FC2ブログ

Entries

【朝日放送テレビ】2018年7月31日(火曜日)夕方5時台ニュース・情報番組キャストで15分程度の特集を放送予定

20180714から16キャッツイン熊本阿蘇朝倉

時間の詳細は明日の当日の朝、項目が出来てから分かるのですが、
キャスト5時台、17時35分頃の開始になるかと思います

とのことです。

2018年7月30日(月)18−21時 欧州在住環境ジャーナリストが語る『国際原子力マフィアと放射線被曝をめぐる国際情勢』@スペースたんぽぽ

20180730欧州剤集ジャーナリスト@たんぱぽ舎


7 月 30 日(月)18 時~21時(開場17 時 30 分)
会場:スペースたんぽぽ 参加費(資料代含む):800円(学生400円) たんぽぽ舎のあるダイナミックビルの4階 JR水道橋駅西口から5分: 水道橋西通りを神保町方面に向 けて左折し、グローバルスポーツビル、GS 跡地を過ぎて鉄建建設本社ビルを過ぎたら左折。 東京都千代田区神田三崎町 2-6-2 tel 03-3238-9035 fax 03-3238-0797
Email: nonukes@tanpoposya.net URL: http://www.tanpoposya.com/

参議院東日本大震災復興特別委員会会議録 PDF(2018年7月11日)

参議院東日本大震災復興特別委員会会議録 PDF(2018年7月11日)はコチラ
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/196/0152/19607110152006.pdf

20180711参議院復興特別委員会


http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/196/0152/19607110152006.pdf

2018年7月28日(土)〜29(日)第4回「原発と人権」全国研究・市民交流集会 in ふくしま@福島大学

20180728から29原発と人権@福島大学.jpg

パンフレットPDFはコチラ

【3.11避難者の声】



避難者のお話は
森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

2018年7月28日(土)14:00~「花と爆弾-もう、戦争の暴力はやめようよ-」主催『主婦から通訳へ~レイチェルが駆け抜ける世界~』@神戸市立婦人会館

☆主婦から通訳へ~レイチェルが駆け抜ける世界~
日時: 2018年7月28日(土) 14:00~ (開場 13:30)
会場: 神戸市立婦人会館 (4F もくれん)
    JR「神戸」駅下車、北へ徒歩5分・湊川神社西隣
    キッズ・スペースあり(お子さん連れ大歓迎!)
参加には、1000円の募金をお願いします
(学生、お子さんはお気持ちで)
問い合わせ: 「花と爆弾」小橋かおる kaorukobashi@hotmail.com
詳細:https://whatsnew-on-flowersandbombs.blogspot.com/2018/06/2018728.html

~レイチェルが駆け抜ける世界~
ある時はニューヨークの国連本部、ある時はピースボートの船上、またある時はベテランズ・フォー・ピース(平和を求める退役軍人の会)のトーク会で、日英通訳として世界を駆けめぐる素敵な女性、レイチェル・クラークさん。 ワールドワイドに活躍中のレイチェルさんですが、実は新潟に生まれ育ち、米国人との結婚後渡米し、長年専業主婦として暮らしていらっしゃったとか。 さて、いつからどのようにして、彼女の人生が大きく変わっていったのか?
 レイチェルさんの人生と通訳としての経験を通して、平和への思いをお聞きします。


講師:レイチェル・クラークさん 
新潟県出身。米国人と結婚し、第一子誕生を機に米国市民権を取得。主婦業、サラリーマンを経て、語学力と大学で専攻した国際学を活かし様々な国際舞台でフリーの通訳として働く。これまでに菅直人元総理、ジョゼ・ラモス=ホルタ東ティモール元大統領(ノーベル平和賞受賞者)など多岐に渡る分野の著名人の通訳をするかたわら、ベテランズフォーピースの終身会員、国際NGO「ピースボートUS」のボランティアスタッフ、NYの核の勉強会、「核のない世界へのマンハッタンプロジェクト」などで核兵器、核エネルギー、米国外の米軍基地の無い平和な世界を目指し、核被害者に寄り添う活動に関わっている。

主催:
「花と爆弾-もう、戦争の暴力はやめようよ-」小橋かおる
協賛団体: ベテランズフォーピース ジャパン
      コードピンク大阪

【報告】7月26日のカフェイモニカイの様子

じゃじゃーん!!
20180726イモニカイ料理

7月26日のイモニカイは、お昼ご飯の差し入れ?がっっ!!

私も HKお母さんの作ったお料理食べたかったわ〜!!

行けなくて残念・・・

いつもは、お茶菓子を参加者で持ち寄り、カフェしてます。
この日は、たまたま。

カフェイモニカイは、
原発避難者と避難者の気持ちに寄り添いご理解&サポートしてくださっている方々との交流カフェです。
サンドリの打ち合わせも時々。

次回は、8月21日(火)ですよ。
皆様のご参加、お待ちしてますね〜

2018年8月21日(火)3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI@大阪市立社会福祉センターのご案内

http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1937.html

2018年7月26日(木)3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI@大阪市立社会福祉センターのご案内

毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、
必要としている避難者がいる限り、
細く長く必要な形でつづけています。
2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、
自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。

過去の交流会の様子はコチラ

サンドリメンバーも、
毎回、一度も欠かさず通っている避難者たちがいます。

とても自由な雰囲気で、
避難者が震災のこと、避難のこと・・・
本当の思いを各々自由に話せる
3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。

初めての方も安心してご参加下さい。
何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。

色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、
ご支援の方々に伝えることも出来ますし、
本当にオススメ出来る交流会の一つです。
ご都合のつく方は是非ご参加ください。




【避難者交流会Cafe IMONIKAIのご案内】

日 時:平成30年7月26日(木) 

10:30~15:00


    (途中からの参加、途中退室も可能です)
    ※飲み物は各自でご用意ください


場 所:大阪市立社会福祉センター
    (地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口)

参加費:無 料
    差し入れ大歓迎♪

参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆

お申込み: 特に不要です。


今後の予定:
8月21(火)、9月18日(火)、10月17日(水)、11月 20日(火)、12月19日(水)


お問合せ:sandori2014@gmail.com 
     サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係

主 催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)


協 力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)

2017年4月から、サンドリが主催を引き継ぐこととなりました。
カフェイモニカイは5年くらい続いていますが、
いまだに芋煮がふるまわれると思われている人々に遭遇しますが・・・
芋煮は出てきません(;^_^

3.11および福島原発事故避難者の「居場所」です。
タブー一切なし、何でも話して大丈夫です。
話すこと、会話することで、つながることで、
見えてくること、困りごとの解決への糸口も見つかったりするなど色々・・・

当日お目にかかれる皆さま方、応援くださる皆さま方、
どうぞよろしくお願いしますm(__)m


参加者全員が3.11避難者のために出来るボランティア参加です(^^)
主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方へ、
先に避難してきて参考になったことなど、
避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、
出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担ってただけましたらと思っています。



サンドリチラシ表mini



☆3.11避難者の皆さまへ☆

何かお手伝い出来る事はないかしら?
避難してきた自分に出来ることはないかしら?
支援頂いた6年間に感謝して今度は自分にできる社会へのご恩返しはないかしら?
とお考えの避難者の皆さん、
是非、お手伝い参加のご協力、お願いいたします。

参加しながら、徐々にお手伝い参加ということも可能です。
(というより、ほぼ、参加者と変わりないような参加の形態ですので、
特別難しいことは何もありません。)

当日は、サンドリメンバーがいますので、
お気軽にお声がけください(^^)

2018年7月25日(水)午前10時30分~「 福島から母子避難7年『避難の権利』と憲法 〜国連人権理事会で世界に伝えた母たちの願い・子どもたちを被ばくから守って!〜」@神戸青年センター

「 福島から母子避難7年『避難の権利』と憲法
〜国連人権理事会で世界に伝えた母たちの願い・
子どもたちを被ばくから守って!〜」


2018年7月25日(水)午前10時30分~12時

(原発賠償関西訴訟原告団代表)東日本大震災避難者の会Thanks&Dream 代表 森松 明希子さん
原子力発電所の事故による今も続く数々の人権侵害について、2018年 3月に国連人権理事会でスピーチをされたことは、マスコミでも取り上げられましたのでご存知の方も多いことでしょう。「放射能被曝から逃れ健康を享受する権利」「平和に生きる権利」の確立を求めての活動および、国連での訴えについてお話いただきます。

●会場:神戸学生青年センターホール
(阪急六甲下車徒歩3分、JR六甲道下車徒歩15分)
●参加費:600円 ※託児(無料)があります。
必要な方は前々日までに予約してください。
●主 催 : (公財)神戸学生青年センター

〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760  FAX 078-821-5878
ホームページ http://ksyc.jp  e-mail info@ksyc.jp


2018年7月25日@神戸青年センター

(参照HP)http://ksyc.jp/seminar/food/

避難者のお話は
森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられること
 全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)


【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com




2018年7月22日(日) 10:00~16:00 くらし・環境フェスタin西宮~地域発電でつくる生活、自己決定できる未来~@塩瀬公民館

20180722日本と再生上映会&津久井先生トークセッションほか.jpg

【くらし・環境フェスタin西宮】のお知らせ
~地域発電でつくる生活、自己決定できる未来~
コープこうべさん&宝塚すみれ発電&立憲平和西宮のコラボです。
中川智子市長(現宝塚市長)もいらっしゃいます!

日時 2018年7月22日(日) 10:00~16:00
場所 塩瀬公民館
(名塩新町1番塩瀬センター3F/JR西宮名塩駅より150m)

<企画1> 映画会参加費500円
映画『日本と再生』を2回上演します
①10:10~11:50 ②14:00~15:40

<企画2> 無料!
映画出演者の中川智子さん(宝塚市長)
の舞台挨拶!&トークセッションwith
井上保子さん(株式会社宝塚すみれ発電代表)
伴 智代さん(コープこうべ 理事)
津久井進さん(立憲主義と平和を守る西宮の会)

<企画3> 無料!
コープこうべのエシカルカフェ & 弁護士の憲法カフェ
10:00~16:00
~わたしの買物や選択が世界の未来を変える!?~
エシカルカフェ & 憲法カフェを開催 お茶を飲みながら普段の買い物について少し考えてみませんか?

2018年7月21日(土)KANSAIサポーターズ 訴訟学習会のおしらせ「チェルノブイリ法と避難の権利」

………… 訴訟学習会のご案内…………

KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。

1986年に旧ソ連邦で起きたチェルノブイリ原発事故では、広い地域に放射性物質が放出・沈着し、数多くの避難者を生み出しました。
この事故による被害者を救済する目的にできたのがチェルノブイリ法です。
チェルノブイリ法で、どのように被害救済をしようとしたのかを学び、東電福島原発事故後の対応にどう活かせるか、もういちど考えてみましょう。

■日時■
2018年7月21日(土)
13時〜14時30分
(このあと、情報共有、原告定例会、サポーター事務局会議があります)

■場所■
大阪弁護士会館 904号室
大阪市北区西天満1−12−5

■参加費■
原告の方々や避難者の方    無料
サポーター(テキスト代として) 200円

■ご予約・お問合せ■
kansaisapo☆gmail.com (←☆を@に置き換えて下さい)
上記に参加者される方の氏名をお書きの上、
お申込みください。
■今回の内容■
「チェルノブイリ法と避難の権利」

講師:島村美樹 弁護士(関西訴訟弁護団)



20180721_訴訟勉強会案内

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

06 | 2018/07 [GO]| 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム