FC2ブログ

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【毎日放送ラジオ】 2018年2月25日(日)午前5時半~6時の「ネットワーク1・17」で3.11避難者の学校授業の様子が放送されます!

東桃谷小学校で東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)森松明希子さんが行った(1月20日)講演の模様が、
2月25日(日)午前5時半~6時の「ネットワーク1・17」で放送されます!


23日(金)に番組ホームページで告知されます。
http://www.mbs1179.com/117/


朝早い放送なので聞いていただくのは難しいと思いますが、
放送後1週間はラジコのタイムフリーでいつでも無料で聞いていただけますし、
http://radiko.jp/#!/timeshift
放送の3日後以降は、番組のポッドキャストで聞いていただけます。
http://www.mbs1179.com/117_p/

できるだけ沢山の皆さまにお聴きいただければ幸いです。


東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)メンバーは、結成当初から、
沢山の学校・教育現場の皆さまに3.11を「伝える」、
原子力災害を含む複合的大災害の事実を共有し教訓としてご一緒に考えていただく機会に
数多く参加・参画させていただきました。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com


≫ Read More

| 【学校に声をとどけ隊】 | 00:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【毎日放送ラジオ】 2018年2月25日(日)午前5時半~6時の「ネットワーク1・17」で3.11避難者の学校授業の様子が放送されます!ぜひお聴きください(^^)

東桃谷小学校で東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)森松明希子さんが行った(1月20日)講演の模様が、
2月25日(日)午前5時半~6時の「ネットワーク1・17」で放送されます!

20180225ネットワーク117 ラジオ出演.png



23日(金)に番組ホームページで告知されます。
http://www.mbs1179.com/117/


朝早い放送なので聞いていただくのは難しいと思いますが、
放送後1週間はラジコのタイムフリーでいつでも無料で聞いていただけますし、
http://radiko.jp/#!/timeshift
放送の3日後以降は、番組のポッドキャストで聞いていただけます。
http://www.mbs1179.com/117_p/

できるだけ沢山の皆さまにお聴きいただければ幸いです。


東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)メンバーは、結成当初から、
沢山の学校・教育現場の皆さまに3.11を「伝える」、
原子力災害を含む複合的大災害の事実を共有し教訓としてご一緒に考えていただく機会に
数多く参加・参画させていただきました。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com


| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【神戸新聞NEXT】「原発認めない」発信を ICANが避難者に訴え(2018年2月24日)

全てアルバムに追加 スクリーンショット 20180224神戸新聞NEXT 川崎さん講演.png

神戸新聞NEXT|総合|「原発認めない」発信を ICANが避難者に訴え
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201802/0011014391.shtml
(引用ここから)
東日本大震災から7年がたとうとする中、被災地から近畿に2520人、うち兵庫には最多の782人が避難する(1月16日現在)。東日本大震災避難者の会「Thanks&Dream(サンクスアンドドリーム)」森松明希子代表=兵庫県伊丹市出身)はこのほど大阪市内で、昨年ノーベル平和賞の「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN(アイキャン))国際運営委員の川崎哲さんと意見交換した。川崎さんは核兵器禁止条約が原発を容認していると明かし、事故が大きな脅威となることを指摘。「原発を認めない条約にするため、福島第1原発事故の避難者である皆さんの発信が必要」と呼び掛けた。(鈴木久仁子)

 ICANは国連での核兵器禁止条約採択(昨年7月)を推進したことなどが評価され、受賞した。日本は同条約に批准していない。

 川崎さんが、同条約がいかなる核の使用も「国際人道法に違反する」としたことを「画期的」と評価する一方、「『原子力の平和利用』を認めたことは最大の汚点」と明かすと、集まった約100人の避難者らからは「知らなかった」と驚きの声が上がった。

 川崎さんによると、最後まで反対したが「一部の先進国だけが経済発展のため原子力の資源や技術をほしいままにしている」との意見が途上国を中心に相次ぎ、「原子力の平和利用は奪い得ない権利」と押し切られたという。「これが格差社会の現実」と川崎さん。

 避難者からの意見として、森松さんが「全国に散らばった避難者はいまだ、故郷の放射線量の高さにおびえ、帰れずにいる」と説明。家族と引き裂かれ、住宅補助も打ち切られ、周囲の偏見に悩む現状を紹介し「ひとたび原発事故が起きれば悲劇をもたらす。原子力の平和利用など到底容認できない」と訴えた。

 川崎さんは、条約採択には広島や長崎の被爆者たちが勇気を奮い起こして体験を語ってきたことが大きな支えになったと強調。「原発事故の報道が減り、世界ではもう終息したのかと思われているほどだ。避難者の皆さんが事故を語れば、核兵器も原発もだめと発信する力になる」と結んだ。
(記事引用ここまで)

| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【関西 NEWS WEB】原発事故で避難の女性国連演説へ(2018年2月24日)

20180226100936f6a.jpg

201802260918374dd.jpg

原発事故で避難の女性国連演説へ

リンク先
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180224/5496151.html



(引用記事)
02月24日 12時55分

国連の人権理事会は、東京電力福島第一原子力発電所の事故の避難者に対する支援の継続などを日本政府に勧告していますが、こうした中、福島から2人の子どもを連れて大阪に避難している女性が、来月、人権理事会の本会議で支援の必要性などを国際社会に訴えることになりました。
国連の人権理事会に出席するのは福島県郡山市に住んでいた森松明希子さん(44歳)で、事故の2か月後、当時3歳と生後5か月の2人の子どもを連れて大阪市に避難しました。
現在は、避難者が東京電力や国に賠償を求めている集団訴訟の関西の原告団の代表を務めています。
今回の出席は、国連の人権理事会が去年11月、原発事故の自主避難者などへの支援を継続するよう日本政府に勧告するなかで、国連に事故の被害を訴えてきた国際環境保護団体の「グリーンピース」が森松さんに出席を打診し、国連側が了承して決まりました。
森松さんは、来月16日にスイスのジュネーブで開かれる人権理事会の本会議で、▽子どもの健康被害などへの懸念から帰還をためらっている現状や、▽避難を続けている人への支援の必要性などを国際社会に訴えることにしています。
森松さんはNHKの取材に対して「被ばくからまぬがれいのちと健康が守られる権利の大切さを世界のみなさんに伝えたい」と話しています。
(引用ここまで)

| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【NHKNEWSWEB】"原発事故の避難者 国連人権理事会に初出席へ 支援継続を訴え | NHKニュース(2018年2月24日)

原発事故の避難者 国連人権理事会に初出席へ 支援継続を訴え | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180224/k10011341521000.html

スクリーンショット 20180224NHKWebニュース国連.png

(引用ここから)
原発事故の避難者 国連人権理事会に初出席へ 支援継続を訴え
2月24日 13時19分福島第一
東京電力福島第一原子力発電所の事故で福島から避難した人が初めて、来月、国連の人権理事会で、支援を継続する必要性を国際社会に訴えることになりました。
人権理事会に出席するのは、福島県郡山市に住んでいた森松明希子さん(44)で、事故の2か月後、当時3歳と生後5か月の2人の子どもを連れて大阪市に避難しました。現在は避難者が東京電力や国に賠償を求めている集団訴訟の関西の原告団の代表を務めています。

国連の人権理事会が去年11月、原発事故の自主避難者などへの支援を継続するよう日本政府に勧告したことを受け、国際環境保護団体の「グリーンピース」が仲介し、今回、初めての出席が決まりました。

森松さんは来月16日にスイスのジュネーブで開かれる人権理事会の本会議で、子どもの健康被害などへの懸念から帰還をためらっている現状や、支援を継続する必要性などを国際社会に訴えることにしています。

森松さんは「被ばくからまぬがれ、命と健康が守られる権利の大切さを世界の皆さんに伝えたい」と話しています。
(引用ここまで)

| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【神戸新聞】2018年2月24日(土)ICAN、兵庫などへの避難者と交流 つなぐ東日本大震災7年 の新聞切り抜きをいただきました!



全てアルバムに追加 スクリーンショット 20180224神戸新聞NEXT 川崎さん講演.png
抗弁新聞のWeb記事はコチラ
【神戸新聞NEXT】「原発認めない」発信を ICANが避難者に訴え(2018年2月24日)
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1852.html

| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 23:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年2月24日(土)いっしょにふぇすた2018@生野区民ホールで東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)ブース参加の予定です♪

スクリーンショット 20180224いっしょにふぇすた 時間.png

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)ブース参加を予定しています♪

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com

| ブース隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年2月22日(木)『避難の権利』を求める裁判@大阪地裁(原発賠償関西訴訟)第17回口頭弁論期日


≪事務局から連絡です≫

第17回期日(2月22日)の案内がありました。
事務局からもお願いします。
いつものように、12:00~12:30淀屋橋駅付近で、チラシを撒いたり、声を伝えたりと街頭行動があります。
是非、一緒に応援よろしくお願いします。
また、所持品検査が導入された為、抽選が13:15になっていますのでその前までにお越しください。

■原発賠償関西訴訟 第17回期日■
日時: 2月22日(木)午後14時 開廷
場所: 大阪地方裁判所
集合: 13:00~13:15抽選券配布予定…それまでにお越しください。
     大阪地方裁判所1階正面(南側)入口前に集まってください。
     (大阪市北区西天満2-1-10)
抽選に外れた方は、弁護士会館2階203・204号室にて模擬裁判を予定しているので移動していただきます。

■裁判・報告集会後集まり会■
日 時: 2月22日(木)午後5時半~
場 所: 魚民淀屋橋駅前店
大阪市中央区北浜3-7-12 京阪御堂筋ビルB1
地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 徒歩1分
TEL 06-6226-1988
http://r.gnavi.co.jp/kaed302/map/
会 費: サポーター3500円、 原告・避難者2000円、小学生以下1500円、
締 切: 前日まで申し込んでください。
申込み: メールまたは、お電話でお申込みください。
kansaisapo★gmail.com (★を@に変えてください)
070-5658-9566

■facebookイベントページ■
行けないという方も、ご友人にお知らせください。
https://www.facebook.com/events/2049954885238089/


■KANSAIサポーターズのfacebookページ■
https://www.facebook.com/kansaisupporters/
20171207114812fe9.jpg
【裁判所に「声」を届け隊】よりお知らせです。

☆3.11避難者の皆さまへ

裁判期日およびそれに続く報告集会には、最も多くの避難者が集まります。
孤立している避難者の方がおられましたら、
是非お近くで行われる「避難の権利」を求める裁判の傍聴、
それに続く報告会にご参加されてみてください(どなたでも無料で傍聴可能です)。
きっと沢山の避難者されている方々とつながることができるはずです。

避難者同士はこの7年の間に随分とつながることが出来ました。
同じ避難元、近い境遇の方と出会えるかもしれません。

また、「避難している」という貴方の存在が、
他の避難者の励みにもなったりします。
孤立し、一人で悩んでいる避難者の方々が、
お一人でも多く、救われますように・・・。


☆すべての皆さまへ

東日本大震災とそれに伴う福島第一原子力発電所の事故の影響で、
今なお避難生活を続けている多くの人びとが、
全国47都道府県に存在しています。
(その正確な実数も実態も誰も把握はしていませんが。)

関西に避難している人たちが、
なぜ避難生活を続けているのか、
その真実の声を、裁判所にも届けています。

是非、宣誓し、真実を包み隠さず、
正々堂々と司法の場
避難者の「声」を伝える避難者のご支援も、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
(もちろん裁判だけが唯一の伝える方法ではありません。)

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream 
        【裁判所に「声」を届け隊】一同

連絡先  sandori2014@gmail.com
 

≫ Read More

| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年2月21日(水)3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI@大阪市立社会福祉センターのご案内

避難者交流会Cafe IMONIKAI@大阪市社協のご案内
(子連れOK・参加費不要)です。

毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、
必要としている避難者がいる限り、
細く長く必要な形でつづけています。
2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、
自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。

過去の交流会の様子はコチラ

サンドリメンバーも、
毎回、一度も欠かさず通っている避難者たちがいます。

とても自由な雰囲気で、
避難者が震災のこと、避難のこと・・・
本当の思いを各々自由に話せる
3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。

初めての方も安心してご参加下さい。
何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。

色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、
ご支援の方々に伝えることも出来ますし、
本当にオススメ出来る交流会の一つです。
ご都合のつく方は是非ご参加ください。



【避難者交流会Cafe IMONIKAIのご案内】

日 時:平成30年2月21日(水曜) 

10:30~15:00


    (途中からの参加、途中退室も可能です)
    ※飲み物は各自でご用意ください



場 所:大阪市立社会福祉センター
    (地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口)

参加費:無 料
    差し入れ大歓迎♪

参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆

お申込み: 特に不要です。


今後の予定:3月8日(木) 4月25日(水)
6月20日(水)


お問合せ:sandori2014@gmail.com 
     サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係

主 催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)


協 力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)

2017年4月から、サンドリが主催を引き継ぐこととなりました。
カフェイモニカイは5年くらい続いていますが、
いまだに芋煮がふるまわれると思われている人々に遭遇しますが・・・
芋煮は出てきません(;^_^

3.11および福島原発事故避難者の「居場所」です。
タブー一切なし、何でも話して大丈夫です。
話すこと、会話することで、つながることで、
見えてくること、困りごとの解決への糸口も見つかったりするなど色々・・・

当日お目にかかれる皆さま方、応援くださる皆さま方、
どうぞよろしくお願いしますm(__)m


参加者全員が3.11避難者のために出来るボランティア参加です(^^)
主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方へ、
先に避難してきて参考になったことなど、
避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、
出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担ってただけましたらと思っています。



サンドリチラシ表mini



☆3.11避難者の皆さまへ☆

何かお手伝い出来る事はないかしら?
避難してきた自分に出来ることはないかしら?
支援頂いた6年間に感謝して今度は自分にできる社会へのご恩返しはないかしら?
とお考えの避難者の皆さん、
是非、お手伝い参加のご協力、お願いいたします。

参加しながら、徐々にお手伝い参加ということも可能です。
(というより、ほぼ、参加者と変わりないような参加の形態ですので、
特別難しいことは何もありません。)

当日は、サンドリメンバーがいますので、
お気軽にお声がけください(^^)

| 【避難者交流会】 | 05:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年2月18日(日)春を呼ぶ風のつどい 「福島原発事故を逃れて母子避難、そして今・・・」お話し・森松明希子さん)@堺東・DDS

2018年2月18日(日)春を呼ぶ風のつどい 「福島原発事故を逃れて母子避難、そして今・・・」お話し・森松明希子さん)@堺東・DDS

お話しは、12:05頃から(予定)

避難者のお話は
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
森松明希子さん
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com



| おはなし隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT