FC2ブログ

Entries

コーラスミュージカル 「Cats in KOBE」 ~いのちと地球の物語~(2018年1月14日公演)♪チケット入手はお早めに♪

私の好きなこの街復興支援プロジェクト さまからのご案内です♪
コーラスミュージカル「Cats in KOBE」の公演まで1ヶ月を切りました。
団員達も作品を創りあげることに精一杯の力を発揮しています。
ご紹介するとともに、是非、公演にいらしてください。

*********************
コーラスミュージカル
「Cats in KOBE」
~いのちと地球の物語~
**********************
愛といのちが地球に続くことを願う壮大な物語をコーラスミュージカルでお届けします。
今や神戸の街では阪神淡路の大震災も忘れ去り、東日本大震災も原発事故も知らない人で一杯。
でもね、この物語のネコたちは訴えますっ!
被災者・避難者のことは、忘れちゃいけニャい、手を取り合って、励まし合って生きぬこうって。

■日時■ 2018年1月14日(日)15時開演(開場)
■場所■ 芦屋ルナホールにて
■チケット■
前売り大人2500円、
高校生・大学生1500円、
避難者・中学生以下500円。
当日券はすべて300円増。
■問い合わせ先■ 電話:0797-22-9438

20170114コーラスあらすじ.jpg

サンドリ・キッズ、3.11避難者の親子も多数出演!
ぜひ応援してくださいね(^^)

12月14日(木)原発についての講演と意見交換会「子どもの命と健康」@ららぽーと3F(奈良県)


原発ゼロへ・生駒の会 結成6周年

原発事故と子どもの健康  
原発 命と未来 福島原発事故から6年8か月が経過しましたが、
いまだ溶け落ちた核燃料(デブリ)の実態も分からず、事故原因の究明、
廃炉への道のりも定かではありません。
政府は、福島の子どもの甲状腺がんが異常多発し、
広範な健康障害が起こっているにもかかわらず、それを放射能の影響と認めず、
さらに放射能被害をもはや無いものとするかのように「年間20mSv」以下の地域への帰還政策が進められています。
法律が定める「一般市民の年間被ばく限度は1mSv」と比べれば「20mSv受忍論」は、
「恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利」(憲法前文)を否定するものでしょう。

また、命や健康より経済優先で、高浜原発に続き大飯原発も再稼働をされようとしています。
 国と東電の責任で原発被災者を完全救済し、
原発に頼らない安全な社会を求めるため原発の恐ろしさをご一緒に学びましょう。

日時:12月14日(木)
13時30分-16時(開場13時)
場所:ららポート3F

    (定員48名、先着順)

講演:福島原発事故による子どもの健康への影響
   入江紀夫さん(小児科医、神経内科医)


避難者の方からのお話し
Mさん(東京→奈良)



 20171214生駒の会1


20171214生駒の会2



【おはなし隊】は、
3.11避難者・被災者のお話し・講演情報を随時掲載しております。
情報をお寄せ下さい。
また、お話しの機会をご支援・ご提供くださいm(__)m

メール sandori2014@gmail.com

2017年12月11日(月)3.11避難者講演@和歌山信愛女子短期大学

2017年12月11日(月)3.11避難者講演@和歌山信愛女子短期大学

「地域社会学」の授業にて、
3.11被災、避難の経験をお話させていただく機会を
いただきました。

貴重な機会をいただきまして感謝です。

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com


2017年12月10日(日)13:30-16:30  はじめよう!『ヨウ素剤を配ってよ@京都』

20171210@ヨウ素剤を配ってよ@京都

京都の今とこれからを考えるvol.12
*はじめよう!『ヨウ素剤を配ってよ@京都』*

https://www.facebook.com/events/185516485330789/

再稼働した高浜原発から京都市役所まで約60キロ。
再稼働に反対しつつ、原子力災害への備えも大切です。
万が一の時に、子どもたちを守りきる備え。
その一つがヨウ素剤を準備すること。
災害をリアルに想定して、脱原発へと前進したい。

事前配布を実現した篠山市
備蓄を拡大した舞鶴市
市民発で動き出した米原市
議員発で動き出した八幡市
各地でヨウ素剤配布に取り組む人たちから
お話を伺うイベントを企画しました。
子どもスペースを設置しますので、
子どもさんもご一緒にご参加ください。
みなさまのご参加をお待ちしています。

-------------------------------------------------

■ 日時:12月10日(日)13:30-16:30
■ 場所:京都大学吉田南キャンパス
   総合人間学部棟 地下1B05教室
 * 吉田南キャンパスの正門入ってすぐ左手の建物です。
■ 参加費:500円(資料代として)

■ ゲストスピーカー
玉山ともよさん
添田光子さん
西村静恵さん
山田みすずさん
守田敏也さん


■ 申込み&問合せ:

■ 主催:ウチら困ってんねん@京都

--------------------------------------------------
高浜原発が動いている

いつ事故が起こるかすごく心配
京都にも放射能が来る!

兵庫県篠山市では
去年1月から住民に
ヨウ素剤を配り出した
高浜から50~70㎞圏内、京都と同じ

滋賀の米原市が
配布の検討を始め
舞鶴市では
備蓄場所が4から32箇所になった

でも京都市は・・・・、ひどすぎる
せめてヨウ素剤を配ってよ!

だから
「ヨウ素剤を配ってよ@京都」を結成します

みなさん、一緒にやりませんか



主催者さまよりの呼びかけ文

*****

原発の再稼働に憂いているみなさま

高浜原発から京都市役所まで約60キロ。
もしも事故があったら放射能が やってきます。
琵琶湖も深刻に汚染され、京都市では水が飲めなくなってしまいます。
だから稼働を止めさせることが一番ですがなかなか止められません。
大飯原発さえ動かされてしまうかもしれません。
どうしたらいいのか。

私たちは原子力災害に備えることが大切だと思います。
この備えは決して稼働を認めることではありません。
稼働している事実に向き合うことです。
事故は明日起こっても不思議ではない。
だとしたら身を守る準備をしなくてはなりません。
万が一のときに子どもたちを守りきる備えをしなくては。

そのためには一部の人が備えているだけでは足りません。
自分のこととして事故へのリアリティを想定し、
とっとと逃げ る準備をしましょう。
ヨウ素剤はそのときに飲むもので、事前配布をしておくことが大切です。
ヨウ素剤は緊急時に甲状腺を守るためのものです。
また事前配布をすることで、
事故発生のリアリティを考えるようになり、
原発の危険性と向かい合えるようになります。
だからこそ、私たちはヨウ素剤を配るための運動を起こしましょう。
多くの人にヨウ素剤を手にしてもらいましょう。
そもそもヨウ素剤は5キロ圏内では政府が配れといっているものです。
原発賛成・反対をひとまず横において原発問題を考えられる。
ヨウ素剤配布にはそんな効果もあります。

誰もがみんな いざというときに放射能から身を守って欲しい。
ましてや 子どもたちを守りぬきたい。
災害をリアルに想定して備える発想はあらゆる災害対策にも有効です。
だからヨウ素剤事前配布には大きな効果と可能性があるのです。

それで私たちはこんな団体を立ち上げます。
「ヨウ素剤を配ってよ@京都」です。
みなさん、ぜひここに一緒に集ってくださいませんか?
個人での参加も団体での参加 も大歓迎です。
京都市、京都府への事前配布要望署名を開始しましょう。
12月10日に各地で奮闘している方を招いてキックオフ集会をやります!
ぜひお集まりください。

2017年11月1日
ウチら困ってんねん@京都

*****

2017年12月9日(土)土曜授業にて3.11避難者講演@大阪市立淀川中学校

2017年12月9日(土)土曜授業にて3.11避難者講演

場所:大阪市立淀川中学校

内容:人権学習
   「東日本大震災避難者について考える」


2017年12月9日土曜授業 人権@淀川中学校


3.11避難者のお話:森松明希子さん
(福島→大阪・2児を連れて母子避難中)
 
東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(サンドリ)代表・
原発賠償関西訴訟原告団代表・
原発被害者訴訟原告団全国連絡会共同代表

貴重な機会をいただきまして感謝です。

サンドリは、3.11避難を体験した「当時者自身がアーカイブ♪」をモットーに、
事実と体験に基づく真実を真摯にお伝えする活動を続けています。
今後の防災・減災・災害時における基本的人権が尊重されますことを
心から願っています。


学校に声をとどけ隊

【学校に声をとどけ隊】からのお願い
http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-1309.html

※3.11から7年目を迎え、避難している現状は変わらないのに風化のスピードも加速し、
避難者の現状・実情など事実を知っていただく必要性を感じております。
特に子どもたちを連れて避難している避難者の現状に鑑み、
今後ともぜひ学校・教育機関は特に、
それ以外の場においても311避難の現況をお伝えする機会の提供を
なお一層ご支援いただけましたら幸いにございます。

東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream(略称:サンドリ)
代表メール  sandori2014@gmail.com


12月9日(土)「日本と再生」上映〜ひょうご訴訟原告の訴え〜河合監督講演@兵庫弁護士会館

河合弘之弁護士が監督した原発ドキュメンタリー第二弾「日本と再生」の上映会が開催されます。
ひょうご訴訟の原告の訴えの時間もあります。


*************************
映画「日本と再生」
*************************
■日時■
12月9日(土)10:15~と14:15~の2回上映

■場所■
兵庫弁護士会館4階講堂(JR神戸駅北東へ5分)
神戸市中央区橘通1-4-3

■上映参加費■
100円

■スケジュール■
10:15 上映(1回目)
12:00 休憩
12:45 ひょうご訴訟原告の訴え
13:00 河合監督講演
14:15 上映(2回目)


■主催■
兵庫県弁護士会

●「日本と原発」●
http://www.nihontogenpatsu.com/nihontogenpatsu
●「日本と再生」●
http://www.nihontogenpatsu.com/story-comment

2017年12月8日(金)3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまのための Free English Cafe&情報交換会@上智大学 大阪サテライトキャンパス(梅田)のご案内

3.11避難者と避難者に心を寄せてくださる皆さまへ

Free English Cafe のご案内です。
ご関心のある方々をご招待いたします。
英会話のスキルUPにご活用ください(^^)

日時:2017年12月8日(金)

   13〜17時30分(途中入退場・可)

場所:上智大学 大阪サテライトキャンパス
   http://www.sophia-osaka.jp/campus/

   「サクラ ファミリア」(大阪梅田教会)4階会議室

交通アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線の中津駅4番出口から徒歩2分・      阪急電車梅田駅の茶屋町口から徒歩4分・
     JR大阪駅の御堂筋北口から徒歩10分
タイムテーブル:

1:00-3:00 Free English Cafe with Evacuees and Friends

3:00-5:30 自由学習・情報交換のための交流会

※English Cafe は講義無しで、できるだけ自由 chatting や、
できれば discussion ができましたら・・・

※途中入退室、可能です。ご自由にお立ち寄り下さい。

参加費:無 料
    (教室では飲食禁止です。ロビーでは大丈夫です。)

参加対象者:3.11避難者と心を寄せてくださるFriends

お申込み: 特に不要です

お問合せ:sandori2014@gmail.com

主催:東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (略称:サンドリ)

英会話イラスト

2017年12月7日(木)18:00~20:00 飛田普秀さん写真展&講演会in明石 「3.11で止まった町~福島のすがた」


*************************
飛田普秀さん写真展&講演会in明石
「3.11で止まった町~福島のすがた」
*************************
■日 時■ 12月7日(木)18:00~20:00
■場 所■ 「ウィズあかし フリースペース」(アスピア明石北館8F)
■カンパ■ 500円

*************************
飛田普秀さん写真展&講演会in神戸
「3.11で止まった町~福島のすがた」
*************************
■日 時■ 12月8日(金)18:30~20:30
■場 所■ 「神戸生活創造センター」(神戸駅南側のクリスタルタワービル)
■カンパ■ 500円

●飛田晋秀さんのHPより紹介文●
私は福島県三春町生まれ・在住の写真家です。
元々は日本の職人さんの撮影を専門にしていたプロカメラマンです。
福島第一>原発の事故後に現地の状況がどうなっているか、写真を通じてみなさんにお知らせしています。
3.11の重大な事故後の状況を撮影して、
「事故を風化させない」、そして「事故後の状況をありのままに知ってほしい」、
「福島県民の思いを知ってほしい」という思いでいます。
地震で倒壊した家屋、荒れ果てた常磐線の駅、津波で破壊された漁業施設、
野生化した家畜、耕作が放棄されている田畑は雑草が伸び放題になっている、
などなどを知っていただき私たち日本人の記憶に残していきたいと思っています。
また、現在も15万人余りの方々が狭く不便な仮設住宅での避難生活を強いられています。
こうした現状を知っていただくために、私は日本各地で写真展と講演会を行っています。
次世代への警鐘として、将来の日本のすがたを考える糧として、
そして、何よりも東北の復興と福島の再生を願って、このサイトを通じて訴えていきたいと思います。
福島の現実を風化させないために、これからも続けて行きますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。
飛田 晋秀
http://www.hida-fukushima.com/

2017年12月6日(水)9時半ー11時  大阪府下避難者支援団体等連絡協議会(ホッとネットおおさか)事務局会議@大阪弁護士会館

ホッとネットおおさか 事務局会議 

2017年12月6日(水)9時半ー11時 大阪府下避難者支援団体等連絡協議会(ホッとネットおおさか)事務局会議@大阪弁護士会館
に出席しました。

※次回のホッとネットおおさか事務局会議は
2017年1月24日(水)10時~12時@大阪市社会福祉協議会(谷町九丁目)です。

サンドリメンバーとして会議出席を希望される方は、
事前にご連絡下さい。
サンドリ代表メール sandori2014@gmail.com



※サンドリは3.11避難当事者団体として、
避難者の「生の声」「今現在の声」を届ける使命感を持って、
常に会議に参加させていただいています。

コーラスミュージカル『Cats in KOBE いのちと地球の物語』 ※3.11東日本大震災避難者の子どもたちも 一生懸命舞台稽古に取り組んでいます。

20171211192140117.jpg

コーラスミュージカル『Cats in KOBE いのちと地球の物語』
※3.11東日本大震災避難の子どもたちも
一生懸命舞台稽古に取り組んでいます。
ぜひ会場にお運びいただき応援してくださいm(._.)m


詳細お問い合わせ、お申し込みは下記の
奇跡の街合唱団HPまで!

http://danmuraproj.com/information.html


1月14日 芦屋ルナホール 開場14時半 開演15時 
前売り券 大人2500円 学生(大・高)1500円 
避難者・小中以下子ども500円

当日券はすべて300円増しなので、前売りでお早めにお申込みください。

お申込み メールterra@kcc.zaq.ne.jp
連絡先 0797(22)9438 村嶋まで

Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

サンドリ2014

Extra

振込先

ゆうちょ銀行  
記号 14170 番号 58568201 加入者名  東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (ヒガシニホンダイシンサイヒナンシャノカイサンクスアンドドリーム)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2017年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


アクセス数

まとめプラグイン

11 | 2017/12 [GO]| 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ

検索フォーム