東日本大震災避難者の会 Thanks & Dream (サンドリと呼ばれてます)

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【産経新聞】復興大臣更迭「何度被災者を傷つけるのか」「言い間違えの次元ではない」(2017年4月26日社会25面)

産経新聞2017年4月26日25面

2017年4月26日産経新聞 森松明希子コメント

| ニュース・関連報道 | 15:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月26日放送 関テレ「みんなのニュース」

今村復興大臣のたびたびの失言(本音だと思いますが・・・)
森松明希子さんがテレビ取材を受け、放送されました。

〜田中里子さんのface bookから〜
ーーーーーー
暴言、失言を繰り返した今村復興大臣がようやく辞任しました。
でも、彼一人が辞めたところで、避難者を取り巻く状況に問題山積なのは何一つ変わりません。
原子力災害、放射能汚染の実態を直視することなく、むしろ矮小化し、避難者に真摯に向き合うこともない、政府のこの姿勢が何よりも問題です😤。
何気なく、復興庁のHPを見たら、「復興庁の役割」という紹介ページがあり、こう書いてありました。
「復興庁は、一刻も早い復興を成し遂げられるよう、被災地に寄り添いながら。。。(以下略)」
えっ!?寄り添うのは「土地」なの? 「人」じゃないの? いったん避難した人達も必ず帰還することが前提にされてる気がして違和感を感じざるを得ませんでした💦。
結局、被災地にインフラを整備して何が何でも住民を帰還させて経済を無理矢理でも回す。これが政府にとって都合の良い「復興」なんでしょうね。
今日の関テレの『みんなのニュース』で取材された森松明希子さんも話してましたけど、この国は「地震も津波も原子力災害も3つ同時に起こるということを体験した」わけです。
原子力災害って、要は悲しいかな、人が住めない高濃度に汚染された土地ができるってこと。
事故後の土壌汚染を調べ、チェルノブイリのケースと照らしあわせればこれは明らかです。
だから、残る人に対しても避難を継続する人に対しても、共に政府が責任を持って支援し続ける。それは国の当然の義務に他なりません。
自力で避難するしかなかった人たちを平気で置き去りにする国って。。。一体何なんでしょう。
本当に本当におかしいです。どうかしてる❗️
以下、今日の森松さんのインタビューの時の写真をUPします(すみません、動画を上げればよいのですが、やり方がよく分からず。。。)。
いつもながら一言一言が的を射ていて、避難者の声を的確に代弁してくださっていると思います。
ーーーーーーー

関テレ201704262

関テレ20170426

| ニュース・関連報道 | 06:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |