FC2ブログ

Entries

2019年7月13日(土)9時30分〜12時 3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのためのFree English Cafe&情報交換会@西宮市男女共同参画センター・ウエーブ

7月は会場押さえの都合上、土曜日の開催となりましたので、
早めにお知らせ致しますm(_ _)m
普段のイングリッシュ・カフェは金曜日午後が多いのですが、
この機会に是非、はじめての方もお久しぶりの方も金曜日は都合が悪い方も
どうぞふるってご参加されてみて下さい(^^)



Free English Café with Nuclear Evacuees and Friends



日時:2019年 7月 13日(土)

   午後 9時30分〜 12時( 11時〜 12時は 日本語交流)

会場:西宮市男女共同参画センター・ウエーブ 413号室にて


*西宮市男女共同参画センター・ウエーブは、阪急西宮北口駅、
南西出口から徒歩3分の プレラ にしのみや 4階(西宮市高松町4-8)
https://www.nishi.or.jp/access/sonotashisetsu/danjokyodo/danjokyodocenter.html



*1人20分以内(1〜20分)の原子力災害・避難・核関連話題シェアタイム。


参加費: 無料
     軽食持ち込み可の会場となりました!
     ∴差し入れ大歓迎です(^^)
     (重要)ゴミは各自でお持ち帰りくださいm(_ _)m
    
参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends

お申込み: 特に不要です

お問合せ:sandori2014@gmail.com

主催:母子避難者に寄り添う会
共催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)




*Free English Café with Nuclear Evacuees and Friends will meet
at a new venue: Nishinomiya Gender Equality Center, WAVE Room 413.

*WAVE is on the 4th floor of Plela Nishinomiya, 3-minute walk south,
from Hankyu Nishinomiya-Kitaguchi Station, southwest exit.

On Saturday, July 13

from 9:30-12:00(11:00-12:00日本語交流)


*Plela Nishinomiya’address: 4-8 Takamatsu-cho, Nishinomiya)

*Bring some discussion material to share, related to nuclear issues.
The maximum time allowed to one person is 20 minutes.

*No fee required. Sharing snacks and soft drinks is OK.

*Facilitator: 母子避難者に寄り添う会 (Nuclear Evacuees And Friends)



英会話イラスト

会場等詳細コチラです(^^)



2019年7月10日(水)10時開廷 福島原発被害九州訴訟@福岡地裁 専門家証人で放射線被ばく研究の第一人者である崎山先生が証人尋問に立たれます!


2019年7月7日(日)13時会場 3.11避難者講演  母子避難8年〜「平和のうちに生きる権利」を求めて @尼崎市立女性センタートレピエ(武庫之荘)


母子避難8年〜「平和のうちに生きる権利」を求めて

・日時 7月7日(日)13時開場 13時30分開会
・場所 尼崎市立女性センター トレピエ
 阪急神戸線 武庫之荘駅南出口~ 南へ 240 m
・会場費500円 事前予約不要
 ※託児室あり。定員10名。
 (事前予約をお願いします。 お菓子、ジュースは持ち込み不可。水分は水かお茶を ご持参ください。)

主催 ききたい つなげたい8・6ヒロシマを 実行委員会

(チラシより)
東日本大震災、東電原発事故から8年が経過しました。
未だに福島の人たちは放射線管理区域並みの線量の下に生活を余儀なくされ、やむを得ず避難した人たちは 「非国民」と言わんばかりのバッシングを受け続けています。
憲法に謳われた「基本的人権の尊重」はどこへ行ってしまったのでしょうか? 福島県郡山市で被災し、大阪に母子避難して8年間、全国各地はもとより、国連、ヨーロッパ各地で「避難 の権利」を訴え続けてきた森松明希子さんのお話を聞いて、「基本的人権の尊重」について一緒に考えてみ ませんか?

連絡先
〒660-0812尼崎市今福1丁目1-9-303
メール kikitaitunagetai@yahoo.co.jp


20190707 2019年プレ企画森松明希子さん講演会.jpg

避難者のおはなしは
森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」
「『避難』は『保養』の最たるものです」
自主避難ではなく『自力避難』ではないですか?」

著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


おはなし隊

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com



続きを読む

生きた声を聴く!0歳児・3歳児を連れての母子避難、その②〜避難の難しさと、『避難の権利』〜教員ママの!勝手に!滑川町改造計画さんのWEBで講演のご感想をアップしていただきました❣

20190628@埼玉.jpg

埼玉県滑川の古民家ギャラリーかぐやさんでお話しをさせていただきました。
会場の後ろの畳スペースでは子どもたちの声が響きながらのおはなし会でした。
そして、子育て中のお母さんが沢山集ってくださいました。
町の町議会議員さんも女性でお母さん。町長さんも聞いてくださいました。
ご自分ごととして、わが町のこととして、置き換えながら一つ一つのテーマを受け止めてくださって、
会場からも沢山の質問やご意見を皆さんと共有出来ました。

教育の現場でのお話しや、「放射線副読本」についても活発なご意見と意見交流!

そのときに、聞いて下さった赤ちゃんを前抱きしたお母さんがご自身も、
貴重なご経験を話してくださいました。
その方が、講演録のような形でレポートしてくださってます!
ぜひご一読下さい(^^)
↓ ↓ ↓
生きた声を聴く!0歳児・3歳児を連れての母子避難、その②
- 教員ママの!勝手に!滑川町改造計画

■避難の難しさと、『避難の権利』
■学校教育と、放射線
■最後に…

https://namegawa-kosodate.hatenablog.com/entry/2019/07/05/142306


※「放射線副読本」についてもしっかりとレポートしてくださっています!
大切なことを漏らさずこうして伝えてくださること、
3.11避難当事者は経験した事実をお伝えする役割があるとするなら、
その声を聞き、ともに考え、子どもたちの世代に安心の未来を手渡すアクションを
こうして聞いて下さった方が伝えて広げてくださることが、
一番のお支えになっていると思うのです。

本当に素晴らしい記事をアップしてくださいましてありがとうございましたm(_ _)m

【毎日新聞2019年7月4日茨城版】原発避難者の実情語る 水戸で森松さん「一人一人が声上げて」/茨城

再稼働が検討されている東海第二原子力発電所のそば(茨城県水戸)で行われた
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・森松明希子さんの講演の様子が
毎日新聞で報じられました。

20190704毎日新聞 (茨城).jpg

■毎日新聞WEB版にも掲載(有料記事)
講演:原発避難者の実情語る 水戸で森松さん「一人一人が声上げて」 /茨城 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190704/ddl/k08/040/184000c

■主催のアムネスティさんの報告記事もぜひお読み下さい!
【イベント報告】森松明希子さん講演会
「命を守る、自由を守る、笑顔を守る~原発事故・自主避難者~」 : アムネスティ日本 AMNESTY
https://www.amnesty.or.jp/hrc/2019/0617_8157.html

■2019年6月9日(日) 命を守る、自由を守る、笑顔を守る 原発事故・自主避難者 森松明希子さんの講演会
@(主催:アムネスティ日本・水戸グループ)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2186.html

生きた声を聴く!0歳児・3歳児を連れての母子避難、その①〜3.11から8年、被災した方の生の声を聴く〜教員ママの!勝手に!滑川町改造計画さんのWEBで講演のご感想をアップしていただきました❣

20190628@埼玉.jpg

埼玉県滑川の古民家ギャラリーかぐやさんでお話しをさせていただきました。
そのときに、聞いて下さった赤ちゃんを前抱きしたお母さんがご自身も、
貴重なご経験を話してくださいました。
その方が、講演録のような形でレポートしてくださってます!
ぜひご一読下さい(^^)
↓ ↓ ↓

生きた声を聴く!0歳児・3歳児を連れての母子避難、その①
- 教員ママの!勝手に!滑川町改造計画
■3.11から8年、被災した方の生の声を聴く
■『汚染された水』を飲む覚悟…
その②へ続く…

https://namegawa-kosodate.hatenablog.com/entry/2019/07/02/092359

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アクセス数

まとめプラグイン

06 | 2019/07 [GO]| 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム