参集をお願い申し上げます。
できるだけ多くの皆さまにお知らせ下さいm(_ _)m

原発賠償関西訴訟原告・
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表
原発事故による国内避難民(IDP)
福島県郡山市→大阪市・2児を連れて母子避難中
森松明希子

続きを読む

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アクセス数

まとめプラグイン

06 | 2019/07 [GO]| 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム