FC2ブログ

Entries

12月2日(土)憲法カフェ「原発被害と避難の権利」@リバティおおさか

明日の自由を守る若手弁護士の会@大阪…「あすわか大阪」さんと
KANSAIサポーターズとのコラボ企画がありますのでお知らせします。

*******************
憲法カフェ
「原発被害と避難の権利」
*******************

■日時■
12月2日(土)13時〜15時

■場所■
リバティおおさか
http://www.liberty.or.jp/guidance/index.html
大阪市浪速区浪速西3−6−36

■参加費■
500円(中学生無料)
※リバティおおさかへの入場料が別途必要です

■内容■
(第1部) 森松明希子さんからのお話し
      −大地震、母子避難を決意するまで
(第2部) 憲法・原発カフェ:日本国憲法と「避難の権利」

■呼びかけ文■
2011年3月11日に発生した東日本大震災。
東京電力福島第一原発が破壊され、放射能が拡散されています。
関西でも、たくさんの方々が、放射能から免れるために避難して暮らしておられます。
原子力発電所は、国策に基づいて設置されたものなのに、被災者の救済は極めて貧弱です。
それどころか、原発被害そのものが無かったものにされようとすらしています。
関西への避難者243人が原告となり、東京電力と国に対して損害賠償請求訴訟を起こしています。
原告の中には、子どもたちもたくさんいます。中には事故直後に生まれた子どもさんもいます。
全国で、1万人以上の方が同様の裁判を起こしています。
今年3月17日の前橋地裁判決を皮切りに、今後、各地の訴訟の判決が続いていきます。
関西訴訟でも、来年夏頃から、いよいよ原告本人尋問が始まります。
原発事故による放射能被害は、単に被災者の皆さまだけの問題ではありません。
たまたま被災された皆さまは、私たちの代わりに、いち早く被害を被り、さまざまな困難な中、「放射能汚染からの自由」を訴え、未来の私たちの被害を防ごうと頑張って下さっているのだと思います。
 そして、貧弱な 国の政策を改めさせていくためには、多くの市民で、「憲法の力」を用い、原告の皆さまを応援していくことが不可欠です。
「避難の権利」−日本国憲法のどこを探してもそんな言葉は見つかりません。
それでは、「避難の権利」を憲法上の人権としてとらえることはできないのでしょうか。
皆さまとご一緒に、「憲法の力」を見つけ、活用方法を考えていきたいと思います。
関西訴訟の第16回期日が、11月30日(木)午後2時〜大阪地方裁判所であります。
ぜひ、裁判傍聴などにも積極的にご参加ください。
ご支援の方法については、「原発賠償関西訴訟KANSAIサポーターズ」HPをご覧ください。

20171202_あすわか大阪コラボ1der="0" width="356" height="500" />

2017年12月2日(土)13~15時「原発被害ー避難の権利」@リバティおおさか

明日の自由を守る若手弁護士の会@大阪…「あすわか大阪」さんと
KANSAIサポーターズとのコラボ企画です(^^)

*******************
憲法カフェ
「原発被害と避難の権利」
*******************

■日時■
12月2日(土)13時~15時

■場所■
リバティおおさか

http://www.liberty.or.jp/guidance/index.html
大阪市浪速区浪速西3-6-36

■参加費■
500円(中学生無料)
※リバティおおさかへの入場料が別途必要です

■内容■
(第1部) 森松明希子さんからのお話し
      -大地震、母子避難を決意するまで
(第2部) 憲法・原発カフェ:日本国憲法と「避難の権利」

■呼びかけ文■
2011年3月11日に発生した東日本大震災。
東京電力福島第一原発が破壊され、放射能が拡散されています。
関西でも、たくさんの方々が、
放射能から免れるために避難して暮らしておられます。

原子力発電所は、
国策に基づいて設置されたものなのに、
被災者の救済は極めて貧弱です。
それどころか、
原発被害そのものが無かったものにされようとすらしています。

関西への避難者243人が原告となり、
東京電力と国に対して損害賠償請求訴訟を起こしています。
原告の中には、子どもたちもたくさんいます。
中には事故直後に生まれた子どもさんもいます。

全国で、1万人以上の方が同様の裁判を起こしています。
今年3月17日の前橋地裁判決を皮切りに、
今後、各地の訴訟の判決が続いていきます。
関西訴訟でも、来年夏頃から、いよいよ原告本人尋問が始まります。

原発事故による放射能被害は、
単に被災者の皆さまだけの問題ではありません。
たまたま被災された皆さまは、
私たちの代わりに、いち早く被害を被り、
さまざまな困難な中、
「放射能汚染からの自由」を訴え、
未来の私たちの被害を防ごうと頑張って下さっているのだと思います。

 そして、貧弱な 国の政策を改めさせていくためには、
多くの市民で、「憲法の力」を用い、原告の皆さまを応援していくことが不可欠です。

「避難の権利」-日本国憲法のどこを探してもそんな言葉は見つかりません。
それでは、
「避難の権利」を憲法上の人権としてとらえることはできないのでしょうか。
皆さまとご一緒に、「憲法の力」を見つけ、活用方法を考えていきたいと思います。

関西訴訟の第16回期日が、11月30日(木)午後2時~大阪地方裁判所であります。
ぜひ、裁判傍聴などにも積極的にご参加ください。

ご支援の方法については、「原発賠償関西訴訟KANSAIサポーターズ」HPをご覧ください。
http://kansapo.jugem.jp/Facebookページ
https://www.facebook.com/events/150506485592310/

******************

2017年12月2日@リバティおおさか

避難者のお話は
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
森松明希子さん
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

2017年12月2日(土)13~15時日本国憲法展イベント情報「原発被害ー避難の権利」@リバティおおさか

2017年10月28日雨宮さん講演会

日本国憲法展イベント情報「原発被害ー避難の権利」
とき:2017年12月2日(土)
じかん:13~15時
ばしょ:リバティおおさか


【3.11避難者の声(呼びかけ)】

この美しい国で
原子力発電をどうしても推し進めたいと言うのであれば、
福島原発事故の引き起こした核被害の事実を
まず国民全員が知って、共有してからにして欲しいのです。

あなたは原発事故が近くで起きたとき、
本当に「逃げられる」と思いますか?

3.11直後、あの時住民は何を見て何を感じ、どう行動したのか。
あれから6年8ヶ月、
原発難民として何を見てきたのか、
憲法の人権規定に結び付けて
あらゆる人権侵害を引き起こす、
それが原子力惨禍であることを実証します!

あすわかの弁護士・中平先生とともに、お届けします(^^)

原発賛成の人も反対の人も、電力会社の皆さまも、国家権力の担い手の方々も、
右とか左とか関係なく、また、避難者とか支援者とかも関係なく、
あらゆる人とともに、事実を共有しながら憲法から見える原発事故を、
ご一緒に考えたいと思います。

当日お目にかかれる皆様方、
どうぞよろしくお願い申し上げますm(._.)m


東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表
森松明希子
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 

【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com


2017年12月2日(土)13~17時日弁連主催シンポジウム「福島原発事故被害の賠償と回復~その現状と課題~」 明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1021教室

2017年12月2日(土)13~17時
明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1021教室(東京都千代田区神田駿河台1-1)
参加費 無料

第1部(総論) 
 報告「訴訟の状況、判決の評価と課題」吉村 良一氏 (立命館大学大学院法務研究科教授・民法)
 報告「福島原発事故の被害の特性」除本 理史 (大阪市立大学大学院経営学研究科教授・経済学)
 報告「ADRと訴訟における原発事故被災者損害論の現状と課題」二宮 淳悟氏 (弁護士、日弁連東日本大震災・原子力発電所事故等対策本部委員)
 特別報告「原賠審指針の意義と限界」大谷 禎男氏 (弁護士、元裁判官、元原子力損害賠償紛争解決センター総括委員長、元原子力損害賠紛争償審査会委員)

第2部(各論)
 報告「損害論の課題」潮見 佳男氏 (京都大学大学院法学研究科教授・民法)
 報告「慰謝料について」若林 三奈氏 (龍谷大学法学部法律学科教授・民法)
 報告「国の責任について」下山 憲治氏 (名古屋大学大学院法学研究科教授・行政法)
総合討論(弁護団からの発言等)
事前申込不要
主催:日本弁護士連合会
共催:日本環境会議

https://m.facebook.com/events/1630636667001757?view=permalink&id=1630642407001183

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2017年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

11 | 2017/12 [GO]| 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム