FC2ブログ

≫2019年05月

【毎日小学生新聞】福島からの避難の子ら熱演 兵庫・芦屋でミュージカル「差別はあかんで」(2019年5月31日)

20190531毎日小学生新聞 差別はあかんで.jpg
毎日小学生新聞に掲載されました❣
素晴らしい内容です。
ぜひ皆様もお近くの図書館などには「小学生新聞」が閲覧できるそうですので、
ご一読下さいませ♪

(記事より抜粋)
・被災などを理由にした差別の不当さを問いかけます。
・役人が「助ける人」と「助けない人」を選別しようとし、
 少年が反発します。
・差別を受けたり、災害にあったりしても、
 住民がみんなで力強く立ち上がっていこうというストーリー。
・(作者の)村嶋さん
「どんな災害があっても、
 生き抜く大切さや、『差別は許さない』
 というメッセージを作品に込めた」
・出演する11人の子どもたちのうち、
 6人が原発事故をきっかけに関西に移り住んだ子ども
・小6の森松明暁さん(11)
「作品の中で起きる出来事は、
 現実の世界でも起きているということを知ってほしい」
・小3の森松明愛さん(8)
人間はみんな同じだということを伝えたい」

【読売新聞】命の尊さ歌い上げ 原発事故題材ミュージカル 芦屋で2日 避難児童交えた40人(2019年5月28日読売新聞朝刊阪神版)

20190528読売新聞 原発事故題材ミュージカル.jpg

読売新聞朝刊阪神版の記事に掲載されました♪
ぜひご一読下さい。

『コーラスミュージカル
    夢学校―いのちの薔薇園―』  
     チケット絶賛販売中♪
 2019年6月2日(日)@ 芦屋ルナホール

 全席自由席
前売り券 2,500円
中高生  1,000円
(小学生/避難者 500円)
当日券は300円増
↓↓
命の尊さ歌い上げ

音楽を通じて、東日本大震災の被災者を支援する 芦屋市の「奇跡の街合唱団」が6月2日、芦屋市楽平町のルナホール大ホールで、原発事故などを題材 にした新作ミュージカル「夢学校ーいのちの番熱園」を上演する。
被災地から関西に避難している子どもたちも出演。
主宰者は「つらいことはたくさん あっても前を向いていこうというメッセージを届け たい」としている。

奇跡の街合唱団は、声楽家の種美知生さん(72)と、
妻で脚本家の村嶋紀子さん(71)が主宰し、2O11年に結成された。
岩手県陸前高田市や大船渡市などを訪問し、東日本
大震災で親を亡くした遺児らを励ますために、ミュージカルを上演する活動を続けている。
新作は、バーネットの小説「秘密の花園」をモチーフに村嶋さんが執筆。
「災害から逃れて生き抜く力」をテーマにしている。
架空の外国の街で、原発事故から避難してきた子どもたちなどが暮らす学園。
大型開発事業の影響で、豪雨の危機が迫る中、大人と
子どもが力を合わせて乗り切ろうとするストーリー。

東京電力福島第1原発の事故後、首屋市や神戸市などに避難している子ども6人を交えた約40人が、昨秋から歌の稽古を始めた。

中には、生まれてすぐに家族で逃れてきた子どももいるといい、村嶋さんは「避難している子どもたちがなるべく心安らかに、普通の生活を送れるよう支援を続けたい」と話す。

クライマックスでは、街 の再生と災害に屈しない人間の強さ、命の尊さを訴え かけるという。
村嶋さんは
「観客と一体となって盛り 上がりたい。観客に幸せな 気持ちになって帰ってもら えたら」
と話している。

午後3時開演。
前売り券 は一般2500円、中高生 1000円
(小学生と避難 者は500円)。
当日券は 各300円増。
問い合わせは村嶋さん (0797-22-9438)

(私の好きなこの街復興支援プロジェクトFacebookより)

【3.11避難者の声】裁判の傍聴応援のお礼@原発賠償関西訴訟(大阪地裁)

原発賠償関西訴訟原告団代表で東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表の
森松明希子さんからの裁判傍聴おお礼のメッセージです。

【3.11避難者の声】裁判の傍聴応援のお礼@原発賠償関西訴訟(大阪地裁2019.5.23)

ご一緒に歩んでくださるすべての皆さまへ
原発賠償関西訴訟原告の森松明希子です。
2019年5月23日の第22回口頭弁論期日も真夏のような暑さの中、12時の街頭宣伝から本当に多くの皆さまがたに淀屋橋まで駆けつけていただき、強い日差しの中、声を張り上げる原告とともに裁判の意義を訴えるチラシをご一緒に巻いていただきました。
また、裁判傍聴には100人を超える方々が、裁判所の前で傍聴券の抽選配布に並んでくださいまして、私たちの入廷行進をいつものように拍手で応援してくださいました。
22回の裁判期日、一度も欠かさず応援に毎回駆けつけてくださるサポーターさん、ご支援の皆さまもおられます。私達自身が、2013年9月に提訴して以来、長い裁判になることを承知はしていましたが、実際、暑い日も寒い日も、雨が降ろうとも雪が舞おうとも、その日に裁判当事者であっても全てに参加はしたくても出来ない人も多い中、私たちとともに毎回大阪地方裁判所まで駆けつけてくださる方々がおられます。どれほど声を上げ続けることの励みになるかしれません。
 本当に感謝です。
また、いよいよ8月2日に、名古屋地裁に訴えた愛知岐阜訴訟の皆さんが判決をもらうということで、連帯と応援のメッセージを送るパフォーマンスにもご一緒に参加して下さいました。
全国でつながっていること、実感できる瞬間でもあります。
私たちだけの問題でないこと、普遍的な権利が侵害されているということをこれからも声を大にして訴え続けてまいりたいと思います。
被ばくからまぬがれ健康を享受する権利(避難の権利)は
人の命や健康に関わる基本的人権です‼
次回期日は、2019年8月22日(木曜日)@大阪地裁です。
どうぞ引き続きご支援・ご協力をお願い申し上げます。
最後になりましたが遠方より駆けつけてくださいました方々、当日は来られなくても日々各所でご尽力下さいましたすべての皆様方に心より敬意と感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました❣

原発賠償関西訴訟原告団代表 
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表
森松明希子


20190523FB森松明希子スクリーンショット.png

【裁判所に「声」を届け隊】よりお知らせです。

☆3.11避難者の皆さまへ

裁判期日およびそれに続く報告集会には、最も多くの避難者が集まります。
孤立している避難者の方がおられましたら、
是非お近くで行われる「避難の権利」を求める裁判の傍聴、
それに続く報告会にご参加されてみてください(どなたでも無料で傍聴可能です)。
きっと沢山の避難者されている方々とつながることができるはずです。

避難者同士はこの8年数ヶ月の間に随分とつながることが出来ました。
同じ避難元、近い境遇の方と出会えるかもしれません。

また、「避難している」という貴方の存在が、
他の避難者の励みにもなったりします。
孤立し、一人で悩んでいる避難者の方々が、
お一人でも多く、救われますように・・・。


☆すべての皆さまへ

東日本大震災とそれに伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、
今なお避難生活を続けている多くの人びとが、
全国47都道府県に存在しています。
(その正確な実数も実態も誰も把握はしていませんが。)

関西に避難している人たちが、
なぜ避難生活を続けているのか、
その真実の声を、裁判所にも届けています。

是非、宣誓し、真実を包み隠さず、
正々堂々と司法の場
避難者の「声」を伝える避難者のご支援も、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
(もちろん裁判だけが唯一の伝える方法ではありません。)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 
        【裁判所に「声」を届け隊】一同

連絡先  sandori2014@gmail.com
 


20190524ヒバク反対キャンペーン主催フクシマ事故被ばくは公衆の被ばく限度「年1mSv」の法令違反!

20190524ヒバク反対キャンペーン主催フクシマ事故被ばくは公衆の被ばく限度「年1mSv」の法令違反!

2019年5月23日(木)『避難の権利』を求める裁判(原発賠償関西訴訟)第22回口頭弁論期日 @大阪地方裁判所(詳細追記しました!)

原発賠償関西訴訟弁護団の先生より、当日のタイムテーブル・詳細がとどきました!

いつもご支援いただきありがとうございます。
ご案内が遅くなりましたが、5月23日(木)、原発賠償関西訴訟の第22回期日が開かれます。
当日のスケジュール等詳細(一部未定です)ほぼ決まりましたので、ご連絡します。

日時:5月23日(木)14:00~14:30頃
場所: 大阪地方裁判所本館2階202号法廷
事件番号: 平成25年(ワ)第9521号等・損害賠償請求事件
抽選があります(後述)


■ 当日のスケジュールを以下に記載します(サポーターの行動予定を中心に)。

*12:00* 淀屋橋にて宣伝行動 地下鉄御堂筋線/京阪「淀屋橋」駅1番出口出たところに集合
(12:30終了予定)


*13:00* 大阪地方裁判所・別館正面玄関集合 (注:原告と弁護団は弁護士会館集合です)

http://www.courts.go.jp/osaka/about_tiho/syozai/osakamain/index.html

*13:10~13:20* 大阪地方裁判所・別館正面玄関前 整理券配布(*13:20**抽選*)

※ 傍聴券交付状況をご確認ください。
http://www.courts.go.jp/app/botyokoufu_jp/list?id=146

※ 13:15~13:20頃に、原告・弁護団は正面から裁判所に入廷を行う予定です。

なお、裁判所敷地内では一般のチラシ配布などは禁止されておりますのでご注意ください。
弁護団からは、当日のスケジュール等を記載したものを配布する予定です。

*14:00* 弁論開始(202号法廷)

※ 抽選に外れた方は、同時刻に、報告集会会場(大阪市中央公会堂3階小集会室)にて、模擬法廷を行いますので、そちらに移動をお願いします。

14:30頃 弁論終了予定

14:30頃 報告集会 大阪市中央公会堂3階小集会室

https://osaka-chuokokaido.jp/map/

16:30頃 報告集会終了予定

期日後には、報告集会が行われます。

宣伝物を配布したい方が多数おられると思いますが、事前に弁護団に一声おかけください。
原発と無関係な宣伝物の配布はお断りすることがあります。
また、報告集会にて宣伝したい事項があれば、こちらも弁護団に一声おかけください。
報告集会の時間が短いため、事前に申し出があったものに限らせていただく予定です。

■ 第22回弁論期日の内容は以下のとおりです。

・原告の準備書面の陳述・・パワーポイントを使用して説明します。
被告国の主張に対する反論について述べた準備書面が中心です。
・被告国の準備書面(国の責任)の陳述(ただし、法廷でプレゼンするか協議中)

以上です。

傍聴に来られる方は、くれぐれも*13:20までに*裁判所の別館正面玄関前にお越し下さい。
当日は、多数の傍聴希望が予想されます。抽選に外れても、大阪市中央公会堂3階小集会室にて模擬法廷(パワーポイントによる説明)を行いますので、そちらで内容を確認することができます。

なお、当日は、当日のスケジュールや報告集会の地図を記載したチラシを配布する予定です。

第23回弁論期日以降の日程

第23回期日 8月22日(木)14:00予定 ※裁判所工事の関係で変更可能性あり
第24回期日 11月21日(木)14:00予定
(KANSAIサポーターズMLより)




20190523原発賠償関西訴訟第22回口頭弁論期日チラシ

【裁判所に「声」を届け隊】よりお知らせです。

☆3.11避難者の皆さまへ

裁判期日およびそれに続く報告集会には、最も多くの避難者が集まります。
孤立している避難者の方がおられましたら、
是非お近くで行われる「避難の権利」を求める裁判の傍聴、
それに続く報告会にご参加されてみてください(どなたでも無料で傍聴可能です)。
きっと沢山の避難者されている方々とつながることができるはずです。

避難者同士はこの8年数ヶ月の間に随分とつながることが出来ました。
同じ避難元、近い境遇の方と出会えるかもしれません。

また、「避難している」という貴方の存在が、
他の避難者の励みにもなったりします。
孤立し、一人で悩んでいる避難者の方々が、
お一人でも多く、救われますように・・・。


☆すべての皆さまへ

東日本大震災とそれに伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、
今なお避難生活を続けている多くの人びとが、
全国47都道府県に存在しています。
(その正確な実数も実態も誰も把握はしていませんが。)

関西に避難している人たちが、
なぜ避難生活を続けているのか、
その真実の声を、裁判所にも届けています。

是非、宣誓し、真実を包み隠さず、
正々堂々と司法の場
避難者の「声」を伝える避難者のご支援も、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
(もちろん裁判だけが唯一の伝える方法ではありません。)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 
        【裁判所に「声」を届け隊】一同

連絡先  sandori2014@gmail.com
 


MORE »

2019年5月21日(火)3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI@大阪市立社会福祉センターのご案内

毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、
必要としている避難者がいる限り、
細く長く必要な形でつづけています。
2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、
自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。

過去の交流会の様子はコチラ

サンドリメンバーも、
毎回、一度も欠かさず通っている避難者たちがいます。

とても自由な雰囲気で、
避難者が震災のこと、避難のこと・・・
本当の思いを各々自由に話せる
3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。

初めての方も安心してご参加下さい。
何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。

色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、
ご支援の方々に伝えることも出来ますし、
本当にオススメ出来る交流会の一つです。
ご都合のつく方は是非ご参加ください。




【避難者交流会Cafe IMONIKAIのご案内】

日 時:2019年5月21日(火) 

    10:30~15:00


    (途中からの参加、途中退室も可能です)
    ※飲み物は各自でご用意ください


場 所:大阪市立社会福祉センター
    (地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口)

参加費:無 料
    差し入れ大歓迎♪

参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆

お申込み: 特に不要です。


今後の予定:
6月21日(金)、7月17日(水)、8月19日(月)


お問合せ:sandori2014@gmail.com 
     サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係

主 催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)


協 力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)

2017年4月から、サンドリが主催を引き継ぐこととなりました。
カフェイモニカイは7年くらい続いていますが、
いまだに芋煮がふるまわれると思われている人々に遭遇しますが・・・
「芋煮」は出てきません(;^_^

3.11および福島原発事故避難者の「居場所」です。
タブー一切なし、何でも話して大丈夫です。
話すこと、会話することで、つながることで、
見えてくること、困りごとの解決への糸口も見つかったりするなど色々・・・

当日お目にかかれる皆さま方、応援くださる皆さま方、
どうぞよろしくお願いしますm(__)m


参加者全員が3.11避難者のために出来るボランティア参加です(^^)
主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方へ、
先に避難してきて参考になったことなど、
避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、
出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担ってただけましたらと思っています。



サンドリチラシ表mini



☆3.11避難者の皆さまへ☆

何かお手伝い出来る事はないかしら?
避難してきた自分に出来ることはないかしら?
支援頂いた8年間に感謝して今度は自分にできる社会へのご恩返しはないかしら?
とお考えの避難者の皆さん、
是非、お手伝い参加のご協力、お願いいたします。

参加しながら、徐々にお手伝い参加ということも可能です。
(というより、ほぼ、参加者と変わりないような参加の形態ですので、
特別難しいことは何もありません。)

当日は、サンドリメンバーがいますので、
お気軽にお声がけください(^^)

2019年5月20日(月)10時30分開廷(9:50集合・門前集会あります!)〜福島原発被害九州訴訟@福岡地方裁判所

20190520@福岡地裁.jpg

福島原発事故被害救済九州訴訟を応援しましょう

第18回期日 5月20日(月) 10時30分
福岡地方裁判所101法廷

傍聴される方は9時50分までにお集まりください
(門前集会)


【3.11避難者の声】
(原発賠償関西訴訟原告団代表・森松明希子さんより応援メッセージ)

私は福島原発被害九州訴訟を応援しています!
次回の期日は2019年5月20日(月)@福岡地方裁判所です。
九州の皆さんには強力なサポーターも誕生し、大変心強いですが、
福島から遠く離れた西の地方から
何食わぬ顔で原発再稼働がなされることを
このまま漫然と見過ごすことはできないと私は思うのです。

3.11後を生きる人々は、
福島原子力惨禍の被害者はもちろんのこと、
すべての人が「目撃者」であると思うのです。
あなたが見えている福島原子力惨事を
あなたの言葉で後世に伝えるためにも、
ぜひ、原発事故被害者・避難者・被災者の声に耳を傾け、
真実と現実から目を背けないでほしいと心から願っています。
私も九州の応援に駆けつけたいと思います(*^_^*)
九州の皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
私の所属する
「ふつうの暮らし 避難の権利 つかもう安心の未来」
スローガンに掲げた原発賠償関西訴訟も
同じ週の5月23日(木)@大阪地方裁判所
で行われます!
2019年5月23日(木)『避難の権利』を求める裁判(原発賠償関西訴訟)第22回口頭弁論期日 @大阪地方裁判所
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2088.html

全国で声を上げるお近くの原発被害者訴訟を応援してくださいm(_ _)m
傍聴応援よろしくお願い致しますm(_ _)m
できるだけ多くの皆さまにお知らせくださいm(_ _)m
原発賠償関西訴訟原告・
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表
森松明希子




MORE »

2019年5月19日(日)『京都・市民放射能測定所 開設7周年のつどい』

『京都・市民放射能測定所 開設7周年のつどい』

5月19日(日)13時30分開始 17時終了

パタゴニア京都 3階 セミナールーム (河原町通り北 烏丸と河原町の中間)
https://www.patagonia.jp/patagonia-kyoto-japan/store_164344596.html

参加費 会員・避難者500円 一般700円

【内容】
★講演『低線量被ばくの影響について』
 講師 本行忠志さん(大阪大学医学部教授)

★講師『周産期死亡の増加、先天性障害の分析から』
 講師 入江紀夫さん(医療問題研究会)

★測定所会員総会(総括・方針・会計)

★測定所り取み報告㈰『測定結果のまとめ』

★測定所取り組み報告㈪『韓国の原発フィールドワーク報告』
など。

【京都・市民放射能測定所からのよびかけ】
 4月8日経団連は、原発の再稼働や新増設を改めて求め、原発の運転期間について今の最長60年より延ばすことを初めて求めました。中西会長(日立製作所会長)の強い意向
と言われています。
 原発事故はいまだに収束しておらず、放射能汚染も続いているにもかかわらずです。
 放射線による健康被害も明らかですが、国と原子力規制委員会とその意を受けた学者は「被曝しても問題ない」かのように主張し、マスコミも報道しなくなりました。
 非常に危険な情勢です。
 この5月で当測定所も開設7周年を迎えることになりますが、
こんな情勢だからこそ、放射線による健康被害について再度明らかにし、広く発信しなければならないと考えています。
 5月19日に開催する7周年記念のつどいでは、放射線による人体への影響を研究されている学者・医師の方に最新の研究成果についてお話しをしていただき、低線量被曝による健康被害の問題を取り上げます。
 ぜひ5月19日の集いに、一人でも多くの方のご参加をお願いいたします。

2019年5月19日(日)14時〜福島原発事故と私たちの人権 2019年春 : ヨーロッパ巡回講演報告と フランシスコ教皇謁見報告会@カトリック大名町教会(福岡) 

20190519@カトリック大名町教会.jpg


福島原発事故と私たちの人権 パート2

2019年春 : ヨーロッパ巡回講演報告と
フランシスコ教皇謁見報告会

日時 5月19日(日) 14時
会場 カトリック大名町教会 4階会議室
参加費無料・申込不要
主催 きらきら星ネット
共催 社会福音ネットワーク・福岡


MORE »

2019年5月18日(土)13時〜原発賠償関西訴訟のKANSAIサポーターズ主催 訴訟学習会のご案内 テーマ:文科省が全国の小中高校に配布している「放射線副読本」@大阪弁護士会館

原発賠償関西訴訟のKANSAIサポーターズからのお知らせです。

20190518サポーターズ学習会@大阪弁護士会館.jpg

………… 訴訟学習会のご案内…………
KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。
今回は、文科省が全国の小中高校に配布している「放射線副読本」がテーマです。
この副読本の、何が問題なのか、政府の意図に対抗するにはどうすればいいか。
先日報道された、滋賀県野洲市の対応などをヒントに、みんなで考える時間を持ちたいと思います。
(※今回は弁護団多忙のため講師はいません。)
■日時■
2019年5月18日(土)
13時~14時30分
(このあと、情報共有、原告定例会、サポーター事務局会議があります)
■場所■
大阪弁護士会館 904号室
大阪市北区西天満1-12-5
■参加費■
原告の方々や避難者の方    無料
サポーター(テキスト代として) 200円
■ご予約・お問合せ■
kansaisapo@gmail.com
上記に参加者される方の氏名をお書きの上、
お申込みください。
当日の連絡先 → 070-5658-9566
■今回の内容■
「『放射線副読本』について、みんなで議論しましょう」

 | HOME |  »

サンドリとは


振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カテゴリ

ごあいさつ (9)
ブース隊 (67)
おんがく隊 (38)
おはなし隊 (320)
避難者の「声」をとどけ隊 (709)
【避難者川柳5・7・5】 (316)
【短歌・俳句三十一文字】 (1)
【東日本大震災8周年企画】 (40)
【東日本大震災7周年企画】 (8)
【東日本大震災6周年企画】 (11)
【東日本大震災5周年企画】 (23)
【東日本大震災4周年企画】 (15)
【2014年神戸ルミナリエ企画】 (22)
【裁判所に「声」を届け隊】 (143)
【学校に声をとどけ隊】 (52)
【世界に声をとどけ隊】 (23)
【世界から声をとどけ隊】 (6)
ささえ隊 (59)
をすすめ隊 (243)
【避難者交流会】 (145)
【書籍】 (18)
【映画】 (10)
【映画「小さき声のカノン」】 (14)
【映画「日本と原発」】 (30)
【映画「A2-B-C」】 (8)
【DVD】 (15)
まなび隊 (211)
サンドリ文庫 (66)
冊子頒布 (1)
「red kimono」 (1)
「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」 (0)
しらせ隊(チラシ) (41)
サンドリチラシ (15)
他団体チラシ (17)
ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) (145)
活動 (80)
会計について (3)
会議出席 (52)
For Foreigners (4)
ニュース・関連報道 (49)
その他 (1)

アクセス数


まとめプラグイン

04 | 2019/05 [GO]| 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム