FC2ブログ

Entries

2019年6月29日(土)19時〜原発事故 母子避難 森松明希子さんのお話〜被ばくからの自由・避難の権利とは〜@くろうさぎ白熱教室(埼玉県秩父市)

20190628@埼玉.jpg
20190629@埼玉県深谷_滑川_秩父.jpg
森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」
「『避難』は『保養』の最たるものです」
自主避難ではなく『自力避難』ではないですか?」

著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


おはなし隊

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com


続きを読む

2019年6月29日(土)14時〜原発事故 母子避難 森松明希子さんのお話〜被ばくからの自由・避難の権利とは〜@古民家ギャラリーかぐや(埼玉県滑川)

20190628@埼玉.jpg
20190629@埼玉県深谷_滑川_秩父.jpg
森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」
「『避難』は『保養』の最たるものです」
自主避難ではなく『自力避難』ではないですか?」

著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


おはなし隊

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com


続きを読む

2019年6月28日(金)16:30〜17:30 原発事故 母子避難 森松明希子さんのお話〜子どもを守る権利〜@さくらんぼ保育園(埼玉県深谷)

16時30分〜は、どなたでもご参加できます。
20190628@埼玉.jpg
20190629@埼玉県深谷_滑川_秩父.jpg
森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」
「『避難』は『保養』の最たるものです」
自主避難ではなく『自力避難』ではないですか?」

著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


おはなし隊

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

続きを読む

2019年6月23日(日)・24日(月) 映画「ふたつの故郷を生きる」上映会と防災のお話し



HPより引用

【映画「ふたつの故郷を生きる」】
福島の原発事故から9年目を迎えた今、子どもの健康を守るため母子避難した女性たちが新たな困難に直面している。2017年3月、区域外避難者への住宅提供が打ち切られ、母親たちは経済的、精神的に困窮。自死する女性までが現れた。
作品は、都内で避難生活を続ける母子と、1人ひとりに親身に向き合う支援者たち、そして政府に政策改善を迫り、粘り強く行動する女性たちの姿を追ったドキュメント。
【防災のお話し】
丹波篠山では、東日本大震災の福島第1原発事故で放射能の影響を受けている子どもたちとその保護者を招く「笑顔つながるささやまステイ」毎夏行われています。
福島第1原発事故から8年が経過しましたが、線量の高い地域や局地的なホットスポットが今なお存在するため、お住まいの皆さんの不安はなくなっていません。「子どもたちを被ばくさせたくない」という思いを抱くお父さん・お母さんは週末になると子どもたちを連れて線量の低い地域へ出かけたり、できるだけ遠い産地の食材を買って毎日の食事を作ったり、子どもたちを守る暮らしを続けています。
「災害から家族を守る」とは何か、身近に起こりうる災害にはどんなものがあるか、何をどう備えることが必要かをお話しします。
【参加費】大人500円、学生・子どもは無料
【日時と場所】
23日(日)14:00~16:00、19:00~21:00
四季の森生涯学習センター東館 和室
丹波篠山市網掛429(駐車場あり)
tel 079-594-1180

24日(月)10:00~12:00、14:00~16:00
ゆいまーる篠山
丹波篠山市二階町90-1(車は近隣の市営駐車場へ)
tel 080-3000-7929
【申し込みについて】
申し込み不要、直接会場へお越し下さい。

2019年6月23日(日)14-17:00「福島の女性たちのいま〜復興に向けたリーダーシップ〜」@クレオ大阪中央 リレートークに森松明希子さん登壇

20190623@クレオ大阪中央

【男女共同参画セミナー】現代社会ゼミ 
福島の女性たちのいま
~復興に向けたリーダーシップ~


東日本大震災による原子力発電所事故により全村避難の対象となった福島県飯舘村の女性たちをはじめ福島の女性たちが、困難とどう向き合い、復興に向けてリーダーシップを発揮しているか伺います。

講師:千葉悦子(福島県男女共生センター「女と男の未来館」館長)ほか


日時:2019年年6月23日 日曜日 
       14:00~17:00

場  所 クレオ大阪中央
大阪市天王寺区上汐5丁目6番25号
(Osaka Metro谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車、北東へ徒歩約3分)


◆講演 14時〜16時 千葉悦子さん

◆リレートーク 16時〜17時
テーマ「復興支援の今 関西から出来る事」
森松明希子さん
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表 ほか



対  象 テーマに関心のある方
定  員 50名
受講料 無料
申込締切日 2019年6月13日(木)

問合せ先 クレオ大阪中央
電話:06-6770-7200
Fax:06-6770-7705
一時保育 一時保育(1歳0ヶ月~就学前)を希望の方は、申込時に子どもの氏名(ひらがな)と年齢(○年○月生まれ)をお書きください。
保育料は1歳~2歳11ヶ月・一人800円、3歳~就学前・一人500円です。講座・イベント日に納入していただきます。
手話通訳 あり。手話通訳の必要な方はその旨をお書きください。
その他 受講動機をお書きください
※応募は先着順となります。締切日を過ぎても定員に満たない場合は受け付けます。
※メール・FAXでのお申込の方には受講の可否を返信します。
※一時保育は締切日までにお申込ください。(定員あり)
主催・共催 主催:大阪市立男女共同参画センター中央館 指定管理者:大阪市男女共同参画推進事業体(代表者:大阪市男女いきいき財団)


お申込み・詳細はコチラ


森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」

著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


おはなし隊

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

2019年6月22日(土)14時〜原発賠償ひょうご訴訟主催 原告勉強会@神戸市教育会館(元町駅北)

20190622原発賠償ひょうご訴訟主催 原告勉強会@神戸市教育会館(元町駅北).jpg

ぽかぽかサポートチームさまからのお知らせです。
必要な方に情報が届きますように☆


原発賠償ひょうご訴訟
原告勉強会があります。
これからの本人尋問対策として必須の勉強会です。
*************
原告勉強会
*************
■日時■
2019年6月22日(土) 14:00~16:30

■場所■
神戸市教育会館 203 号室
神戸市中央区中山手通4丁目10番5号
JR元町駅東改札を北側へ徒歩10分
http://www.kobekhall.com/akusesu/

■内容と講師説明■
本人尋問にむけて
講師:宇都宮大学 髙橋若菜准教授
高橋若菜先生は6月5日の新潟の訴訟で損害論の専門家証人として尋問台に立ちました。
原告の被害に共通性が大きいことから、陳述書を量的に分析した結果をお話されました。
このときの担当弁護士のコメントを紹介(抜粋)します。
↓↓
************
本日,高橋若菜宇都宮大学准教授の専門家証人の尋問でした。この数ヶ月の準備「以上」というか「想定外」のものを発揮していただけました。原発被害者の苦悩の質量ともに研究者としての矜持と誠実さをフルに示していただけました。…ここ数ヶ月の準備の疲れが吹き飛ぶデキでした・・・
************
↑↑
下記は、高橋先生の研究成果(新潟訴訟では証拠として提出された報告書です)
「子育て世帯の避難生活に関する量的・質的調査」 http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/230/869/02_1-7syou_utsunomiya_469797,0.pdf

■補足■
●関西訴訟・京都訴訟の原告・サポーターも事前申し込みで参加可能です。
人数把握のため、事前申し込みお願いします。
●終了後は恒例の懇親会があります。
17 時ごろから(元町駅近く) 是非ご参加ください

■連絡先■
原発事故被災者支援兵 庫弁護団 担当津久井
電話 0798-68-3161
メール tukui1@nifty.com

2019年6月21日(金)3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI@大阪市立社会福祉センターのご案内

毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、
必要としている避難者がいる限り、
細く長く必要な形でつづけています。
2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、
自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。

過去の交流会の様子はコチラ

サンドリメンバーも、
毎回、一度も欠かさず通っている避難者たちがいます。

とても自由な雰囲気で、
避難者が震災のこと、避難のこと・・・
本当の思いを各々自由に話せる
3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。

初めての方も安心してご参加下さい。
何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。

色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、
ご支援の方々に伝えることも出来ますし、
本当にオススメ出来る交流会の一つです。
ご都合のつく方は是非ご参加ください。




【避難者交流会Cafe IMONIKAIのご案内】

日 時:2019年6月21日(金) 

    10:30~15:00


    (途中からの参加、途中退室も可能です)
    ※飲み物は各自でご用意ください


場 所:大阪市立社会福祉センター
    (地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口)

参加費:無 料
    差し入れ大歓迎♪

参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆

お申込み: 特に不要です。


今後の予定: 7月17日(水)、8月19日(月),9月17日(火)、10月15日(火)、11月19日(火)

お問合せ:sandori2014@gmail.com 
     サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係

主 催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)


協 力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)

2017年4月から、サンドリが主催を引き継ぐこととなりました。
カフェイモニカイは7年くらい続いていますが、
いまだに芋煮がふるまわれると思われている人々に遭遇しますが・・・
「芋煮」は出てきません(;^_^

3.11および福島原発事故避難者の「居場所」です。
タブー一切なし、何でも話して大丈夫です。
話すこと、会話することで、つながることで、
見えてくること、困りごとの解決への糸口も見つかったりするなど色々・・・

当日お目にかかれる皆さま方、応援くださる皆さま方、
どうぞよろしくお願いしますm(__)m


参加者全員が3.11避難者のために出来るボランティア参加です(^^)
主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方へ、
先に避難してきて参考になったことなど、
避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、
出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担ってただけましたらと思っています。



サンドリチラシ表mini



☆3.11避難者の皆さまへ☆

何かお手伝い出来る事はないかしら?
避難してきた自分に出来ることはないかしら?
支援頂いた8年間に感謝して今度は自分にできる社会へのご恩返しはないかしら?
とお考えの避難者の皆さん、
是非、お手伝い参加のご協力、お願いいたします。

参加しながら、徐々にお手伝い参加ということも可能です。
(というより、ほぼ、参加者と変わりないような参加の形態ですので、
特別難しいことは何もありません。)

当日は、サンドリメンバーがいますので、
お気軽にお声がけください(^^)

2019年6月15日(土) 13時~14時30分 原発賠償関西訴訟のKANSAIサポーターズ主催 訴訟学習会のご案内 テーマ「水俣病裁判から学ぶ ~すべての被害者救済を求めて~」@大阪弁護士会館

20190615 訴訟学習会@関西訴訟.jpg

KANSAIサポーターズからの訴訟学習会のお知らせです!
この機会に、ぜひ、原発賠償関西訴訟の応援をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

………… 訴訟学習会のご案内…………

KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。

国の間違った政策や企業の利益重視主義から、日本でも大きな公害被害があった歴史があります。ふつうに暮らしていた人たちが、そのような被害を受けたとき、どのようにして被害救済を求めて闘ったか・・・そこには私たちの原発賠償訴訟にも共通するものがあります。

今回は、水俣病裁判闘争について、関西訴訟弁護団であり、ノーモア・ミナマタ第2次訴訟弁護団でもある 中島宏治先生に お話を伺います。

■今回のテーマ■
「水俣病裁判から学ぶ ~すべての被害者救済を求めて~」

■日時■
2019年6月15日(土)
13時~14時30分
(このあと、情報共有、原告定例会、サポーター事務局会議があります)

■場所■
大阪弁護士会館 904号室
大阪市北区西天満1-12-5

■参加費■
原告の方々や避難者の方    無料
サポーター(テキスト代として) 200円

■ご予約・お問合せ■
kansaisapo@gmail.com
上記に参加者される方の氏名をお書きの上、
お申込みください。
当日の連絡先 → 070-5658-9566


2019年6月14日(金)3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのためのFree English Cafe&情報交換会@西宮市男女共同参画センター・ウエーブ


Free English Café with Nuclear Evacuees and Friends



日時:2019年 6月 14日(金)

   午後 1時〜 3時( 3時〜 5時は 日本語交流)

会場:西宮市男女共同参画センター・ウエーブ 413号室にて


*西宮市男女共同参画センター・ウエーブは、阪急西宮北口駅、
南西出口から徒歩3分の プレラ にしのみや 4階(西宮市高松町4-8)
https://www.nishi.or.jp/access/sonotashisetsu/danjokyodo/danjokyodocenter.html



*1人20分以内(1〜20分)の原子力災害・避難・核関連話題シェアタイム。


参加費: 無料
     軽食持ち込み可の会場となりました!
     ∴差し入れ大歓迎です(^^)
     (重要)ゴミは各自でお持ち帰りくださいm(_ _)m
    
参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends

お申込み: 特に不要です

お問合せ:sandori2014@gmail.com

主催:母子避難者に寄り添う会
共催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)




*Free English Café with Nuclear Evacuees and Friends will meet
at a new venue: Nishinomiya Gender Equality Center, WAVE Room 413.

*WAVE is on the 4th floor of Plela Nishinomiya, 3-minute walk south,
from Hankyu Nishinomiya-Kitaguchi Station, southwest exit.

On Friday, June 14

from 1:00~3:00 (3:00-5:00日本語交流)


*Plela Nishinomiya’address: 4-8 Takamatsu-cho, Nishinomiya)

*Bring some discussion material to share, related to nuclear issues.
The maximum time allowed to one person is 20 minutes.

*No fee required. Sharing snacks and soft drinks is OK.

*Facilitator: 母子避難者に寄り添う会 (Nuclear Evacuees And Friends)



英会話イラスト

会場等詳細コチラです(^^)



2019年6月13日(木)『避難の権利』を求める裁判(原発賠償京都訴訟)控訴審@大阪高等裁判所

20190613京都訴訟控訴審@大阪高等裁判所

2019年6月13日の原発賠償京都訴訟 第3回控訴審口頭弁論期日のスケジュールのご案内です。

・12時30分から京阪淀屋橋周辺で宣伝行動を行います。お時間のある方はぜひ、こちらにもご参加ください。

・13時30分 別館玄関前集合

・13時35分 原告団の入廷行動

・13時45分から55分 抽選券の配布

・14時30分 開廷(本館2階201号法廷)

・14時30分 模擬法廷(AP大阪淀屋橋)

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

05 | 2019/06 [GO]| 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム