FC2ブログ

Entries

2019年6月12日(水)10時開廷 福島原発被害九州訴訟@福岡地裁 本人尋問が始まります!


【alterna記事】原発事故避難の母子、欧州で「被ばくと人権」訴え

20190611オルタナ記事_独アーヘン川崎陽子さん.jpg
http://www.alterna.co.jp/27218

欧州2019ななつ星ツアーのドイツのアテンドしてくださった
ジャーナリストの川崎陽子さんの素晴らしい記事がアップされました。
是非お読みください。
こうして記事にしてくださる事、世界中から発信してくださる事、本当に感謝です。
☆沢山の皆さまに読んで頂きたく存じますm(__)m

続きを読む

2019年6月9日(日) 命を守る、自由を守る、笑顔を守る 原発事故・自主避難者 森松明希子さんの講演会@(主催:アムネスティ日本・水戸グループ)


命を守る、自由を守る、笑顔を守る
原発事故・自主避難者  森松明希子さん講演会  

日時:2019年6月9日(日)14:00-16:30(受付13:30)

場所:あむねすみと2F ハングルアカデミー

参加費:500円

主催・お問い合わせ:アムネスティ日本・水戸グル-プ
http://www.net1.jway.ne.jp/abeusr1


20190609@アムネスティ水戸.png
アムネスティ・インターナショナルHPより引用
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2019/0609_8089.html


【子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー2019】の報告についても触れます❣
2019ななつ母子ツアー 表紙.png
https://www.facebook.com/MoriinEurope/?notif_id=1550858780724423¬if_t=page_fan

「被ばくから免れ健康を享受する権利は基本的人権です」

2018年3月19日国連人権理事会本会議でスピーチした
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・森松明希子さんが
遠くの隣人3.11(フランス)に招聘いただき、
欧州各地の個人や団体のご支援ならびにご協力を得て、
3人のお母さん(福島発・東京発・大阪発)と子どもたちの7人で
世界に東電福島原子力惨禍の被害と実相を訴えるツアーを敢行しています!
証言を世界の方々に伝える機会を設けてくださいまして
心から感謝申し上げます。


2018年につづく
子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー 第2弾 
コードネームは2019年ななつ星ツアー

※できるだけ世界中の多くの皆さまにツアーの模様をお伝えしたいです。
ご支援・ご協力・応援・報告会やディスカッションの機会のご提供、
よろしくお願い申し上げます。

「いいね」「シェア」での応援、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
   ↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/MoriinEurope/?notif_id=1550858780724423¬if_t=page_fan


森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」

著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


おはなし隊

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com



2019年6月8日(土)受付開始13:30〜福島原発被災者の人権を求めて〜原発事故自主避難者 森松明希子さん講演会〜@横浜市市民活動支援センター(アムネスティ・インターナショナル日本神奈川連絡会主催)

20190608アムネセスティ神奈川

「福島原発被災者の人権を求めて
~原発事故自主避難者 森松明希子さん講演会~」


東日本大震災による東電第一原発の事故から8年が過ぎました。
強制的に避難を余儀なくされた人々もいれば、安全を考え自主的に避難せざるを得なかった人たちもいます。2017年11月、国連人権理事会から日本政府に対し、原発事故被害者の人権に関する4つの勧告が出されました。その中の一つとして、「国内避難民に関する指導原則」の適用も求められています。日本政府は勧告に同意を公表しており、その進捗報告を行うことになっています。
今回、2018年3月の人権理事会本会議において、避難の現状を訴えるとともに、日本政府に対して勧告を完全に受け入れ実施することを求めるスピーチをされた森松明希子さんをお招きします。
森松さんが福島の地で被ばくした体験や関西まで避難するまでの経緯、国連人権理事会におけるスピーチの持つ意味、ヨーロッパ講演の状況などについてお話し頂きます。

日時:   2019年6月8日(土) 14:00-16:30(受付開始 13:30)
     *先着順のため、お早めにお越しください。
場所:   横浜市市民活動支援センター ワークショップ広場

     (横浜市中区桜木町1-1-56 クリーンセンタービル4F)
最寄駅:  JR 京浜東北・根岸線 桜木町駅 徒歩5分
     横浜市営地下鉄 ブルーライン 桜木町駅 徒歩7分
     みなとみらい線(東急線・東京メトロ直通) みなとみらい駅 徒歩10分
     (https://opencity.jp/yokohama/pages/gp/idx.jsp?page_id=1773)
参加費:  無料
申込:   不要

主催:    アムネスティ・インターナショナル日本 神奈川連絡会

【お問い合わせ先】aikana1210★gmail.com
*★を@に変えてメッセージをお送りください。


(参照)
アムネスティ 神奈川連絡会HP
https://amnesty-kanagawa.jimdofree.com/
アムネスティ 公式HP
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2019/0608_8078.html
アムネスティ 公式facebook
https://www.facebook.com/events/279647896310698/


【子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー2019】の報告もあります❣
2019ななつ母子ツアー 表紙.png
https://www.facebook.com/MoriinEurope/?notif_id=1550858780724423¬if_t=page_fan

「被ばくから免れ健康を享受する権利は基本的人権です」

2018年3月19日国連人権理事会本会議でスピーチした
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・森松明希子さんが
遠くの隣人3.11(フランス)に招聘いただき、
欧州各地の個人や団体のご支援ならびにご協力を得て、
3人のお母さん(福島発・東京発・大阪発)と子どもたちの7人で
世界に東電福島原子力惨禍の被害と実相を訴えるツアーを敢行しています!
証言を世界の方々に伝える機会を設けてくださいまして
心から感謝申し上げます。


2018年につづく
子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー 第2弾 
コードネームは2019年ななつ星ツアー

※できるだけ世界中の多くの皆さまにツアーの模様をお伝えしたいです。
ご支援・ご協力・応援・報告会やディスカッションの機会のご提供、
よろしくお願い申し上げます。

「いいね」「シェア」での応援、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
   ↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/MoriinEurope/?notif_id=1550858780724423¬if_t=page_fan


森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」

著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


おはなし隊

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com



続きを読む

2019年6月5日(水)〜6日(木)公害被害者総行動デー

20190605公害被害者総行動デー

http://jnep.jp/b-kogai-sokodo/index.html

【新聞掲載と御礼♪】福島からの避難の子ら熱演 兵庫・芦屋でミュージカル「差別はあかんで」(2019年5月31日毎日小学生新聞)

20190531毎日小学生新聞 差別はあかんで.jpg

毎日小学生新聞に掲載されました❣
素晴らしい内容です。
ぜひ皆様もお近くの図書館などには「小学生新聞」が閲覧できるそうですので、
ご一読下さいませ♪

(記事より抜粋)
・被災などを理由にした差別の不当さを問いかけます。
・役人が「助ける人」と「助けない人」を選別しようとし、少年が反発します。
・差別を受けたり、災害にあったりしても、住民がみんなで力強く立ち上がっていこうというストーリー。
・(作者の)村嶋さん
「どんな災害があっても、生き抜く大切さや、『差別は許さない』というメッセージを作品に込めた」
・出演する11人の子どもたちのうち、6人が原発事故をきっかけに関西に移り住んだ子ども
・小6の森松明暁さん(11)
「作品の中で起きる出来事は、現実の世界でも起きているということを知ってほしい」
・小3の森松明愛さん(8)
「人間はみんな同じだということを伝えたい」


東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)・おんがく隊より
皆さまへ御礼

6月2日は収容人数700人のルナホールが満席となり、
沢山の皆様に観劇いただけましたこと、
心より感謝申し上げます。

また、最後に、避難者の訴えのお時間をいただき、
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表で、
原発賠償関西訴訟原告団代表の森松明希子より
皆さまに直接メッセージを伝える機会をいただきましたことも
重ねて厚く御礼申し上げます。



【チケットはお早めに♪】2019年6月2日(日)14時半開場 東日本大震災・熊本地震被災者/原発事故避難者支援 コーラスミュージカル 夢学校-いのちの薔薇園-@芦屋ルナホール

新作『コーラスミュージカル
    夢学校―いのちの薔薇園―』
  
     チケット絶賛販売中♪
 2019年6月2日(日)@ 芦屋ルナホール


 全席自由席
前売り券 2,500円
中高生  1,000円
(小学生/避難者 500円)
当日券は300円増

 
20190602夢学校 いのちの薔薇園.jpg

だれもひとりぼっちにはしない
 差別を許さない人々の勇気

だれも自然災害、原発事故から
 逃れて生き抜く権利がある

原作「秘密の花園」
村嶋由起子新作オリジナル脚本

公演は6月2日、芦屋市業平町の市民センター、ルナ・ホールで。
問い合わせは
「私の好きなこの街復興支援プロジェクト」
http://danmuraproj.com/
村嶋さん(0797・22・9438)



※東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)の
ブースやサンドリ主催等の避難者交流会でも絶賛頒布中です♪
お気軽にお声がけください♪

2019年6月1日(土)14〜16:30福島原発事故と私たちの人権2019@カトリック麹町・聖イグナチオ教会ヨセフホール(東京・四ツ谷)

きらきら星ネット報告会でも
2019ななつ星ツアー(子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー2019)の報告の機会をいただきました❣

福島原発事故と私たちの人権
2019春:ヨーロッパ巡回講演報告と
         フランシスコ教皇謁見報告会

日時:2019年6月1日(土)14:00〜16:30

会場:カトリック麹町・聖イグナチオ教会ヨセフホール
   (東京・四ツ谷駅下車上智大学手前)

参加費無料・申込不要


(主催者さまより)
昨年に引き続き避難する人権をヨーロッパ各地で講演し訴えてきた森松明希子さん(2018年国連人権理事会発言者)とその家族、3月20日フランシスコ教皇様に謁見した避難家族ときらきら星ネットのスタッフの報告、写真の展示、DVDの上映も行います。


20190601福島原発事故と私たちの人権2019@カトリック麹町・聖イグナチオ教会ヨセフホール(東京・四ツ谷)
【子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー2019】の報告もあります❣
2019ななつ母子ツアー 表紙.png
https://www.facebook.com/MoriinEurope/?notif_id=1550858780724423¬if_t=page_fan

「被ばくから免れ健康を享受する権利は基本的人権です」

2018年3月19日国連人権理事会本会議でスピーチした
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・森松明希子さんが
遠くの隣人3.11(フランス)に招聘いただき、
欧州各地の個人や団体のご支援ならびにご協力を得て、
3人のお母さん(福島発・東京発・大阪発)と子どもたちの7人で
世界に東電福島原子力惨禍の被害と実相を訴えるツアーを敢行しています!
証言を世界の方々に伝える機会を設けてくださいまして
心から感謝申し上げます。


2018年につづく
子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー 第2弾 
コードネームは2019年ななつ星ツアー

※できるだけ世界中の多くの皆さまにツアーの模様をお伝えしたいです。
ご支援・ご協力・応援・報告会やディスカッションの機会のご提供、
よろしくお願い申し上げます。

「いいね」「シェア」での応援、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
   ↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/MoriinEurope/?notif_id=1550858780724423¬if_t=page_fan


森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」

著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


おはなし隊

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com



Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

05 | 2019/06 [GO]| 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム