FC2ブログ

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【東日本大震災7周年企画】Facebookのイベントページが作成されました!

スクリーンショット 2017-12-27現在 保育〆切1月31日.png

Facebookのイベントページが作成されました!
ご興味・ご関心のある方、
3.11避難者に心をお寄せくださる方、
平和を愛するすべての皆様方への周知ご協力、
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

Facebook
https://www.facebook.com/events/1604987526255361/

| 【東日本大震災7周年企画】 | 18:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月26日(火)午後3時〜原発賠償京都訴訟 公正判決要請署名を第7民事部書記官室に提出されます!@京都地方裁判所

原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会よりご参集の呼びかけです!

++++++++++++
年内最後の公正判決要請署名の提出行動を以下のとおり行います。
短時間の行動ですが、参加できる方は、よろしくお願いします。

●原発賠償京都訴訟 公正判決要請署名第6次提出行動

・日時 12月26日(火)午後3時 第7民事部書記官室に提出

    集合時間は、午後2時50分 京都司法裁判所ロビー

・提出署名数  累計で2万2千筆を超えました。

・当日の連絡先 090-8232-1664(奥森)

| 【裁判所に「声」を届け隊】 | 00:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【東日本大震災7周年企画】2018年2月10日(土)18時半~から!Thanks&Peace~核なき世界へ 3.11後を生きる人々とともに ~ノーベル平和賞受賞アイキャンの川崎哲さん講演会@ドーンセンター

201712220017497d4.jpg

詳細と最新記事はコチラ

【東日本大震災7周年企画】2018年2月10日(土)18時半から!Thanks&Peace~核なき世界へ3.11後を生きる人々とともに(ノーベル平和賞受賞アイキャン川崎哲さん講演会)& 3.11避難者と考える平和ってなぁに?@ドーンセンター
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1739.html

| 【東日本大震災7周年企画】 | 00:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【東日本大震災7周年企画】2018年2月10日(土)18時半~から!Thanks&Peace~核なき世界へ 3.11後を生きる人々とともに ~ノーベル平和賞受賞アイキャンの川崎哲さん講演会@ドーンセンター

201712220017497d4.jpg

| 【東日本大震災7周年企画】 | 07:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年12月20日(水曜)3.11避難者情報交換・意見交流会Cafe IMONIKAI@大阪市立社会福祉センターのご案内

避難者交流会Cafe IMONIKAI@大阪市社協のご案内
(子連れOK・参加費不要)です。

毎月大阪で、たとえ参加者が少なくても、
必要としている避難者がいる限り、
細く長く必要な形でつづけています。
2012年夏~毎月1回、一日お部屋を開放し、
自由に避難者が集える「場」を参加者みんなで作ります。

過去の交流会の様子はコチラ

サンドリメンバーも、
毎回、一度も欠かさず通っている避難者たちがいます。

とても自由な雰囲気で、
避難者が震災のこと、避難のこと・・・
本当の思いを各々自由に話せる
3.11避難当事者がホッとできる素敵な「場所」です。

初めての方も安心してご参加下さい。
何も話さなくても、聞くだけの方もおられます。

色々な情報も得られますし、また、避難者の思いも、
ご支援の方々に伝えることも出来ますし、
本当にオススメ出来る交流会の一つです。
ご都合のつく方は是非ご参加ください。



【避難者交流会Cafe IMONIKAIのご案内】

日 時:平成29年12月20日(水曜) 10:30~15:00

    (途中からの参加、途中退室も可能です)
    ※飲み物は各自でご用意ください



場 所:大阪市立社会福祉センター
    (地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「大阪上本町」駅11番出口)

参加費:無 料
    差し入れ大歓迎♪

参加対象者:3.11避難者&3.11避難者に心をお寄せくださる方ならどなたでも大歓迎☆

お申込み: 特に不要です。


今後の予定:1月26日(金)2月21日(水)

お問合せ:sandori2014@gmail.com 
     サンドリ【3.11避難者交流カフェイモニカイ】係

主 催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)


協 力:大阪市ボランティア・市民活動センター(大阪市社会福祉協議会)

2017年4月から、サンドリが主催を引き継ぐこととなりました。
カフェイモニカイは5年くらい続いていますが、
いまだに芋煮がふるまわれると思われている人々に遭遇しますが・・・
芋煮は出てきません(;^_^

3.11および福島原発事故避難者の「居場所」です。
タブー一切なし、何でも話して大丈夫です。
話すこと、会話することで、つながることで、
見えてくること、困りごとの解決への糸口も見つかったりするなど色々・・・

当日お目にかかれる皆さま方、応援くださる皆さま方、
どうぞよろしくお願いしますm(__)m


参加者全員が3.11避難者のために出来るボランティア参加です(^^)
主に、初めて参加の方や避難してきて間もない方へ、
先に避難してきて参考になったことなど、
避難者にとってのお役立ち情報などの提供など、
出来る範囲で背伸びせず、出来る事を担ってただけましたらと思っています。



サンドリチラシ表mini



☆3.11避難者の皆さまへ☆

何かお手伝い出来る事はないかしら?
避難してきた自分に出来ることはないかしら?
支援頂いた6年間に感謝して今度は自分にできる社会へのご恩返しはないかしら?
とお考えの避難者の皆さん、
是非、お手伝い参加のご協力、お願いいたします。

参加しながら、徐々にお手伝い参加ということも可能です。
(というより、ほぼ、参加者と変わりないような参加の形態ですので、
特別難しいことは何もありません。)

当日は、サンドリメンバーがいますので、
お気軽にお声がけください(^^)

| 【避難者交流会】 | 05:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【神戸新聞NEXT】 震災後の街生きるネコが主役 ミュージカル上演へ(2017年12月18日)

神戸新聞の夕刊に掲載されました!
チケットはお早めにご入手されてくださいませm(_ _)m
サンドリ・ブースでも絶賛販売中♪

2017年12月18日神戸新聞夕刊

神戸新聞NEXT|総合|震災後の街生きるネコが主役 ミュージカル上演へ
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201712/p1_0010828323.shtml @kobeshinbunさんから

(記事引用ここから)
 阪神・淡路大震災と東日本大震災をテーマにしたオリジナルのミュージカル「キャッツ・イン・コウベ-いのちと地球の物語」が来年1月14日、兵庫県芦屋市業平町のルナ・ホールで上演される。震災後の街で生きるネコたちが美しい曲にのり、命の大切さをダイナミックに表現する。(鈴木久仁子)

 主催は「私の好きなこの街復興支援プロジェクト」。阪神・淡路以降、復興支援コンサートを開いてきた声楽家の檀美知生(みちお)さんと元中学校教諭の村嶋由紀子さん夫妻が、東日本が起きた2011年に結成した。

 2人は東日本の被災地でも音楽を通して子どもらと交流。今年1月には熊本地震の被災地でもオリジナルミュージカルを披露した。今回の作品には、東日本の避難者の会「Thanks&Dream(サンクス&ドリーム)」代表の森松明希子さん=同県伊丹市出身=親子ら5人も舞台に立つ。

 脚本と演出は村嶋さんが担当。愉快なネコ社会を描きつつ、子ネコが放射能汚染から逃れたり、移った先でいじめにあったりと、被災者の現実もあぶり出す。一筋縄ではいかないテーマだが、檀さんの指導するコーラスの美しさもあり、子どもから大人まで楽しめる作品に仕上がった。

 「シリアスなテーマだけれど、柔らかく、笑いもたくさん盛り込む内容にしている。子どもの未来を守りたい、という思いに共感していただければ」と村嶋さん。森松さんは「テーマの重みや現実に立ち向かう勇気を、しっかり表現して届けたい」と意気込む。


 午後3時開演。前売り大人2500円、高校生・大学生1500円、避難者・中学生以下500円。当日券はすべて300円増。村嶋さんTEL0797・22・9438


(引用ここまで)

詳細・お問い合わせはコチラ
2018年1月14日(日)コーラスミュージカル『Cats in KOBE いのちと地球の物語』@芦屋ルナホール
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1681.html

| おんがく隊 | 09:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【神戸新聞NEXT】 震災後の街生きるネコが主役 ミュージカル上演へ(2017年12月18日)

神戸新聞の夕刊に掲載されました!
チケットはお早めにご入手されてくださいませm(_ _)m
サンドリ・ブースでも絶賛販売中♪

2017年12月18日神戸新聞夕刊

神戸新聞NEXT|総合|震災後の街生きるネコが主役 ミュージカル上演へ
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201712/p1_0010828323.shtml @kobeshinbunさんから

(記事引用ここから)
 阪神・淡路大震災と東日本大震災をテーマにしたオリジナルのミュージカル「キャッツ・イン・コウベ-いのちと地球の物語」が来年1月14日、兵庫県芦屋市業平町のルナ・ホールで上演される。震災後の街で生きるネコたちが美しい曲にのり、命の大切さをダイナミックに表現する。(鈴木久仁子)

 主催は「私の好きなこの街復興支援プロジェクト」。阪神・淡路以降、復興支援コンサートを開いてきた声楽家の檀美知生(みちお)さんと元中学校教諭の村嶋由紀子さん夫妻が、東日本が起きた2011年に結成した。

 2人は東日本の被災地でも音楽を通して子どもらと交流。今年1月には熊本地震の被災地でもオリジナルミュージカルを披露した。今回の作品には、東日本の避難者の会「Thanks&Dream(サンクス&ドリーム)」代表の森松明希子さん=同県伊丹市出身=親子ら5人も舞台に立つ。

 脚本と演出は村嶋さんが担当。愉快なネコ社会を描きつつ、子ネコが放射能汚染から逃れたり、移った先でいじめにあったりと、被災者の現実もあぶり出す。一筋縄ではいかないテーマだが、檀さんの指導するコーラスの美しさもあり、子どもから大人まで楽しめる作品に仕上がった。

 「シリアスなテーマだけれど、柔らかく、笑いもたくさん盛り込む内容にしている。子どもの未来を守りたい、という思いに共感していただければ」と村嶋さん。森松さんは「テーマの重みや現実に立ち向かう勇気を、しっかり表現して届けたい」と意気込む。


 午後3時開演。前売り大人2500円、高校生・大学生1500円、避難者・中学生以下500円。当日券はすべて300円増。村嶋さんTEL0797・22・9438


(引用ここまで)

詳細・お問い合わせはコチラ
2018年1月14日(日)コーラスミュージカル『Cats in KOBE いのちと地球の物語』@芦屋ルナホール
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1681.html

| ひろめ隊(メディア掲載・リンク等) | 02:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年12月18日(月)18:30~ベテランズ・フォー・ピース アメリカのヘレン・ジャッカードさん講演会~海を越え 核なき世界をめざす~@京都ひとまち交流館


2017年12月18日(月) 18:30 - 20:30
ひと・まち交流館京都 第4会議室

アクセス・交通 http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

ベテランズ・フォー・ピースのメンバーのヘレン・ジャッカードさんという反核、反原発、反核燃サイクルのセーラーウーマンが来日(今回は飛行機で)。

2020 年にはヨット(ピースボート元祖 Golden Rule 号を再建した船)での平和太平洋航海「Golden Rule Project」を計画していて,そのために日本に調査と PR に来ています。
京都にも来るというので、講演会をすることにしました。もしよければ拡散してください。
FB はこちらです
https://www.facebook.com/events/769208346597801/ 

通訳がばっちりついていますので、誰でも聞けます。
日米の良心が出会う場所つくりです。
ではよろしくお願いいたします。

ひと・まち交流館京都 第4会議室
アクセス・交通
大阪からは JR 京都駅北側バスのりばから204,205系統で約7分,河原町正面(かわらまち しょうめん)下車(玄関前にとまります)


ベテランズ・フォー・ピース
https://www.veteransforpeace.org/


20171127063112eb5.jpg

※サンドリ・ブース隊も参加します!
福島原発からの避難者は「国内避難民」に該当します。
核被害から免れ、世界の核なき世界を目指す人々に、
サンドリはつながり連帯し、福島核被害について発信します。

| ブース隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年12月17日(日)13:00開場 第1回総会+記念講演「全国が知るべき東日本の放射能汚染と病気」@PLP会館

2017年12月17日&3月10日 ゴーウエスト

◆12/17(日) 第1回総会+記念講演「全国が知るべき東日本の放射能汚染と病気」
日時:2017年12月17日(日) 13:00開場、13:30開始
場所:PLP会館(地下鉄扇町駅徒歩3分、JR天満駅徒歩5分、大阪府大阪市 北区天神橋3−9−27)
プログラム:
①避難者たち&東日本在住者からのアピール
②記念講演 渡辺悦司さん「全国が知るべき東日本の放射能汚染と病気」
参加費:500円(避難者無料)


Go West さんからの呼びかけ・詳細はコチラです。

≫ Read More

| まなび隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年12月16日(土) 13時「避難の権利」裁判KANSAIサポーターズ主催の訴訟学習会「あすわか大阪 日本国憲法展企画報告と意見交換」@大阪弁護士会館

20171216訴訟学習会.jpg


………… 訴訟学習会のご案内…………

KANSAIサポーターズでは、毎月第3土曜日に訴訟学習会を開催しています。

10月18日から12月16日まで、大阪人権博物館(リバティおおさか)で、あすわか大阪主催で『日本国憲法展』が開催されています。その中で12月2日にはKANSAIサポーターズとのコラボ企画で、原発事故被害と人権について、憲法と絡めながら考える会が開かれました。
関西訴訟の弁護団の先生方も参加され、原告団代表 森松さん、来場者の方の間で有意義な意見交換もできました。

原発の問題をどうやって市民に広げるか、理解してもらうかという視点で議論するのは重要です。そこで今回は中島宏治弁護士に憲法展企画当日の報告をしていただき、それを元に意見交換していきたいと思います。


学習会のあと、原告・弁護士・サポーターの間での情報交換の時間、それから
原告定例会、サポーター事務局会議(サポーターならどなたでも参加できます)をします。

■日時■
2017年12月16日(土)
13時~14時
(このあと、情報共有、原告定例会、サポーター事務局会議があります)

■場所■
大阪弁護士会館 902号室
大阪市北区西天満1-12-5

■参加費■
原告の方々や避難者の方    無料
サポーター(テキスト代として) 200円

■ご予約・お問合せ■
kansaisapo☆gmail.com (←☆を@に置き換えて下さい)
上記に参加者される方の氏名をお書きの上、
お申込みください。
当日の連絡先 → 070-5658-9566

■今回の内容■
「あすわか大阪 日本国憲法展企画報告と意見交換」
講師:関西訴訟弁護団 中島宏治弁護士

≫ Read More

| まなび隊 | 00:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT