FC2ブログ

Entries

ご報告:学校に声を届けたい!{ 立命館大学国際関係学部 平和学入門 2018年6月12日 }


2018年6月12日、立命館大学国際関係学部の授業にて『平和学入門』のテーマで
学生約150名へ講義させていただきました。

授業が終わると、数名の学生が声をかけてくれて、
質問や感想を伝えてくれました。
また、インタビューをしたいという学生もいて、
大変貴重な意見交換の場となりました。

=================
学生さん達からいただいた感想を一部抜粋いたします。

・福島だからといって自分の住んでいる場所とは離れており安心してはならないと考え、
さらに原発のことを詳しく知りたいと思いました。

・福島での事故があったにもかかわらず日本人の大半はまだ他人事のようにとらえていたり、
知ろうとしないひとが多すぎるように思う。

・被曝した地域の復興も滞り、深刻な状況であるのにそれには大きな援助などもせず、
オリンピックなどに膨大なお金を投じているのはやはり順番を間違えているのではないかと感じてしまう。

================

この原子力災害に関する問題は、私たちの代だけでは終わらない長く続く問題です。

世代を越えて事実を伝えていかなければなりません。

サンドリでは今後も『学校に声を届け隊』に力を入れてまいりたいと思います。
今後ともぜひ学校・教育機関におきまして(それ以外でも)、
311避難の現況をお伝えする機会の提供をなお一層ご支援いただけましたら幸いです。


20180612まみさん


【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

生徒会企画、文化祭企画でも是非取り上げて頂けましたら、
サンドリ一同、嬉しく思います☆


防災・減災・災害時における人権擁護に私たち3.11避難当事者の経験が活かされ、
社会に貢献できることを私たちは心から願っています。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com

2018年6月12日(火)第3回 災害時の連携を考える全国フォーラム 分科会3  東日本大震災における広域避難者支援 〜想定されている大規模災害に向けて〜@東京両国

第3回 災害時の連携を考える全国フォーラム20180612 分科会.png

こちらの分科会3で東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)の森松明希子が
登壇させていただくことになりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼第3回災害時の連携を考える全国フォーラム
http://jvoad.jp/forum/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「つながりから協働へ」をテーマに、熊本地震や九州北部豪雨などの事例、
ITを活用した情報集約、避難所における課題や方策など
被災者支援における多様な主体間の連携・協働の深化について、
具体的な取り組みを通して学ぶことを目的に開催します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日時:
 2018年6月12日(火)13:00~20:00 -
6月13日(水)9:30~15:35
■場所:国際ファッションセンター・KFCホール
 (東京都墨田区横網一丁目6番1号)
 https://goo.gl/maps/jUiDBydkt5y

※参加申し込み、参加費等は末尾を御覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■プログラム http://jvoad.jp/forum/#program

〜抜粋〜

【12日】分科会3
東日本大震災における広域避難者支援
〜想定されている大規模災害に向けて〜

(パネリスト)
森松明希子氏
  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表
  原発賠償関西訴訟原告団代表・原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表

津久井進氏
 弁護士。日本弁護士連合会災害復興支援委員会委員長、
 兵庫県震災復興研究センター共同代表、
 一人ひとりが大事にされる災害復興法をつくる会共同代表、
 避難サポートひょうご世話人

市古太郎氏
 首都大学東京 都市環境学部 都市政策科学教授

(コーディネーター)
津賀高幸
 東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)広域避難者支援担当


※12日、13日プログラム一覧はこちらから
 http://jvoad.jp/forum/#program

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■参加費
 2日間ともご参加の場合10,000円
 1日のみご参加の場合7,000円(※交流会費別途 5,000円)
■申込:FAXからの申込に限ります(ご注意ください)
 申込用紙は、ウェブサイトからダウンロードできます。

■総合問合せ:メールforum@jvoad.jp 
電話080-5961-9213 (担当:鈴木、公門)

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


アクセス数

まとめプラグイン

05 | 2018/06 [GO]| 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム