FC2ブログ

Entries

5月18日(土曜日)18時半〜20時半「福島原発事故から8年、避難者の今を聞く」@尼崎市立小田北生涯学習プラザ

兵庫県尼崎市で避難者のお話を聞く集いが開催されるそうです。
できるだけ多くの皆様に聞いていただきたいです。

******
「福島原発事故から8年、避難者の今を聞く」
時:5月18日(土曜日)18時半〜20時半
場所:尼崎市立小田北生涯学習プラザ(旧小田公民館)
  〜JR尼崎駅北東200m(マンション1F)〜
参加費:500円
お話:H.Yomogidaさん
(2012年福島県郡山市から三田市へ避難移住)
「3,11事故後、政府、県の対応を見てこのままでは子供たちを
守れないと考え、避難を決断。9年目を迎え、復興、五輪の掛け声
とともに正常に戻そうとする同調圧力が強まっている。原発事故は
けっして福島だけの問題ではないことを皆さんと共有したい。」
主催:さいなら原発尼崎住民の会
連絡先:広畑さん(090-7497-3307)




サンドリ【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
おはなし隊
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m
メール sandori2014@gmail.com



2019年5月17日(金)3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのためのFree English Cafe&情報交換会@西宮市男女共同参画センター・ウエーブ


Free English Café with Nuclear Evacuees and Friends



日時:2019年 5月 17日(金)

   午後 1時〜 3時( 3時〜 5時は 日本語交流)

会場:西宮市男女共同参画センター・ウエーブ 413号室にて


*西宮市男女共同参画センター・ウエーブは、阪急西宮北口駅、
南西出口から徒歩3分の プレラ にしのみや 4階(西宮市高松町4-8)
https://www.nishi.or.jp/access/sonotashisetsu/danjokyodo/danjokyodocenter.html



*1人20分以内(1〜20分)の原子力災害・避難・核関連話題シェアタイム。


参加費: 無料
     軽食持ち込み可の会場となりました!
     ∴差し入れ大歓迎です(^^)
     (重要)ゴミは各自でお持ち帰りくださいm(_ _)m
    
参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends

お申込み: 特に不要です

お問合せ:sandori2014@gmail.com

主催:母子避難者に寄り添う会
共催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)




*Free English Café with Nuclear Evacuees and Friends will meet
at a new venue: Nishinomiya Gender Equality Center, WAVE Room 413.

*WAVE is on the 4th floor of Plela Nishinomiya, 3-minute walk south,
from Hankyu Nishinomiya-Kitaguchi Station, southwest exit.

On Friday, Dec 21

from 1:00~3:00 (3:00-5:00日本語交流)


*Plela Nishinomiya’address: 4-8 Takamatsu-cho, Nishinomiya)

*Bring some discussion material to share, related to nuclear issues.
The maximum time allowed to one person is 20 minutes.

*No fee required. Sharing snacks and soft drinks is OK.

*Facilitator: 母子避難者に寄り添う会 (Nuclear Evacuees And Friends)



英会話イラスト

会場等詳細コチラです(^^)



2019年5月16日(木)『避難の権利』を求める裁判@神戸地裁(原発賠償ひょうご訴訟)口頭弁論期日

ぽかぽかサポートチームの皆さまよりご案内いただきました。
「避難の権利」を求める兵庫周辺に避難した人たちの裁判です!
傍聴応援お願いしますm(_ _)m

********************
第29回ひょうご訴訟
********************
■日時■
2019年5月16日(木)14:00~開廷
(13:15に神戸地裁集合)
神戸地裁で所持品検査
■場所■
神戸地方裁判所にて
■予定■
12:30 神戸駅前で街宣とチラシ配布
13:15 神戸地方裁判所前に集合
13:20 原告・弁護団行進入廷(時間は目安)
13:25 所持品検査
14:00 開廷
閉廷後 報告集会(婦人会館さくらにて)

がんばれ〜

続きを読む

2019年5月12日(日)福島原発被災者だからこそ見えてきたこと〜原発事故自主避難者:森松明希子さんのお話〜@長岡京市産業文化会館

福島原発被災者だからこそ見えてきたこと
~ 原発事故自主避難者:森松明希子さんのお話 ~


福島の地で被ばくした体験 ~ 関西に避難するまでの経緯 ~
~ 国連人権理事会におけるスピーチ ~ ヨーロッパ講演を終えて


日時 : 5月12日(日) 午後1時~5時
場所 : 長岡京市 産業文化会館 3階 第2会議室
(阪急「長岡天神」駅  徒歩5分以内)
※保育の必要な方は、5/6(月)までに、ご連絡ください。
資料代:300円
主催 : 8月の会 / 問合せ先 :090-7358-2723


【主催者メッセージ】
東日本大震災による東電の原発事故から8年が過ぎ ました。
強制的に避難を余儀なくされた人々もいれば、
安全 を考え自主的に避難せざるを得なかった人たちもい ます。

2017年11月、国連人権理事会(作業部会)において 日本に対し、
原発事故被害者の人権に関する4つの 勧告が出されました。
その中の一つとして、「国内避難民に関する指導原 則」の適用も求められています。
日本政府は勧告に 同意を公表していて、その進捗報告を行うことになっ ています。

2018年3月19日にスイス・ジュネーブで行われた国連 の人権理事会本会議において、
被災者の現状を訴え るとともに、日本政府に対して勧告を完全に受け入れ 実施することを求めるスピーチを
された森松明希子さ んにお話しして頂きます。

2019年には、3月11日~28日間、
「東日本大震災避 難の会Thanks&Dream(サンドリ)」 代表の森松明 希子さんは、
「遠くの隣人3.11(フランス)」 に招聘さ れ、
欧州各地の個人や団体の支援と協力を得て、
3 人のお母さん(福島発・東京発・大阪発)と子どもたち の7人で、
世界に東電福島原子力惨禍の被害の実相 を訴えるツアーを敢行してこられました。

お誘い合わせて、是非ご参加下さい。


20190502101458829.jpeg

【子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー2019】の報告もあります❣
2019ななつ母子ツアー 表紙.png
https://www.facebook.com/MoriinEurope/?notif_id=1550858780724423¬if_t=page_fan

「被ばくから免れ健康を享受する権利は基本的人権です」

2018年3月19日国連人権理事会本会議でスピーチした
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・森松明希子さんが
遠くの隣人3.11(フランス)に招聘いただき、
欧州各地の個人や団体のご支援ならびにご協力を得て、
3人のお母さん(福島発・東京発・大阪発)と子どもたちの7人で
世界に東電福島原子力惨禍の被害と実相を訴えるツアーを敢行しています!
証言を世界の方々に伝える機会を設けてくださいまして
心から感謝申し上げます。


2018年につづく
子ども達を福島事故の被ばくから守る母親ツアー 第2弾 
コードネームは2019年ななつ星ツアー

※できるだけ世界中の多くの皆さまにツアーの模様をお伝えしたいです。
ご支援・ご協力・応援・報告会やディスカッションの機会のご提供、
よろしくお願い申し上げます。

「いいね」「シェア」での応援、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
   ↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/MoriinEurope/?notif_id=1550858780724423¬if_t=page_fan


森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」

著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


おはなし隊

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com



2019年5月11日(土)きらくカフェ@とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ会議室


東日本大震災・原発事故からの避難移住者のための

  ーーーー きらくカフェ 開催!!ーーーーーー

     ★他ではなかなか話せない気持ちや情報をなかまと話しませんか?

●日時:2019年 5月11日(土曜)
    午前10時~午後4時


●とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ 会議室1A1B
   (阪急宝塚線豊中駅下車、北改札口より すぐの”エトレ豊中”ビル5階


●内容;12時まで 小グループに分かれて”ストレスが和らぐ”ワークショップ
     ランチタイム 部屋に持ち込み可。または外食も可です。
     13時から フリートーク
                    ★ 個別に悩み事、困りごとの相談 承ります。
                      

対象者;東日本大震災・避難移住者のみとさせていただきます。
●参加費:無料
●その他―――――――飲物、お茶菓子付。
               ★交通費を一部、または全額負担させて頂きます。

主催&お申込み先→
     放射能から豊中の市民・子どもを守る会 きらく部(避難移住者)
     板橋(9jou-forever@luna.zaq.jp)
★ 会場の関係上、事前にメールでお申込みいただけると助かります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2019年4月23日のカフェイモニカイの様子

〜田中里子さんの face book から〜

昨日のイモニカイ。17人の方々にご参加いただきました。
差し入れもたくさんいただきまして、いつもながらの温かいお心遣い、本当にありがとうございます😀。
美味しいお料理やお菓子を囲みつつ、フリートークで盛り上がった午前中。
午後からは森松明希子さんから27日間の欧州スピーキングツアー
(子供たちを福島事故の被ばくから守る母親ツアー2019)の報告がありました。
期間中はほぼオフなし、1日に講演が3本入ることもあるようなタイトスケジュールだったようですが、
どこの会場も盛況で次々と質問の手が挙がり(原発事故のことをよく調べている高度な鋭い質問も多数)、
意見交換もかなり活発に行われたとか。とにかく時間が足りないことが多かったようです。

事故から8年が経過しても、なお、関心を持ち続け、被害者や避難者の生の声に耳を傾け、
応援してくださっている方が遠く離れた国々にもいらっしゃる・・・力づけられた思いがします。
ツアー中、ずっとアテンドしてくださった仏国在住の杉田くるみさんがちょうど帰国されており、
今回の集まりにもお越しくださいました✨。
くるみさんからの解説や感想もお聞きでき、
貴重なご報告をみなさんでシェアできた時間になりました。
次回のイモニカイは5月21日(火)です。
是非お越し下さいね😉



Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2019年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


アクセス数

まとめプラグイン

04 | 2019/05 [GO]| 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム