FC2ブログ

Entries

2019年1月31日(木)3.11避難者による「自然環境と防災」の授業「福島からの避難者の『今』」@兵庫県立舞子高校で環境防災科1年生の皆さまにお話しさせていただきます!

20190130084903133.jpg


兵庫県立舞子高校でお話させていただく機会をいただきました。
環境防災科の1年生の授業の講師としてお招き頂きました。

舞子高校でのお話は今年2回目ですが、
今回は環境防災科の専門科目としての「自然環境と防災Ⅰ」の授業です。
テーマは「福島からの避難者の『今』」


前回のお話はコチラ↓

2018年10月31日(水)3.11避難者による高校3年生へ基本的人権のお話@舞子高校 

http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1940.html

3.11被災・避難当事者の声に耳を傾け、
ともに考えて下さることに心から感謝と敬意を申し上げます。

3.11避難者のお話:森松明希子さん
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表

2011 年 3 月福島県郡山市在住中に被災。当時0歳と3歳の 2 児とともに同年 5月に大阪へ母子避難。
2018 年 3 月、国連人権理事会(ジュネーヴ)にてスピーチ。


著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
『 red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』


貴重な機会をいただきまして感謝です。

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から8年が経過し、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

生徒会企画、文化祭企画でも是非取り上げて頂けましたら、
サンドリ一同、嬉しく思います☆


防災・減災・災害時における人権擁護に私たち3.11避難当事者の経験が活かされ、
社会に貢献できることを私たちは心から願っています。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com


【動画】IWJさんが動画アップしてくださっています→ 〈生きる権利を求めて〉阪神淡路大震災24周年集会(神戸市) —「原発事故と私たちの人権」〜原発賠償関西訴訟で訴えていること~話 森松明希子氏(福島からの避難者、原発賠償関西訴訟原告団代表) 2019.1.13 記事公開日:2019.1.13 取材地:兵庫県

IWJさんが動画をアップしてくださいました。是非ご覧ください。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/439549
20190113IWJ.png

〈生きる権利を求めて〉阪神淡路大震災24周年集会(神戸市) —「原発事故と私たちの人権」〜原発賠償関西訴訟で訴えていること〜 話 森松明希子氏(福島からの避難者、原発賠償関西訴訟原告団代表)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/439549

【動画】20190113 森松明希子 〈生きる権利を求めて〉

2019年1月13日(日)新長田勤労センター(神戸市)で開催された
<生きる権利を求めて>阪神淡路大震災24周年集会に集まろう
の動画をアップしていただきました。ぜひご覧ください。



神戸市の新長田勤労市民センターにて開かれた
〈生きる権利を求めて〉1/13 阪神淡路大震災24周年集会にて
ゲストの森松さん=東日本大震災避難者の会Thanks & Dream〈サンドリ)代表
「東日本大震災避難当事者から見える8年後の
  被災者・避難者の子どもの人権状況と課題」

という題で話されました。
(YouTubeより)

1/13(日)は神戸の新長田勤労市民センターで、
〈生きる権利を求めて〉
1.13 阪神淡路大震災24周年の集会
動画を撮っていただきました!ありがとうございます☆
できるだけたくさんの皆様に聞いていただきたい、知っていただきて、ともに考えて頂けたらと思います。
(動画)
森松明希子さんトーク
https://youtu.be/J-J0F3Jw5tI
川口真由美さんの歌・通し
https://youtu.be/CbTvlOkLUCA
川口さん(曲ごとの動画)
「pray」
https://youtu.be/XOwxE0X6Amk
「花はどこへ行った」
https://youtu.be/fZ2k5I0nyrg
「NO WAR」
https://youtu.be/GI3WB7ZpQJY
「真実は沈まない」진실은 침몰하지 않는다
https://youtu.be/_lIw4_sVtAg(スタビで撮影)
https://youtu.be/Z4wKyFnprl0(ビデオカメラ撮影)
「人間の歌」
https://youtu.be/0aQ_rm-6T6Q
「ぺんぺん草」
https://youtu.be/tixoiDPY0AI




<生きる権利を求めて>阪神淡路大震災24周年集会に集まろう の記事を弁護士・金原先生のブログでご紹介頂きました!

神戸から勇気と力を!~森松明希子さんのお話と川口真由美さんのライブから(〈生きる権利を求めて〉阪神淡路大震災24周年集会) - 弁護士・金原徹雄のブログ

http://blog.livedoor.jp/wakaben6888/archives/52918066.html


2019年1月13日(日)新長田勤労センター(神戸市)で開催された
<生きる権利を求めて>阪神淡路大震災24周年集会に集まろう
の記事を弁護士・金原先生のブログでご紹介頂きました!
ぜひお読みください。

2019年1月27日(日) 第47回公害環境デー 公害・原発をなくし、地球環境を守る。環境の保全・再生を目指す第47回府民集会@エルおおさか南館

午後からの全体会の公演後、「公害との闘い被害者・訴訟への支援訴え」で
原発賠償関西訴訟原告(原発避難者)の訴えで森松明希子さんが発言します。
 
20190127 公害環境デー大阪 (表)
20190127 公害環境デー大阪 (裏)
↓大阪から公害をなくす会HPはコチラ↓
http://oskougai.com/modules/kougaiday/content0193.html

第47回公害環境デー
公害・原発をなくし、地球環境を守る。環境の保全・再生を目指す第47回府民集会
日時:2019年1月27日(日) 午前10時〜午後4時半
会場:エルおおさか南館 大阪府大阪市中央区北浜東3-14 06-6942-0001
京阪・Osaka Metro谷町線「天満橋駅」より西へ300m
総合受付:南館5階ホール前
資料代:500円 (学生以下は無料)
主催:第47回公害・環境デー実行委員会
連絡先:大阪から公害をなくす会・大阪市中央区内本町2-1-19 内本町松尾ビル10 370号
☎06-6949-8120  FA X 06-6949-8121 email:info@oskougai.com
プログラム
午前の部 分科会 午前10時〜12時
第一分科会 テーマ 「大型開発ではなく、安全安心な大阪へ」 会場:南ホール
 大阪府市が目論むカジノIR・万博。「カジノより防災を」大型開発の問題を学び・話し合いましょう。
 報告 岩本 智之氏 日本科学者会議大阪支部代表幹事
 報告 桜田 照雄氏 阪南大学流通学部教授
第二分科会 テーマ 「被害・罹災の現場から見えたもの」   会場 南72号室
 思いがけない災害を体験して、命を守る街をつくるために何が必要か、何ができるか、一緒に考えましょう。
 報告 有田 洋明氏 大阪府関係職員労働組合委員長
第三分科会 テーマ:「組織・企業が災害に備えるとは」  会場 南71号室
  災害が発生したとき、企業は業務が中断しない計画(BCP)をつくっています。
災害拠点となる医療での計画から考えます。
 報告 田端 志郎氏 耳原総合病院副病院長・総合診療センター長
昼休み  災害の写真展など(南館5階ホール)
(朝日新聞社提供コーナー  自然災害の写真展)、
午後の部 全体会 午後1時〜4時半 会場:南館5階ホール
第1部 特別講演
 室崎 益輝 兵庫県立大学減災復興政策研究科長・神戸大学名誉教授
  「災害の時代 正しく恐れて 正しく備える」
第2部 
1.公害との闘い  被害者・訴訟への支援訴え  
(1)原発賠償関西訴訟・・・・・原告団代表 森松明希子氏
(2)関西建設アスベスト大阪訴訟・・・・・・・・・・・・・原告団
(3)ノーモア・ミナマタ近畿2次訴訟)・・・・・原告団小野智恵子氏、倉田和代氏
(4)大気汚染問題・患者補償・救済・合わせて神戸製鋼への石炭火力発電訴
・・・・・・・・・・・・・・・・・大阪公害患者の会連合会事務局長 上田敏幸氏
2.各分野の報告  
①淀川左岸線・寝屋川地下河川・大深度トンネル・・・淀川左岸線延伸部工事とまちづくりを考える会 守山禎三氏
②アスベスト問題・・・・・・・大阪アスベスト対策センター 伊藤泰司氏
③カジノ・万博・夢洲・・・・カジノ ネット代表 桜田照男氏
④COp24の報告・・・・・・・・・特定非営利活動法人地球環境市民会議(CASA)
3.全体討論  会場から発言 
4.基調報告文章を含めたまとめ ・・・・・・・公害環境デー副実行委員長 藤永副委員長
5.府民へのアピール提案



避難者のお話は

森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」

著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

「国連で福島を訴える」〜被災8年をふりかえって〜@大阪府退女教学習会(2019年1月26日)

20190126大阪府退女教学習会.jpg
自由な言論と真実を語る時間と空間に感謝です。
退職した女性教職員の先生方のお集まりの会で
お話させていただきました。
いつも以上にエンジン全開で
⒊11以降の国内避難民の視座で
私の見える今の日本、福島、全国各地で取り組まれている集団訴訟の意義などをお話しさせて頂きました。
特に力を入れてお話したことは、
放射線副読本、リスクコミュニケーションについて。
質疑応答では活発に意見交換と情報共有がなされました。



避難者のお話は
森松明希子さん

森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」

著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


おはなし隊

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com



大阪ボランティア協会の情報誌『ウォロ』2018年12月・2019年1月号に掲載して頂きました!

201901261015244fd.jpg
http://www.osakavol.org/volo/e-book/volo201812_522d.pdf
13頁に掲載されています(^^)


【東日本大震災 関西発~現地から伝える「被災地の今」】
東日本大震災避難者の会Thanks & Dream(サンドリ)の「伝える」活動
森松 明希子(東日本大震災避難者の会Thanks & Dream(サンドリ)代表)


他にも興味深い記事が満載です!
ぜひ沢山の方々に読んでいただきたいです。

2019年1月24日(木)3.11避難者のお話を大阪商業大学堺高校の1年生にお話させていただくことになりました→『災害について知っておきたいこと』

2018年11月29日(木)3.11避難者のお話しを大阪商業大学堺高校の1年生(約500名)の防災学習の時間に
させていただくことになりました。大商大堺高校は今回で3度めですが、
今年のテーマは 『災害について知っておきたいこと』

2018年1月18日(木)3.11避難者講演@大阪商業大学堺高校
sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1632.html

2017年1月12日(木) 大阪商業大学堺高校の人権教育の授業で3.11被災・避難の体験をお話しさせていただきした。

sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1380.html

大商大堺高校の皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

3.11避難者のお話:森松明希子さん
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表

2011 年 3 月福島県郡山市在住中に被災。当時0歳と3歳の 2 児とともに同年 5月に大阪へ母子避難。
2018 年 3 月、国連人権理事会(ジュネーヴ)にてスピーチ。


著書:「母子避難、心の軌跡」(かもがわ出版)
共著:「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」、
『 red kimono~福島原子力発電所事故からの避難者たちによ
るスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters
and memoirsby evacuees from Fukushima ~』


貴重な機会をいただきまして感謝です。

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年半が経過し、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

生徒会企画、文化祭企画でも是非取り上げて頂けましたら、
サンドリ一同、嬉しく思います☆


防災・減災・災害時における人権擁護に私たち3.11避難当事者の経験が活かされ、
社会に貢献できることを私たちは心から願っています。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com


2019年1月24日(木)3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI@大阪市立社会福祉センターのご案内

毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、
必要としている避難者がいる限り、
細く長く必要な形でつづけています。
2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、
自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。

過去の交流会の様子はコチラ

サンドリメンバーも、
毎回、一度も欠かさず通っている避難者たちがいます。

とても自由な雰囲気で、
避難者が震災のこと、避難のこと・・・
本当の思いを各々自由に話せる
3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。

初めての方も安心してご参加下さい。
何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。

色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、
ご支援の方々に伝えることも出来ますし、
本当にオススメ出来る交流会の一つです。
ご都合のつく方は是非ご参加ください。




【避難者交流会Cafe IMONIKAIのご案内】

日 時:2019年1月24日(木) 

    10:30~15:00


    (途中からの参加、途中退室も可能です)
    ※飲み物は各自でご用意ください


場 所:大阪市立社会福祉センター
    (地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口)

参加費:無 料
    差し入れ大歓迎♪

参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆

お申込み: 特に不要です。


今後の予定:
2月27日(水)、3月28日(木)、4月23日(火)、5月21日(火)、


お問合せ:sandori2014@gmail.com 
     サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係

主 催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)


協 力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)

2017年4月から、サンドリが主催を引き継ぐこととなりました。
カフェイモニカイは5年くらい続いていますが、
いまだに芋煮がふるまわれると思われている人々に遭遇しますが・・・
芋煮は出てきません(;^_^

3.11および福島原発事故避難者の「居場所」です。
タブー一切なし、何でも話して大丈夫です。
話すこと、会話することで、つながることで、
見えてくること、困りごとの解決への糸口も見つかったりするなど色々・・・

当日お目にかかれる皆さま方、応援くださる皆さま方、
どうぞよろしくお願いしますm(__)m


参加者全員が3.11避難者のために出来るボランティア参加です(^^)
主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方へ、
先に避難してきて参考になったことなど、
避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、
出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担ってただけましたらと思っています。



サンドリチラシ表mini



☆3.11避難者の皆さまへ☆

何かお手伝い出来る事はないかしら?
避難してきた自分に出来ることはないかしら?
支援頂いた6年間に感謝して今度は自分にできる社会へのご恩返しはないかしら?
とお考えの避難者の皆さん、
是非、お手伝い参加のご協力、お願いいたします。

参加しながら、徐々にお手伝い参加ということも可能です。
(というより、ほぼ、参加者と変わりないような参加の形態ですので、
特別難しいことは何もありません。)

当日は、サンドリメンバーがいますので、
お気軽にお声がけください(^^)

山口大学の高橋征仁教授「なぜ、避難者たちは沈黙するのか?―避難者罪悪感と避難者バッシング」のお知らせです(2019年2月17日@山口)



2019年2月17日(日)2011年3月11日あなたはどこにいましたか? 『原発避難は終わらないー私たちは今』 講演「なぜ、避難者たちは沈黙するのか?―避難者罪悪感と避難者バッシング」ほか@山口県社会福祉会館大ホール(主催:山口県避難移住者の会) http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-2056.html

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アクセス数

まとめプラグイン

12 | 2019/01 [GO]| 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム