FC2ブログ

Entries

【レイバーネットTV放送 】特集「3・11から七年 フクシマの不条理」にサンドリ・森松明希子出演「フレコンの前で子育てそれは無理」〜問題の核心に迫ったレイバーネットTV

スクリーンショット 20180418レイバーネットTV出演記事.png
http://www.labornetjp.org/news/2018/0418shasin


「フレコンの前で子育てそれは無理」〜問題の核心に迫ったレイバーネットTV

サンドリ代表・森松明希子が出演させていただき、
その記事も掲載していただきました。
ぜひお読み下さい。

(記事)「フレコンの前で子育てそれは無理」/問題の核心に迫ったレイバーネットTV
http://www.labornetjp.org/news/2018/0418shasin @lnjnowさんから



こちの動画も是非御覧ください!

4.18 レイバーネットTV放送 : 特集「3・11から七年 フクシマの不条理」
ドリンク付きで楽しいリニューアル公開放送!
「レイバーネットTV@たんぽぽ」
二回目は4月18日(水)です。
今回の特集は、会場の「スペースたんぽぽ」にふさわしい「原発問題」です。
3.11から7年。政府は東京オリンピックに向けて「フクシマの復興」を急いでいます。その目玉は「原発避難者を減らすこと」。避難指示を次々と解除し、住民の帰還を促した結果、この春5つの町村で小中学校が再開しました。「帰還こそ復興」。でもフクシマは本当に帰れる場所になったのでしょうか。
番組では、母子避難を続ける森松明希子さん、元双葉町長の井戸川克隆さん、原発問題専門家の山崎久隆さんをゲストにマスコミが伝えないフクシマに迫ります。
森松さんは3月のジュネーブ国連人権委員会で「フクシマの不条理」を訴えました(写真)。
番組には大阪から上京して生出演します。(レイバーネットTVプロジェクト)
番宣・放送アーカイブ(88分)・ジョニーHの歌


【レイバーネットTV】4.18 レイバーネットTV放送 : 特集「3・11から七年 フクシマの不条理」で原発避難者が発言させていただきました!

スクリーンショット 20180418レイバーネットTV.png
4.18 レイバーネットTV放送 : 特集「3・11から七年 フクシマの不条理」
ドリンク付きで楽しいリニューアル公開放送!
「レイバーネットTV@たんぽぽ」
二回目は4月18日(水)です。
今回の特集は、会場の「スペースたんぽぽ」にふさわしい「原発問題」です。
3.11から7年。政府は東京オリンピックに向けて「フクシマの復興」を急いでいます。その目玉は「原発避難者を減らすこと」。避難指示を次々と解除し、住民の帰還を促した結果、この春5つの町村で小中学校が再開しました。「帰還こそ復興」。でもフクシマは本当に帰れる場所になったのでしょうか。
番組では、母子避難を続ける森松明希子さん、元双葉町長の井戸川克隆さん、原発問題専門家の山崎久隆さんをゲストにマスコミが伝えないフクシマに迫ります。
森松さんは3月のジュネーブ国連人権委員会で「フクシマの不条理」を訴えました(写真)。
番組には大阪から上京して生出演します。(レイバーネットTVプロジェクト)
番宣・放送アーカイブ(88分)・ジョニーHの歌


【朝日新聞】灘中・高 原発事故経験者語る 避難者の視点 訴える  (2018年4月15日 朝日新聞(兵庫)・朝日新聞デジタル)

20180415朝日新聞 神戸版 灘校講演 森松明希子

兵庫)原発事故避難者の森松さん、灘中・高で講演:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180414002587.html


2018年4月14日(土)3.11避難者講演@私立灘校(東北企画の学生の皆さんのお取り組み)

2018年4月14日(土)午後〜@私立灘校でお話をさせて頂く機会をいただきました。

■灘校東北企画の学生さんからのご依頼(抜粋)
①サンドリの方々の避難生活、それに対する思い、ジュネーブでのスピーチにまつわるお話を特に伺いたく存じます。
② 質問、会話できるような時間を多くとって頂きたいです。
③ 場所は50人ほど収容する教室を考えております。プロジェクタ、スクリーンは備え付けてあります。


Facebookのページもお持ちのようです(^^)
サンドリ【学校に声をとどけ隊】はふだんは教員や先生がたを通してご依頼をいただくことが多いですが、
今回は学生さんが主体的に取り組まれているご企画のようです。
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)の代表・副代表とで
参加してまいりたいと思います。

貴重な機会をいただきまして感謝です。

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

生徒会企画、文化祭企画でも是非取り上げて頂けましたら、
サンドリ一同、嬉しく思います☆

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com


続きを読む

2018年4月14日(土) 10〜12時〜伽羅橋ライブラリー〜 “東日本大震災避難者 森松明希子さんのお話会”


〜伽羅橋ライブラリー〜
“東日本大震災避難者
森松明希子さんのお話会”
スクリーンショット 20180414@高石市伽羅橋.png

https://www.facebook.com/events/179706805976533/?active_tab=about


コチラのページを御覧ください。

2018年4月14日(土)
10時〜12時
場所・プラネット(南海高師浜線伽羅橋駅近く)
詳しい場所はご説明しますのでメッセージ下さい。
連絡先
kotubu_2009@yahoo.co.jp
072-220-9077(パン屋kotubu)
参加費500円


避難者のお話は
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
森松明希子さん
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

2018年4月13日(金)3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのための Free English Cafe&情報交換会@上智大学 大阪サテライトキャンパス(梅田)のご案内

3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまへ

Free English Cafe のご案内です。
ご関心のある方々をご招待いたします。
英会話のスキルUPにご活用ください(^^)


日時:2018年 4月13 日(金)

   13時〜17時30分
(途中入退場・可)


場所:上智大学 大阪サテライトキャンパス
   http://www.sophia-osaka.jp/campus/
   「サクラ ファミリア」(大阪梅田教会)4階会議室

交通アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線の中津駅4番出口から徒歩2分・      
阪急電車梅田駅の茶屋町口から徒歩4分・JR大阪駅の御堂筋北口から徒歩10分

タイムテーブル:

1:00-3:00 Free English Cafe with Evacuees and Friends

3:00-5:30 自由学習・情報交換のための交流会

※English Cafe は講義無しで、できるだけ自由 chatting や、
できれば discussion ができましたら・・・

※途中入退室、可能です。ご自由にお立ち寄り下さい。
(教室では飲食禁止です。ロビーでは大丈夫です。)

参加費:会場が、ドネーション制です。
    
参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends

お申込み: 特に不要です

お問合せ:
sandori2014@gmail.com

主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)


英会話イラスト

☆国連人権理事会&欧州講演プチ報告会☆
4月13日(金)は、
15時〜16時半の情報交換タイムのお時間を少し頂きまして、
国連人権理事会本会議でのスピーチの様子や欧州での講演活動の
ミニ報告を行います。
是非ご参加下さい(^^)

お支えくださった皆様、本当にありがとうございました。
今後も機会があれば、国連&欧州報告をさせていただきたいと思います。
引き続き、ご一緒に、そして応援、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

朝日新聞朝刊(大阪版)に『避難者交流会 イモニカイ』の記事を掲載していただきました

20180411朝日新聞イモニ


本日4月11日の朝日新聞朝刊(大阪版)に
『避難者交流会 イモニカイ』の記事を掲載していただきました✨。
会の紹介を始め、長年参加してくださっている精神対話士の三石さんのお話、
そして私、田中のことにも少し触れていただいています😉

「3.11が過ぎても大切なことはずっと取材していきますよ!」とおっしゃった中村記者、
素晴らしい記事をありがとうございます💐。

私が初めて参加した2年前の4月、すごくアットホームな雰囲気の中、
貰い過ぎなくらいの元気を貰って帰ったのを覚えています。
ここから本当にいろんな人との出会いに繋がりました。

次回の開催日は、4月25日(水)です。
13時からは国連人権理事会本会議でのスピーチの様子や
欧州講演のミニ報告会(by 森松明希子さん)も予定していますよ

映画 知事抹殺の真実

ドキュメンタリー映画「知事抹殺」の真実 ロードショーのお知らせ

日時:4月14日(土)~27日(金)

4/14~20日12:00/16:45、4/21~27日19:00

劇場:シネ・ヌーヴォX(大阪)

http://www.cinenouveau.com/sakuhin/chijimassatsu.html

※4/14監督挨拶あり

2018年4月5日(木)午後1時30分~大阪府下避難者支援団体等連絡協議会(通称:ホッとネットおおさか)第32回 定例会


■日時
平成30年4月5日(木) 13時30分~15時30分

■場所
大阪弁護士会館 1205会議室(12階)
住所:〒530-0047 大阪市北区西天満1-12-5

■内容
○ 各団体担当者の紹介(年度始めにつき)
○ 年間スケジュールの確認
○ 避難者交流会(7月8日)の内容検討・出展募集の案内
○ 避難当事者の皆さん、参加団体からのご報告
○ 事務局からのお願い・報告                 など

※サンドリは3.11避難当事者団体として、
避難者の「生の声」「今、現在の声」を届ける使命感を持って、
会議に参加させていただいています。


【報告】国立国会図書館へ納本しました! (「3.11避難者の声」と「レッドキモノ」の2冊♫)

先月、国会図書館から「出版物納入のお願い」という書簡が届き、
サンドリ発行の
3.11避難者の声〜当事者自身がアーカイブ〜」と
ブックレット
red kimono ~福島原子力発電所事故からの避難者たちによるスピーチ、手紙、そして避難手記 ・ A speech,letters and memoirs by evacuees from Fukushima ~』を進呈させていただきました。
そろそろ国会図書館の蔵書として書庫に並んでいる頃かもしれません😊。
福島原発事故の被災者、避難者の生の声や体験談がぎゅっと詰まったこの2冊。

そのたどってきた道は100人いれば100通りであり、
避難者の私自身、読んでみて初めて知った衝撃的な話もありました。

誰もが原発事故被害者になり得るこの国。本の中の人物は明日の自分でもある。。。
そうした思いを重ねながら読んで頂けたら、と思っています。

当事者発信の貴重な証言として一人でも多くの方々の心に届き、永く後世に伝えていけますように✨。

【国会図書館の納本制度の目的】
国政審議に役立てるため、また、国民共有の文化的資産として保存し、
広く利用に供し、日本国民の知的活動の記録として後世に伝えていくこと。
(国立国会図書館法(昭和23年法律第5号))



レッドとアーカイブ画像

続きを読む

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2018年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

03 | 2018/04 [GO]| 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム