FC2ブログ

≫2018年06月

2018年6月30日(土)13:30~16:00 原発事故による被害住民の実際~もし、福井で起こったら~ @グリーン会館(大阪)

2018年6月30日@グリーン会館


原発事故による被害住民の実際
~もし、福井で起こったら~

丹波史紀さん 立命館大学産業社会学部准教授
2018年6月30日(土)13:30~16:00
会場:グリーン会館2階中ホール

資料代500円(会員無料)

丹波史紀先生は、福島原発事故による被害者支援の課題を、自治と福祉の視点から追及されています。
政府は事故から6年目の2017年3月末をもって避難指示解除=被害者支援打ち切りをすすめてきました。
その反面で、住民の生活再建とは遠のく復興政策、長引く避難生活で暮らしも健康も大きな影響を受けています。
人的被害のみならず獣害・山火事など環境悪化も課題です。
原発事故がもたらす住民被害の実際を聴き、福井で起こったら!と、私のこととして考えましょう。
郡山から大阪に避難されている森松明希子さんも参加されますよ。

主催:原発・エネルギー・地域経済研究所


避難者のお話は
森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられることは全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない」
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
「被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com




2018年6月30日(土)13:30~16:00 原発事故による被害住民の実際~もし、福井で起こったら~ @グリーン会館(大阪)

2018年6月30日@グリーン会館


原発事故による被害住民の実際
~もし、福井で起こったら~

丹波史紀さん 立命館大学産業社会学部准教授
2018年6月30日(土)13:30~16:00
会場:グリーン会館2階中ホール

資料代500円(会員無料)

丹波史紀先生は、福島原発事故による被害者支援の課題を、自治と福祉の視点から追及されています。
政府は事故から6年目の2017年3月末をもって避難指示解除=被害者支援打ち切りをすすめてきました。
その反面で、住民の生活再建とは遠のく復興政策、長引く避難生活で暮らしも健康も大きな影響を受けています。
人的被害のみならず獣害・山火事など環境悪化も課題です。
原発事故がもたらす住民被害の実際を聴き、福井で起こったら!と、私のこととして考えましょう。
郡山から大阪に避難されている森松明希子さんも参加されますよ。

主催:原発・エネルギー・地域経済研究所


避難者のお話は
森松明希子(もりまつ・あきこ)さん
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
「知って被ばくすることと何も知らされずに被ばくさせられることは全然意味が違うのです」
「被ばくを避け健康を享受することは基本的人権です」
「放射能は県境では止まらない」
「『避難の権利』は『平和のうちに生きる権利』なのです」
「被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com




2018年6月29日(金)3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのための Free English Cafe&情報交換会@上智大学 大阪サテライトキャンパス(梅田)のご案内

※アメリカからシカゴ大学名誉教授のノーマ・フィールドさんら
特別スーパースペシャルゲストもご来場予定です!

初めての皆さまも、お久しぶりの皆さまも、
ぜひご来場くださいませ(^^)



3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまへ

Free English Cafe のご案内です。
ご関心のある方々をご招待いたします。
英会話のスキルUPにご活用ください(^^)


日時:2018年 6月 29日(金)

   13時〜17時30分
(途中入退場・可)


場所:上智大学 大阪サテライトキャンパス
   http://www.sophia-osaka.jp/campus/
   「サクラ ファミリア」(大阪梅田教会)4階会議室

交通アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線の中津駅4番出口から徒歩2分・      
阪急電車梅田駅の茶屋町口から徒歩4分・JR大阪駅の御堂筋北口から徒歩10分

タイムテーブル:

1:00-3:00 Free English Cafe with Evacuees and Friends

3:00-5:30 自由学習・情報交換のための交流会

※English Cafe は講義無しで、できるだけ自由 chatting や、
できれば discussion ができましたら・・・

※途中入退室、可能です。ご自由にお立ち寄り下さい。
(教室では飲食禁止です。ロビーでは大丈夫です。)

参加費:会場が、ドネーション制です。
    
参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends

お申込み: 特に不要です

お問合せ:
sandori2014@gmail.com

主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)


英会話イラスト

2018年6月28日(木)15:00~17:00 原発事故被害者の救済を求める全国運動 第4期キックオフ集会「 原発事故被害のいまを知ろう!」@衆議院第1議員会館

20180628原発事故被害のいまを知ろうFoE.png

原発事故被害者の救済を求める全国運動 第4期キックオフ集会
原発事故被害のいまを知ろう!

2018年6月28日(木)15:00~17:00
衆議院第1議員会館 多目的ホール
(最寄駅:東京メトロ国会議事堂前駅 14:30から通行証を配布します)

◇福島の現状◇
継続する事故の被害…武藤類子さん/原発事故被害者団体連絡会(ひだんれん)
モニタリングポストの撤去に反対しよう
…片岡輝美さん/モニタリングポストの継続配置を求める市民の会
◇避難者は今◇
県外避難者への支援の現状と課題~心のケア活動からみえてきたこと~
…田村啓子さん/新潟県精神保健福祉協会ふくしま支援者サポート事業事務局
国連人権理事会の勧告と日本政府の対応
…鈴木かずえさん/グリーンピース・ジャパン
…森松明希子さん/避難者
今、求められていること…瀬戸大作さん/避難の協同センター
◇健康は?◇
子どもたちの甲状腺がんの状態は?
…崎山比早子さん/甲状腺がん子ども基金代表理事

資料代:500円 申込不要
主催:原発事故被害者の救済を求める全国運動実行委員会
問い合わせ:原発事故被害者の救済を求める全国運動実行委員会事務局
国際環境NGO FoE Japan 
TEL: 03-6909-5983  / FAX: 03-6909-5986

参照・詳細はコチラ→https://www.facebook.com/events/1787542381300419/


【3.11避難者の声】

2018年6月27日(水)18時30分~20時30分 朝鮮学校高校「無償化」裁判と国際人権@大阪弁護士会館

全てアルバムに追加 20180627HRN朝鮮学校無償化裁判と国際人権.png

ヒューマンライツ・ナウ関西/新人弁護士等歓迎企画!
朝鮮学校高校「無償化」裁判と国際人権
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさんは、朝鮮学校高校「無償化」問題についてご存知でしょうか。
2010年、日本政府が留保を続けていた社会権規約13条「無償教育の漸進的導入」につき、ついに留保を撤回し、「高校無償化制度」が始まりました。
「全ての意志ある高校生が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、高等学校等における教育に係る経済的負担の軽減を図」(文部科学省HP)るという素晴らしい制度の始まりでした。
この制度は、外国籍の高校生たちも当然対象となっていたのです。しかし、現在、朝鮮学校に通う高校生たちはその対象から除外されてしまっています。
ヒューマンライツ・ナウは、2010年3月に「高校授業料無償化政策からの朝鮮学校除外に反対する緊急の要請書」
において、日本政府に対し、朝鮮学校のみを除外する措置は、憲法および日本が批准している人権条約上の義務に明確に違反する重大な差別であるため、朝鮮学校を除外することなく、差別なき平等な無償化政策を実施するよう強く要請しました。
各地で訴訟が進み、一審判決も出揃う中、改めて、朝鮮学校高校「無償化」問題について、そして国際人権の観点から、民族教育を受ける権利・アイデンティティ教育を受ける権利について、共に考えてみませんか。
2017年7月28日大阪地方裁判所第2民事部が朝鮮学校高校「無償化」訴訟について歴史的な勝訴判決を下しました。
本企画には、大阪訴訟弁護団からの報告もあります。
みなさん、ぜひ奮ってご参加ください!

日 時/2018年6月27日(水)
    18時30分~20時30分(開場18時)
会 場/大阪弁護士会館 1205号室 (530-0047 大阪市北区西天満1-12-5)
 京阪電車中之島線 なにわ橋駅 出口1から約5分
 地下鉄・京阪本線 淀屋橋駅 1号出口から約10分
 地下鉄・京阪本線 北浜駅 26号階段から約7分
 JR東西線 北新地駅 約15分
参加費/500円(資料代含む) 
    ※司法修習69期・70期・71期の方は無料です。
<内容>
1 ヒューマンライツ・ナウよりプロジェクト活動の紹介
2 朝鮮学校高校「無償化」裁判と国際人権
 ・朝鮮学校無償化裁判の概要についての報告
 ・朝鮮学校の歴史についての報告
 ・民族教育、アイデンティティ教育についての国連の考え方
 ・日本における民族教育、アイデンティティ教育の現状
3 質疑応答
【お申し込み・お問い合わせ】
メールにてお名前、ご所属(任意)を明記の上、6月22日(金)までにお申し込み下さい。
hrn-kansai@hrn.or.jp (ヒューマンライツ・ナウ関西グループ)
<主催> 認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ


(引用・詳細)http://hrn.or.jp/news/13952/

2018年6月24日(日)子ども情報研究センター総会『原発と戦争と平和』で3.11原発避難の森松明希子さん講演@大阪HRCビル5F

20180624原発と戦争と平和

6月24日14:30~「原発と戦争と平和」」子ども情報研究センター総会@大阪HCRビル5階

避難者のお話は
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
森松明希子さん
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com


2018年6月24日(日)「 世界難民の日関西集会2018」にて東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)はブース参加させていただきます !

20180624世界難民の日関西

************************
世界難民の日関西集会2018
「そろそろ心の壁を壊しませんか?
***********************

HP:「世界難民の日関西集会2018」
https://refugeekansai18.wixsite.com/wrldrfg2018kansai

日時:6月24(日)11:30〜16:30 集会開始12:30
場所:大阪市住まい情報センター
http://www.osaka-angenet.jp/access/
資料代:一般1000円 学生500円

開催趣旨:「同じ時代、同じ地球に生きる市民として」
 6月20日は国連総会で決定された「世界難民の日」です。毎年世界中でこの
 日に難民に関する取り組みが行われており、この関西でも集会を開いていま
 す。もしあなたのそばに、紛争や迫害から逃れて来た難民がいたらどうしま
 すか? そんな彼らの事をもっと知ってみませんか? そしていま、私たち
 にできることはありませんか?

 世界難民の日とは:http://www.unhcr.org/jp/wrd

今年のテーマ:「そろそろ心の壁壊しませんか?」

集会内容
・趣旨説明「日本の難民問題とは。」
・基調講演「世界と日本の難民について」
    川内 敏月氏(UNHCR駐日事務所副代表)
     参考:http://www.unhcr.org/jp/
・講演   「日本の壁と世界の壁の取材で感じたこと」
    浅倉 拓也氏(朝日新聞記者)
     参考:http://globe.asahi.com/feature/2017092200012.html

・在日難民紹介…JAR提供「難民はここに(日本)います!」
・「無くそう!社会の壁」…「名古屋の事例から」名古屋難民支援室
・「無くそう!個人の壁」…学生の取り組み 高校生の取り組み
・「無くそう!個人の壁」…関西でのRAFIQの取り組み
・「無くそう!制度の壁」…難民認定制度の運用の改定について

・写真展、シリア アフガニスタン 東日本震災避難者 など

・ブース アジェンダプロジェクト シリア支援サダーカ ビルマ救援センター 
     東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリ)
     UNHCR協会 RAWAと連帯する会 RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)


主催 2018年世界難民の日集会実行委員会
後援:UNHCR(国連高等難民弁務官事務所)駐日事務所、公益社団法人アムネ
 スティ・インターナショナル日本、全国難民弁護団連絡会議、NPO法人難民
 支援協会(JAR)、特定非営利活動法人なんみんフォーラム(FRJ)、
 (公財)アジア福祉教育財団難民事業本部(RHQ)
協力:難民ナウ!

★ 最新情報・関連集会はHPで。
https://refugeekansai18.wixsite.com/wrldrfg2018kansai


【報告】6月20日のカフェイモニカイの様子

〜田中里子さんのfacebookから〜

昨日のイモニカイ。
余震の不安も残る中、また大雨という悪天候の中、7名の方にご参加いただきました😉。
開口一番、「地震、どうでしたっ?? 大丈夫でしたっ!?」と。
お互いの無事、特に大きな被害が出なかったことを確認し、とりあえず安堵し合いました。
ただ、大阪北部の地域など、亡くなられた方やお怪我をされた方、
お住まいが深刻な被害を受けた方々もいらっしゃいます。
心よりお見舞い申し上げるとともにこれ以上の被害が出ないことを切に願うばかりです。
どうかこのまま終息しますように。

さて、イモニカイでは過去に体験した災害の話や自分達でしている防災対策の話など、
タイムリーな話題となりました。
この警戒心をいかに平常時でも継続するか、が大事ですよね。喉元過ぎれば。。。となりがち。
『私もなっ❗️』って自分への戒めも込めて思います。

また、絶対忘れてならないのがこれだけの地震列島に数多く存在している原発💢。
福一の事故からまだ7年。なのにメディアでも全くといっていいほど話題になってないのがなんだかなあ〜😰。。。。
一応、我が家でも線量計、ヨウ素剤、N95マスク、パスポートは用意していますが、
きちんと正確な情報が即座に出るのか、主要な駅や空港までの移動はどうするのか、
問題山積で「ふ〜っ」と気が遠くなります💦。

地震でもこんなに大混乱なのに。
幾ら個人レベルでできる防災対策をしたってひとたび原発事故が起こったら。。。。
私たちは7年前に思い知らされたはず。

なのにその、常に隣り合わせの危険に対する意識が一般国民の間でなかなか共有できていないのが大問題だな、
って思います。

地震→原発異常なし→とりあえず安心→原発への懸念、薄れる→忘れる
いつまでこれを繰り返すのでしょうかね。。。。取り返しのつかない甚大な被害が起きるまで⁉️
原発は人間が始めたもの。止めたきゃ止められるんだ、だったら止めなきゃ。
そして即刻全原発廃炉でしょ。ほんとっ、こんな恐ろしい代物、要りませんから❗️

あっ、話を戻しますと、この日は参加者のお一人が、5年間保証の羊羹、お赤飯、
炊き込みご飯などの非常食を御裾分けしてくださいました✨。

味見したいって気持ちをぐっと押さえて「ここぞ!」というときまで大切にとっておきますね。
貴重な非常食、感謝です!

また、初参加のNさん。お忙しいお仕事の合間に駆けつけてくださいました。
3回ほど関西訴訟にも傍聴に来てくださってるとか。美味しいクッキーの差し入れまでいただき、有難うございました😊。

堀越のおかあさんも美味しいお好み焼きとジュースの差し入れ、本当にありがとうございます。
なんだか食べるだけ食べてちゃんとお礼がお伝えできていない気が。。。。😅

なかなかお話する時間が取れずに残念ですが、またのお越しをお待ちしてますね💓
以上、こんなかんじの賑やかな2か月ぶりのイモニカイでした。

次回は7月26日(木)ですよ。
皆様のご参加、お待ちしてますね〜


20180620イモニカイ

2018年6月20日(水) きのくに国際高等専修学校「3.11を考える会」で高校生の皆さんにお話しさせていただくことになりました(東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)・学校に声を届け隊)

きのくに国際高等専修学校「3.11を考える会」の皆さんからのご依頼をいただきまして、
放課後、お話させていただくことになりました。

☆ご依頼内容☆
・避難者としての経験や伝えたいことをお話してもらいたいです。
・その後、質問という形
・写真や動画などがありましたらUSBで持ってきていただけると、こちらでパソコン、スクリーンを用意できます。
・学校でお会いできるのを楽しみにしています。

とのこと。高校生自らが主体的に積極的にご企画くださったそうで、
ちょうど大阪でも大きな揺れがあったので、
皆さん防災・減災・災害時における人権についてもリアルに色々な質問が出ると思います。
高校生とのセッション、真摯に、そして伝わるように頑張ってきます!

※サンドリ・学校に声を届け隊は、皆さまの地域の学校で、
311避難のリアル、被災のリアルを実体験に基づき聞いて・知って今後に生かしていただきたいと思っています。
どうぞお声がけくださいm(_ _)m

3.11避難者のお話:森松明希子
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表

貴重な機会をいただきまして感謝です。

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

生徒会企画、文化祭企画でも是非取り上げて頂けましたら、
サンドリ一同、嬉しく思います☆


防災・減災・災害時における人権擁護に私たち3.11避難当事者の経験が活かされ、
社会に貢献できることを私たちは心から願っています。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com


2018年6月20日(水)3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI@大阪市立社会福祉センターのご案内

毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、
必要としている避難者がいる限り、
細く長く必要な形でつづけています。
2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、
自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。

過去の交流会の様子はコチラ

サンドリメンバーも、
毎回、一度も欠かさず通っている避難者たちがいます。

とても自由な雰囲気で、
避難者が震災のこと、避難のこと・・・
本当の思いを各々自由に話せる
3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。

初めての方も安心してご参加下さい。
何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。

色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、
ご支援の方々に伝えることも出来ますし、
本当にオススメ出来る交流会の一つです。
ご都合のつく方は是非ご参加ください。




【避難者交流会Cafe IMONIKAIのご案内】

日 時:平成30年6月20日(水) 

10:30~15:00


    (途中からの参加、途中退室も可能です)
    ※飲み物は各自でご用意ください


場 所:大阪市立社会福祉センター
    (地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口)

参加費:無 料
    差し入れ大歓迎♪

参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆

お申込み: 特に不要です。


今後の予定:
6月20日(水)7月26日(木)8月21(火)9月18日(火)


お問合せ:sandori2014@gmail.com 
     サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係

主 催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)


協 力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)

2017年4月から、サンドリが主催を引き継ぐこととなりました。
カフェイモニカイは5年くらい続いていますが、
いまだに芋煮がふるまわれると思われている人々に遭遇しますが・・・
芋煮は出てきません(;^_^

3.11および福島原発事故避難者の「居場所」です。
タブー一切なし、何でも話して大丈夫です。
話すこと、会話することで、つながることで、
見えてくること、困りごとの解決への糸口も見つかったりするなど色々・・・

当日お目にかかれる皆さま方、応援くださる皆さま方、
どうぞよろしくお願いしますm(__)m


参加者全員が3.11避難者のために出来るボランティア参加です(^^)
主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方へ、
先に避難してきて参考になったことなど、
避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、
出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担ってただけましたらと思っています。



サンドリチラシ表mini



☆3.11避難者の皆さまへ☆

何かお手伝い出来る事はないかしら?
避難してきた自分に出来ることはないかしら?
支援頂いた6年間に感謝して今度は自分にできる社会へのご恩返しはないかしら?
とお考えの避難者の皆さん、
是非、お手伝い参加のご協力、お願いいたします。

参加しながら、徐々にお手伝い参加ということも可能です。
(というより、ほぼ、参加者と変わりないような参加の形態ですので、
特別難しいことは何もありません。)

当日は、サンドリメンバーがいますので、
お気軽にお声がけください(^^)

 | HOME |  »

サンドリとは


振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カテゴリ

ごあいさつ (9)
ブース隊 (68)
おんがく隊 (38)
おはなし隊 (318)
避難者の「声」をとどけ隊 (698)
【避難者川柳5・7・5】 (316)
【短歌・俳句三十一文字】 (1)
【東日本大震災8周年企画】 (40)
【東日本大震災7周年企画】 (8)
【東日本大震災6周年企画】 (11)
【東日本大震災5周年企画】 (23)
【東日本大震災4周年企画】 (15)
【2014年神戸ルミナリエ企画】 (22)
【裁判所に「声」を届け隊】 (137)
【学校に声をとどけ隊】 (51)
【世界に声をとどけ隊】 (19)
【世界から声をとどけ隊】 (6)
ささえ隊 (60)
をすすめ隊 (242)
【避難者交流会】 (144)
【書籍】 (18)
【映画】 (10)
【映画「小さき声のカノン」】 (14)
【映画「日本と原発」】 (30)
【映画「A2-B-C」】 (8)
【DVD】 (15)
まなび隊 (207)
サンドリ文庫 (65)
冊子頒布 (1)
「red kimono」 (1)
「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」 (0)
しらせ隊(チラシ) (41)
サンドリチラシ (15)
他団体チラシ (17)
ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) (146)
活動 (80)
会計について (3)
会議出席 (52)
For Foreigners (4)
ニュース・関連報道 (49)
その他 (1)

アクセス数


まとめプラグイン

05 | 2018/06 [GO]| 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム