FC2ブログ

Entries

支援する会第4回総会&控訴審(大阪高裁)に向けた学習講演会(7月7日・土・13:30開会・京都弁護士会館 地下ホール)にご参加ください!

+++++++++++++++++++++

◆原発賠償京都訴訟

認めて!避難の権利 守ろう!子どもの未来

 支援する会第4回総会&控訴審(大阪高裁)に向けた学習講演会


●日時 2018年7月7日(土)13:00開場・13:30開会

●場所 京都弁護士会館 地下ホール
    (地下鉄丸太町駅徒歩7分 京都地方裁判所東南側)

●参加費 一般700円、原告・避難者300円
●プログラム(予定)
13:30 1部 支援する会第4回総会
14:15 2部 控訴審にむけた学習講演会
  講演 「国際機関を巻き込んだ東電福島原発事故後の小児甲状腺がん隠し」
  講師 山内知也さん(神戸大学教授)
15:45 質疑応答
16:00 原告団・弁護団からの報告・提案等
16:30 終了(予定)

+++++++++++++++++++
◆山内知也さんの紹介

 1962年愛媛県新居浜市生まれ。大阪大学・大学院で原子力工学を学ぶ。神戸
商船大学助手、助教授を経て、神戸大学大学院海事科学研究科教授。専門は、
高分子中イオントラック、放射線物理・化学、放射線計測。福島原発事故後に
住民の依頼に応えて土壌の放射性物資や空間線量率を計測。科学史の視点から
小児甲状腺がん多発問題の研究にも取り組んでいる。

++++++++++++++++++++++

 京都地裁判決(3/15)は、国の責任を認め、中間指針が認定した地域以外か
らの避難についても賠償を認めるなど大きな意義がある一方、LNTモデルは科学
的に立証されていないと否定しました。認定した賠償額はきわめて低額で、避
難時期を2012年4月1日まで、賠償期間を避難から2年間と限定するなど、
大きな課題があります。

 原告は満額認容された2人を除く全員が大阪高裁に控訴しました。国と東電も
控訴したので、57世帯174名の原告全員が控訴審(大阪高裁)を闘います。

 京都訴訟団(原告団・弁護団・支援する会)は、控訴審での完全勝利判決の
獲得をめざし、京都地裁判決の問題点を社会的に明らかにする学習講演会を開
催することにしました。ぜひ、ご参加ください。

++++++++++++++++++++++
主催:原発賠償訴訟京都訴訟団(原告団・弁護団・支援する会)

(問い合わせ)支援する会
  E-mail:shien_kyoto@yahoo.co.jp



20180707京都学習講演会チラシ

【9月8日(土)に延期・開催のお知らせ!】2018年7月7日(土)東京電力福島第1原発事故による被曝 福島からの自主避難者の声を聴く@人権学習サークル『灯りの会』公開学習会(兵庫県西脇市)

西日本豪雨の影響で中止となった下記の学習会が延期後、
開催されることになりましたのでお知らせします(*^^*)

詳細はコチラ

【緊急!!中止のお知らせ!】

 当地に大雨特別警報が発令され、
 実際に雨はますます激しくなり、JRは運休、中国道も通行止めなので
 本日の学習会を中止にしました。ご理解ください。
 お忙しい中、準備をしていただいたのに申し訳ありません。

 会員の要望としては、改めて日を設定して開催したいということです。
 もし、応じてもらえるならば、後日、日時など改めて連絡しますので
 対応方よろしくお願いします。
 灯りの会


20180707人権学習サークル公開学習会@西脇市.png

 
東京電力福島第1原発事故による被曝
福島からの自主避難者の声を聴く
1 日 時 : 2018年7月7日(土)
 13:30 受付 
 14:00開会~15:30閉会予定

2 場 所 : 生涯学習まちづくりセンター 
        (通称:マナビータ) 3階大ホール
3 講 師 : 森松明希子さん(福島から大阪へ母子で自主避難)
    
4 演 題 : 「原発事故自主避難者の訴え」

※主催:人権学習サークル『灯りの会』



■2011年3月11日の東日本大震災、その後の巨大津波、そして東京電力福島第一原子力発電所の爆発事故…。私たちは、これまでに見たことも経験したこともない天災と人災に遭遇しました。
■あの日から7年余り経過しましたが、この間、原因の究明も曖昧にし、再発防止策もないまま、誰も責任を取らず、原発再稼働に向かう現状です。
■そんな今だからこそ、被災地住民が強いられてきた状況や自主避難された方の思いや願いを聴くことで、私たちが現状をどう捉え、それに対して何ができるのかを考えることは、
誰もが安心して暮らせる場所を守る大きな一歩になるのではないでしょうか。私たちは、これを人権問題としてとらえています。福井県の大飯原発が再稼働された今、フクシマは決して遠く離れた場所の話ではないのです。
■そこで、「灯りの会」では一人でも多くの方と、この問題について考えたいと、下記の要領で公開学習会を開催することにしました。講師には原発事故後、自主避難され、その実態を知らせ支援を得るために精力的に活動されている森松さんをお招きしています。
この機会を共有できますよう、多くの方の参加をお待ちしています。
(主催者さま作成のチラシより全文引用)


避難者のお話は
森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

06 | 2018/07 [GO]| 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム