東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

9月23日(土)原発賠償ひょうご訴訟ノーモアヒバクシャ訴訟合同&学習会

20170915104436b66.jpg

ノーモアヒバクシャ訴訟をご存じですか??

広島や長崎に投下された原爆により被爆した方々が、
何十年も経過した後に様々な病気を患い、治療をせねばならなくなったことについて、
原爆症であると認定せよと国に対して求める集団訴訟です。

近畿にも訴訟団が結成されており、2003年から活動しています。
原発賠償ひょうご訴訟とノーモアヒバクシャ訴訟は、「被ばく」について問題としているという点で共通します。

また、原発賠償ひょうご訴訟にご協力いただいている郷地医師は、
原爆症の訴訟についても協力医として深く関わっておられます。

そこで、この度、郷地医師とノーモアヒバクシャ訴訟弁護団所属の弁護士のお話や両訴訟団、
支援団の交流を通して、学び合いたいと思います。

ふるってご参加下さい!!
↓↓
*********************
原発賠償ひょうご訴訟
ノーモアヒバクシャ
訴訟合同&学習会
*********************
■日時■
平成29年9月23日(土)13時30分~16時30分

■場所■
私学会館206号

■内容■
➀郷地秀夫医師(東神戸診療所所長)によるお話
➁ノーモアヒバクシャ訴訟近畿弁護団所属弁護士によるお話
➂両訴訟団、支援団の交流


■共催■
原発事故被災者支援兵庫弁護団、ノーモアヒバクシャ訴訟弁護団
ぽかぽか★サポートチーム、原爆訴訟支援ネット・兵庫、

| まなび隊 | 16:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年9月23日(土)「いのちはたからもの」川根眞也先生と三田茂先生のお話会 in 大阪

内部被ばくを考える市民研究会・関西会員 有志さまからのご案内です。

2017年9月23日(土)
「いのちはたからもの」川根眞也先生と三田茂先生のお話会 in 大阪
http://www.radiationexposuresociety.com/archives/7587

311から六年半。今何が起きているのか、真剣にこの問題に向き合ってこられた先生方
から、お話いただき、会場からの質問にもお答えいただき、何ができるか考えあうきっ
かけになればと願って企画しました。
保育は、ありませんが、同室にマットを敷きますので、お子様連れの方はこちらをご利
用ください。

日 時:2017年9月23日(日)14:00~ 17:30(受付開始13:30)
13:30開場
14時開会
三田茂先生から
15時
川根眞也先生から
16時お二人のトークと会場からの質問に答えて

17時半閉会(予定)

場 所:茨木市市民総合センター 三階303号室
http://www.ibabun.jp/outlineLeaf.php?eid=00002>
(JR茨木駅 8分 阪急京都線茨木市駅から10分)

一般 1500円
会員・避難者・大学生1000円
高校生以下無料 

定員 35名 (申込必要)先着順申込 
主 催:内部被ばくを考える市民研究会・関西会員 有志

※申し込み先→inochitakara@gmail.com
お名前・連絡先アドレスをご記入の上お申し込みください。お子様連れの方は、一言ご
記入ください。

☆当日午前中(10:30~12:30)は「内部被ばくを考える市民研究会」の関西例会を開催
しています。
当日会に入会することも可能です。
http://www.radiationexposuresociety.com/

| まなび隊 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |