FC2ブログ

≫2018年03月

STORY「連載・私たちのCHALLENGE STORY」

STORY 記事のリンク先はこちらから→STORY

ーーーー転載 ここからーーーーー

「連載・私たちのCHALLENGE STORY」
避難はまだ終わっていない。原発避難者・森松明希子さんの思いが世界へ……

「連載・私たちのCHALLENGE STORY」ライターの上原亜希子です。毎年4月号ででは被災地をテーマに取り上げています。今回のタイトルは「被災地の8年目の風景」。今回私は福島県郡山市から大阪市に母子避難されている、森松明希子さんにお話しを伺いました。今年で震災から8年目に突入した現在も、ご主人は福島県郡山市で働いており、母子避難状態は今も続いています。

森松さんは原発賠償関西訴訟原告団の代表や東日本震災避難者の会Thanks & Dreamの代表を務めており、
「原発と人権」を問い直し、“普通の暮らし”を取り戻すために、全国各地で講演活動を行っています。

避難手記等の出版にも携わっていらっしゃいますが、その中の一冊『A speech, letters and memoirs by evacuees from Fukushima』という英語のタイトルが付けられた冊子。これは2015年9月から約1か月間、英国ロンドンで「福島第一原発事故の影響で苦しむ方々に寄り添って」という趣旨で開催されたイベントのために日英両言語で製作されました。その後、広島で開催された世界核被害者フォーラムでは、主に海外からの参加者に配布されたそうです。冊子には福島原子力発電所事故からの避難者たちによるスピーチ、手紙そして避難手記が掲載されており、「子どもを守る」「未来を守る」という母親たちの溢れる思いが詰まっています。
国内外を問わず広く世界の人々にも福島の真実を知ってほしいという思いは、今年3月19日スイス・ジュネーブで開催された国連人権理事会本会合でのスピーチへと繋がりました。森松さんはスイス・ジュネーブへと赴き、英語で演説を行われたのです。以下は森松さんの演説の日本語訳です。
「森松明希子と申します。避難者である母親たちと、グリーンピースと共に来ています。私は2011年5月、福島の災害から逃れるために、2人の子どもを連れて避難しました。原発事故直後、放射能汚染は広がりました。私たちには情報は知らされず、無用な被ばくを重ねました。空気、水、土壌がひどく汚染される中、私は汚染した水を飲むしかなく、赤ん坊に母乳を与えてしまいました。放射能から逃れ、健康を享受することは基本的原則です。日本の憲法には、『全世界の国民が、等しく恐怖と欠乏から免れ平和のうちに生存する権利』と書かれています。しかし、日本政府は市民を守るための施策はほとんど行ってきませんでした。そのうえ、日本政府は放射線量の高い地域への帰還政策にばかり力を注いでいます。日本政府は国連人権理事会での勧告を直ちに完全に受け入れ、実施してください。国連加盟国の皆さんの日本の人々の権利擁護の働きに感謝します。今後も福島、そして東日本の、特に脆弱な子どもたちを、さらなる被ばくから守ることに力を貸してください。ありがとうございました」。
子どもを、そして彼らの未来を守りたい。そんな母親としての当たり前の願いと、誰もが平等に命を大切にされる社会のために、今日もどこかで森松さんは語り続けています。
上原亜希子

FROM上原亜希子
ライター歴6年目。思春期真っ只中の中学生の娘と都内で家族三人暮らし。20代後半にパリへ留学。結婚を機にアメリカへ拠点を移し、フランス・アメリカの美味しい食べ物、美しい女性・男性を見て国際感覚を養う(笑)。現在誌面では「チャレンジSTORY」担当。取材先での“人”との出会いを楽しんでいます。
記事一覧を見る >

ーーーーーーー転載終わりーーーーー

2018年3月27日(火)11時30分~13時30分 3連続原発賠償請求判決報告3・27院内集会@衆議院第一議員会館大会議室

20180327原発賠償請求判決報告327院内集会.jpg

<3連続原発賠償請求判決報告3・27院内集会>
日時 2018年3月27日(火)11時30分~13時30分
場所 衆議院第一議員会館大会議室
https://www.navitime.co.jp/poi?spt=02108.2970
・3連続判決と今後の課題
・特別報告「アスベスト闘争報告」
・高裁への決意表明(群馬・千葉・生業)
・3原告団からの今後のたたかう決意
・国会議員からのご挨拶
・支援の仲間から連帯あいさつ
主催:原発被害者訴訟原告全国連絡会/原発被害弁護団全国連絡会/原発被害者訴訟全国支援ネットワーク
連絡先:03ー6709ー8090(原発被害者訴訟原告団全国連絡会)


(参照)http://genpatsu-shutoken.com/blog/archives/694

3月24日(土)KANSAIサポーターズ 訴訟学習会のおしらせ 「京都・東京訴訟 判決の解析速報 講師:関西訴訟弁護団 中島宏治弁護士(予定)

………… 訴訟学習会のご案内…………

KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。

この3月は、15日京都、16日東京、22日いわき避難者と、
3つの判決が言い渡される大きな山場です。
3月の訴訟学習会は、これらの判決の解析を速報版で共有できるよう、
日程をずらして3月24日に開催します。
注目されるのは、自主的避難等対象区域や、
そこにも含まれない区域外避難者が多数を占める京都訴訟と、
首都東京でどのような判決が出されるのか、というところでしょう。

関西弁護団の中島宏治先生(予定)に、判決文を読み解いて解説していただきます。
(ただし、22日のいわき避難者訴訟については、判決文の解析が間に合わないかもしれません)

学習会のあと、原告・弁護士・サポーターの間での情報交換の時間、
それから原告定例会、
サポーター事務局会議(サポーターならどなたでも参加できます)をします。

17時からは、京都・東京・いわき避難者訴訟の3判決を受けた
梅田 Hep five前 街宣アピールもあります

■日時■

2018年3月24日(土)

13時〜14時30分

(このあと、情報共有、原告定例会、サポーター事務局会議があります)

■場所■

大阪弁護士会館11階 1110号室

大阪市北区西天満1−12−5



■参加費■
原告の方々や避難者の方    無料
サポーター(テキスト代として) 200円


■ご予約・お問合せ■
kansaisapo@gmail.com

上記に参加者される方の氏名をお書きの上、お申込みください。


■今回の内容■
「京都・東京訴訟 判決の解析速報」

講師:関西訴訟弁護団 中島宏治弁護士(予定)



20180324_訴訟勉強会案内

【動画】 お子さんを連れて母子避難している福島のお母さん。ジュネーブの国連本部で、国際社会に訴えました。(グリーンピース・ジャパンさんの投稿)





https://www.facebook.com/GreenpeaceJapan/videos/1975184559180809/

※できるだけ多くの方々に動画のシェアをお願い申し上げます。

作成してくださったグリーンピース・ジャパンの皆さまに心から感謝申し上げます。

2018国連DVD(非売品・10分)


3月19日 スイス・ジュネーブ 国連人権理事会での森松明希子さんの演説(国際環境NGOグリーンピース ジャパン 2018/03/20 に公開)


グリーンピース・ジャパンの皆さまが字幕を付けて公開してくださいました!ぜひお聞き下さい。
日本から、世界中からのご声援に心から感謝申し上げます。
皆さまの後押しのお陰で無事国連人権理事会本会議でのスピーチを終えることが出来ました。
2018年3月20日 森松明希子


2018年3月20日

20180320新聞

森松明希子のスピーチ、無事終わりました。




森松明希子のスピーチ、無事終わりました。
最後までしっかり読み上げました。
後ほど国連のビデオのリンクをシェアいたします。
お支えくださった皆さん、応援ありがとうございました!
森松はこれからフランスに戻り、ヴァランスの講演会に駆けつけます。
引き続きこのページをご覧ください。

速報で国連WEBを録画してくださったMasatoさん、感謝です☆
子どもたちがとってとってもお世話になりました(^^)

森松明希子のスピーチ、無事終わりました。




森松明希子のスピーチ、無事終わりました。
最後までしっかり読み上げました。
後ほど国連のビデオのリンクをシェアいたします。
お支えくださった皆さん、応援ありがとうございました!
森松はこれからフランスに戻り、ヴァランスの講演会に駆けつけます。
引き続きこのページをご覧ください。

速報で国連WEBを録画してくださったMasatoさん、感謝です☆
子どもたちがとってとってもお世話になりました(^^)

MORE »

3月19日 スイス・ジュネーブ国連人権理事会でのスピーチです。

Japan, UPR Report Consideration - 41st Meeting, 37th Regular Session Human Rights Council 19 Mar 2018


Japan, UPR Report Consideration - 41st Meeting, 37th Regular Session Human Rights Council

http://webtv.un.org/watch/japan-upr-report-consideration-41st-meeting-37th-regular-session-human-rights-council/5753738285001/?term=#.Wues-FYYTgo.twitter
(国連で発言すると国連WEBTVにアーカイブとして残ります。)

スクリーンショット 20180319国連UN Web TV.png
http://webtv.un.org/watch/japan-upr-report-consideration-41st-meeting-37th-regular-session-human-rights-council/5753738285001/#

Japan, UPR Report Consideration - 41st Meeting, 37th Regular Session Human Rights Council
19 Mar 2018 - Consideration of the Universal Periodic Review outcome of Japan A/HRC/37/15, A/HRC/37/15/Add.1
Agenda Item:6 - Universal periodic review
37th Regular Session of the Human Rights Council.

HRC extranet (information on daily updates, draft documentation, copies of oral statements etc.)
SPEAKERS
H.E. Ms. Mitsuko Shino, Ambassador and Deputy Permanent Representative of Japan to UNOG (Additional Information)
Tunisia, Ms. Intissar Ben Attitallah
Sudan, Ms. Azza Mohammed Abdalla Hassan
Albania, Mr. Ilir Nezaj
Egypt, Mr. Amr Essam
Ethiopia, Mr. Daniel Tadesse
Ghana, Mr. Joseph Owusu-Ansah
Haiti, Mr. Francois Dessources
Honduras, Mr. Daniel J. Gonzalez
Iran (Islamic Republic of), Mr. Mohsen Ghanei
Iraq, Ms. Alyaa Ihsan Abbood Alsayegh
Lao People's Democratic Republic, Mr. Kittiphone Sayaphet
Madagascar, Ms. Eulalie Yvette Bodosoa
International Movement Against All Forms of Discrimination and Racism, Mr. Taisuke Komatsu
International Association of Democratic Lawyers, Ms. Kazue Nakajima
International Institute of Mary Our Help of the Salesians of Don Bosco (Joint Statement with International Volunteerism Organization for Women, Education and Development – VIDES), Mr. Joseph Vedova
Foundation of Japanese Honorary Debts, Ms. Brigitte van Halder
Franciscans International, Mr. Budi Tjahjono
Amnesty International, Ms. Marianne Liljeberg
Greenpeace International, Ms. Akiko Morimatsu
Japan Federation of Bar Associations (Video Statement), Ms. Emi Omura
Human Rights Now, Ms. Miho Kozawa
Advocates for Human Rights, Ms. Judy Corradi
H.E. Ms. Mitsuko Shino, Ambassador and Deputy Permanent Representative of Japan to UNOG (Final Remarks)
Ms. Antje Leendertse, Vice-President of the Human Right Council (Adoption)

※福島原子力災害による被害、人権状況について言及

 | HOME |  »

サンドリとは


振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カテゴリ

ごあいさつ (9)
ブース隊 (68)
おんがく隊 (38)
おはなし隊 (316)
避難者の「声」をとどけ隊 (693)
【避難者川柳5・7・5】 (316)
【短歌・俳句三十一文字】 (1)
【東日本大震災8周年企画】 (40)
【東日本大震災7周年企画】 (8)
【東日本大震災6周年企画】 (11)
【東日本大震災5周年企画】 (23)
【東日本大震災4周年企画】 (15)
【2014年神戸ルミナリエ企画】 (22)
【裁判所に「声」を届け隊】 (132)
【学校に声をとどけ隊】 (51)
【世界に声をとどけ隊】 (19)
【世界から声をとどけ隊】 (6)
ささえ隊 (60)
をすすめ隊 (238)
【避難者交流会】 (141)
【書籍】 (18)
【映画】 (10)
【映画「小さき声のカノン」】 (14)
【映画「日本と原発」】 (30)
【映画「A2-B-C」】 (8)
【DVD】 (14)
まなび隊 (205)
サンドリ文庫 (65)
冊子頒布 (1)
「red kimono」 (1)
「3.11避難者の声~当事者自身がアーカイブ~」 (0)
しらせ隊(チラシ) (41)
サンドリチラシ (15)
他団体チラシ (17)
ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) (141)
活動 (80)
会計について (3)
会議出席 (52)
For Foreigners (4)
ニュース・関連報道 (49)
その他 (1)

アクセス数


まとめプラグイン

02 | 2018/03 [GO]| 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム