FC2ブログ

Entries

2019年4月27日<阪神・市民放射能測定所6周年プレ企画>


<阪神・市民放射能測定所6周年プレ企画>

福島の原発事故から9年目の今。
避難元の現状と、区域外避難者の現状。
今なお続く放射能汚染と困難。
計測すること記録することの大事さを伝えたい!!


【日時】 2019年4月27日(土)13:30より

【会場】 西宮市勤労会館 第3会議室

【参加費】 300円

【定 員】  30名

避難者のおはなし KATOさん


西宮近郊にお住まいのみなさまにお知らせいただければ幸いです。


2019427阪神測定所

2019年4月27日(土)午前10:00〜『放射線副読本』で、子ども達の身の安全を守れるの?〜一緒に読んでみませんか?家族を守るために〜@ とよなか男女共同参画推進センター「すてっぷ」

「放射能から豊中の市民・子どもを守る会」さまからのご案内です。

【学習会のご案内】
テーマ:『放射線副読本』で、子ども達の身の安全を守れるの?
    〜一緒に読んでみませんか?家族を守るために〜

・4月27日(土)午前10:00〜12;00
・場所:とよなか男女共同参画推進センター「すてっぷ」セミナー室2A/2B
   (阪急豊中駅下車すぐ、エトレとよなかビル5F)
・参加費 300円 (避難者・学生無料)
・申し込み・問合せ tj5tymd@gmail.com 
090-8980-2436山田
・主催:放射能から豊中の市民・子どもを守る会
(チラシファイル添付)

2018年10月から文科省が配布し始めた『放射線副読本』にはこんなことが書いてあります。
・「放射線ってこわくない、むしろ有益」(ってホント?)
・「放射線被ばくによる健康被害はない」(ってホント?)
・「非常時(=原発事故)に皆で備えよう」(えっ!また原発事故が起きるってこと?)

一緒に読んでみませんか?子どもたちを、家族を守るために。
大阪で理科を教えている中学の先生(松田幹雄さん)が皆さんにわかりやすく説明してくれます。
初めての方も、ご参加ください。

----------------------------------------
放射能から豊中の市民・子どもを守る会
http://nonuketoyonaka.blog.fc2.com/

2019427放射能副読本

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

03 | 2019/04 [GO]| 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム